SEO対策をしているのに、検索順位が安定しないのはなぜ!?

SEO対策をしているのに、検索順位が安定しない原因

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

SEO対策をおこない、なかなか検索順位が安定しなくて不安に思っていませんか?

そこで本記事では、順位が安定しない理由と、万が一、順位が下がってしまった時の原因と対策について解説します。

最後まで読み、きちんと実践していただければ、順位が上がりやすくなりますので、ぜひ最後まで目をとおしていただければと思います。

SEO対策しているのに順位が安定しない理由

順位が安定しない理由

まず結論から言うと、Googleのアルゴリズムが原因です。

というのも、Googleはユーザーにより良い検索結果を表示させるために、アルゴリズムが日々進化しているからです。

アルゴリズムとは、簡単にいうと、検索ユーザーが求めている答え(ページ)を導き出すための計算方法(プログラム)のことです。

1日24時間の間でも、その変化は繰り返されています。

1年で考えると、500回以上の更新がおこなわれることもあるそうです。

したがって、少し順位が下がったからといって、落ち込む必要はありません。

次の日には、また元の順位に戻ってる可能性もあるからです。

また、重要なGoogleアップデートがおこなわれると、検索順位が大きく変動することがあります。

もし、大きく検索順位が変わった場合は、重要なアップデートがおこなわれている可能性があります。

その時は、情報をこまめにチェックすることが大切です。

では次に、どのような状態になれば安定していると言えるのかについて解説します。

検索順位が安定したといえるには

検索順位が安定したといえるには

順位が安定してきたといえるのは、順位の変動幅が小さくなり、その状態が数カ月続いているかどうかが目安になります。

例えば、順位が2位下がったかたと思えば、翌日には元の順位に戻りのように、そのような状態が3カ月ほど続いているのであれば、安定しているといえるでしょう。

なぜ3カ月ほどかと言うと、Googleのスタッフであるジョン・ミューラー氏が『評価するのに、半年ほどの長い時間がかかる場合もある』と述べているからです。

しかし、2位上がったかと思えば、翌日には圏外へ飛ばされたりのように、順位幅が極端に変動し続けているのであれば、安定しているとは言えません。

検索エンジンが評価に迷っていると言えます。

では次に、万が一、順位が下がった時の原因と対策について解説します。

検索順位が下がってしまったときの原因と対策

検索順位が下がってしまったときの原因と対策

検索順位が安定しないとはいえ、少しの変動で収まればいいですが、大きく下がってしまう場合もあると思います。

そのときの考えられる原因と対策についてお伝えします。

影響力の強いアップデートがおこなわれた

Googleコアアップデートなどの検索順位に大きな影響力があるアップデートがおこなわれた場合は、大きく順位が下がってしまうことがあります。

リライトは控えて、3カ月ほど様子を見ながら、引き続き新規記事を増やすことをおすすめします。

また「Googleの公式ブログ」にもアドバイスが書かれているので、一度目を通してみてください。

季節ごとのイベントが近づいてきた

例えば、バレンタインデーや花火大会、クリスマスなどが挙げられます。

それらのイベントに向けて、ライバルたちも動き出すので、順位が大きく下がるおそれがあります。

対策としては、上位サイトの見出し構成を調査することが大切です。

評価が分散された

重複コンテンツ(記事)だと思われ、評価が分散されてしまうと、順位を落としてしまいます。

例えば、ある狙っているキーワードに対して、Aの記事とBの記事の2つが検索結果に表示されたりする場合、評価が分散されています。

また、ある狙っているキーワードに対して、今日はAの記事が検索結果に表示されたが、翌日はBの記事が検索結果に表示されてしまう場合も、評価が分散されていることになります。

