記事をリライトしても順位は下がることがある!その時の対処法は?

記事をリライトして順位が下がることもある

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

サイト(ブログ)のページ(記事)をリライトしたら、順位が下がってしまい、困っていませんか?

対処の仕方を間違えると、もっと順位が下がるかもしれません。

そこで本記事では、対処法とリライト時の注意点について、解説していきます。

記事をリライトして順位が下がった時の対処法

記事のリライトで順位が下がった時の対処法

では、記事をリライトして、順位が下がった時の対処法について解説します。

しばらく様子を見る

1カ月間ほど様子を見てみましょう。

自然と順位が戻る、もしくはさらに順位が上がる可能性があります。

というのも、すぐにGoogleから評価され、順位が付けられるわけではないからです。

1カ月以内に、すでに順位が安定しているのであれば、順位が付けられている可能性が高いです。

リライトした箇所を元に戻す

順位が安定して、もし、リライト前より順位が下がっていたら、リライト前の文章に戻しましょう。

もう一度、リライト内容をきちんと考え直した方が良いです。

記事をリライトして、順位が落ちてしまった場合、焦ってしまうものです。

そうならないために、リライト時の注意点について、解説していきます。

記事をリライトする時の注意点

記事をリライトする時の注意点

では、リライト時の注意点を3つ覚えてほしいと思います。

バックアップを取っておく

まず、リライトする前はバックアップをとっておきましょう。

バックアップをとっておけば、慌てる必要もありません。

例えば、「Word」や「TeraPad」のようなもので保存することもできます。

WordPressであれば、プラグインでパックアップをすることもできます。

そのプラグインを紹介している記事がありますので、プラグインを知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

WordPressのバックアップを初心者でもできる方法

ちなみに私の場合は、「TeraPad」とプラグインを活用しています。

少しずつリライトをおこなう

記事を大幅にリライトして順位が下がると、どの箇所のリライトが原因で順位が下がってしまったのかがわからなくなってしまいます。

見つけようとしても、発見できるまでに時間と手間がかかってしまうでしょう。

少しずつリライトをおこなえば、順位が下がった時にすぐ対処することができます。

リライトした箇所はメモをしておく

どのようなリライトをした時に、順位が下がるのかをメモしておくと、今後、順位が下がるであろうリライトを避けることができます。

逆に、順位が上がった時のリライトについても、記録しておくと、次回からは、順位が上がりやすいリライトをおこなえるわけです。

ですので、メモはおすすめです。

最後に

本記事では、大きく分けると、以下のことについて解説しました。

  • 記事をリライトして順位が下がった時の対処法
  • 記事をリライトする時の注意点

検索順位を上げようとリライトをしても、順位が下がるリスクがあるわけです。

そこで、リライトを極力減らすには、ライバルが弱いキーワードを選び、良質なコンテンツを書き、上位表示の可能性を高めることがポイントです。

それらをまとめた記事がありますので、リライトを少しでも減らすことにつながればと思います。

SEOキーワードの上手な選び方

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、初心者の方向けに、検索エンジンに高く評価され、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとり、日々の配信を楽しみに待っていてください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る