なので、記事を一つにまとめたり、片方の記事を削除したりなどの対処が必要です。

Googleからペナルティを受けてしまう

ペナルティを受けると、順位が落ちてしまいます。

ペナルティによっては、Googleが無料で提供しているサーチコンソールに警告メッセージが届きます。

そのときは、そのメッセージに書かれていることは、すばやく対処しましょう。

ペナルティの対処法については『SEO対策とGoogleペナルティの関係!対処法まで解説』という記事がありますので、そちらの記事を参考にしてください。

ライバルサイトが自分よりも上位表示に

SEO対策に一生懸命取り組んでいても、ライバルサイトに抜かれてしまうことはあります。

そのときは、上位サイトの見出し構成ををチェックすることがポイントです。

見出し構成をチェックし、ご自身の記事に活かすことで、順位が上がる可能性が高まります。

そこで、上位サイトの見出し構成データを取得できるコンテンツスカウターZというツールがありますので、少しでもご興味をお持ちの方は『コンテンツスカウターZでSEO効果を高め、検索流入アップ』という記事をご覧ください。

ユーザーの求めていることが変わる

時代が進むにつれて、ユーザーの検索意図が変わり、検索意図の答えとなる内容が書かれていなければ、順位が下がってしまいます。

検索意図とは、ユーザーが検索した時の目的です。

そのときもまた、上位表示されているライバルサイトを確認することで、ある程度の検索意図を知ることができます。

では次に、順位別の対策について解説します。

それぞれの検索順位での対策

それぞれの検索順位で言えること

片っ端からリライトして、順位を上がることができれば良いですが、本業をお持ちなら、時間に限りがあるので、優先順位をつけて、リライトすることがポイントです。

では、それぞれの順位の対策について解説します。

11位~20位の場合

10位以内のライバルサイトをチェックし、記事をリライトすることで、トップ10入りできる可能性高いです。

そのような記事を見つけ、優先的にリライトし、上位表示ページを増やしていきましょう。

リライトに関しては『記事をリライトしてSEOを強化!7つのポイントを紹介』という記事に詳しく解説していますので、順位上昇の可能性を高めたい方は、ぜひ参考にしてください。

21位~40位の場合

100記事まで達成していなければ、新規記事を増やす方を優先した方が良いです。

というのも、質の良い記事を増やすことで、ドメインパワーが上がりやすくなり、リライトせずとも、順位が上がる可能性があるからです。

質の良い記事に関しては『上位表示しやすいコンテンツ(記事)とは?作り方も具体的に解説』という記事で詳しく解説していますので、上位表示しやすい記事を書きたい方は、ぜひチェックしてください。

余裕があれば、リライトすると良いでしょう。

41位~70位の場合

100記事に到達していなければ、まずは100記事を目指しましょう。

このくらいの順位にある記事なら、変更点がやや多くなると思われるので、リライトが大変になります。

時間に余裕がなければ、リライトは後回しにした方が良いです。

71位以降の場合

リライトするとなると、大幅な変更が必要になる可能性があるので、手間がかかるでしょう。

質の高い記事が増えれば、順位が上がる可能性があるので、とりあえず放置がおすすめです。

100記事を達成し、優先することがなければ、リライトしてみると良いでしょう。

ピンチをチャンスに

ピンチをチャンスに

SEO対策はしてるけど、順位は安定しないし、最悪下がってしまった場合は、そのコンテンツを手直しすることで、より良いコンテンツを作ることができ、順位を上げる可能性を秘めてるわけです。

コンテンツのリライトだけでなく、SEO対策についても見直してみてください。

SEO対策については『SEO対策のチェックリスト27項目!SEO効果を高めよう』という記事にまとめてありますので、SEO対策をする時は何度も見て、確認してください。

リライトの仕方やSEO対策をきちんと実践することで、順位が上がる可能性が高まりますので、あきらめずに取り組んでいただければと思います。

最後に

本記事では、大きくわけると、以下のことについて解説しました。

  • SEO対策しているのに順位が安定しない理由
  • 順位が安定したといえるには
  • 検索順位が下がってしまったときの原因と対策
  • ぞれぞれの検索順位での対策

順位が上がったり、下がったりするのは、正直、落ち着かないです。

しかし、大きな順位変動でなければ、多少の変動は普通なのだと思っていただければと思います。

【PR】特典動画をプレゼント

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、初心者の方向けに、検索エンジンに高く評価され、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとり、日々の配信を楽しみに待っていてください。

メルマガにご登録したのにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認お願い致します。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る