SEOとブログ名の関係性は?ユーザーに響くブログ名の作り方も解説

SEOとブログ名の関係性

SEOとブログ名の関係について知りたいと思っていませんか?

SEO対策となるものは、できるだけ多く取り組りくんで、上位表示の可能性を高めたいものです。

そこで、本記事では、SEOとブログ名の関係性について、解説します。

また最後まで読んでいただくと、ユーザーに響くブログ名の作り方についても学ぶことができます。

SEOとブログ名の関係性

SEOとブログ名の関係性

結論から言うと、今現在は、SEOとブログ名の関係性は薄れている傾向にあります。

というのも、現在は、それぞれの記事が上位表示されるようになっており、トップページで上位表示されることは、ほとんどないからです。

以前は、サイト(ブログ)全体で狙うキーワードを1つ決め、狙うキーワードをそれぞれの記事に入れ、サイトのトップページを上位表示させる対策をしていました。

そのため、サイトタイトル(ブログ名)に狙うキーワードを入れる必要がありました。

しかし、今は一つ一つの記事にそれぞれ狙うキーワードを決め、それぞれの記事を上位表示させるように取り組みます。

SEOとブログ名の関係が低いのなら、ブログ名を変えたいと思う人もいると思います。

しかし、ブログ名を途中で変えるのをやめた方が良いケースもあります。

そこで次は、そのケースについて解説します。

ブログ名を途中で変えない方が良い場合がある

ブログ名の途中変更は控える

ブログ名とSEOの関係性が低いということで、ブログ名を変えようとしている人はちょっと待ってください。

ブログ名を変えない方が良い人もいます。

なので、ご自身がどの立ち位置かを把握し、その上でブログ名を変更しましょう。

ブログ名を変えようとする場合、ブログ名を変える際の注意点がありますので、次に解説します。

ブログ名を作る時の注意点

ブログ名を作る時の注意点

ブログ名を作る際に、注意してほしいことが一つあります。

それは、他のブログ名と被らないことです。

万が一、他のブログ名と被ってしまった時は、Googleのペナルティが与えられる可能性はゼロではありません。

ペナルティが与えられると、良い記事を書いても、上位表示されなくなってしまいます。

また、同じブログ名で、自分よりもライバルのブログ評価が高ければ、ブログ名で検索しても、ライバルのブログが上位に表示される可能性があります。

ということで、ブログ名が被ってしまうと、良いことは何一つありません。

なので、ブログ名が被らないようにするためにも、ブログ名候補があれば、一度、そのブログ名で検索して調べてみた方が良いでしょう。

では、ブログ名を作る際、どのようにブログ名を作れば良いのか、気になりますよね。

そこで次は、ブログ名の作り方について解説します。

ブログ名の作り方

ブログ名の作り方

特に、初心者であれば、ブログ名作りが難しくて、悩みを抱えている人もいると思います。

少しでも、ブログ名を作るヒントになればと思い、作り方についてご紹介します。

伝えたいメッセージを入れる

伝えたいメッセージを入れることで、ユーザーに共感を得られるメリットがあります。

そして、共感を得られたら、ファンになってもらえる可能性もあります。

そのブログで何を伝えたいのか、ということを考えてみてください。

複数の言葉を組み合わせる

2つ以上の単語を組み合わせて作るのも、ブログ名を作る一つの方法です。

ブログ名ではないですが、例えば、「YouTube」だと、You(あなた)とTube(テレビ(ブラウン管))から組み合わされた名前です。

他にも、「Neverまとめ」で知られる「Never」はNavigate(航海する)とer(~する人)を組み合わさってできた名前です。

意外と作りやすいかもしれません。

自分の名前を入れる

自分の名前、本名やペンネームを入れるのも、ブログ名を作る方法の一つです。

自分自身のブランディングになります。

「(名前)ブログ」みたいなスタイルは、作りやすいと思います。

例えば、私の名前は「田村」で、ニックネームが「たむ」なので、『たむブログ』みたいな感じです。

好きな言葉を入れる

自分の好きな言葉をヒントに考えるのも、ブログ名を考えるのに良いと思います。

ただし、名言などの言葉をそのままブログ名にしてしまうと、まるパクリになってしまうので、注意が必要です。

ブログ名を作る際は、ユーザー目線で考えてあげると、より良いブログ名を作ることができます。

そこで次は、ユーザー響くブログ名を作る要素をご紹介します。

ユーザーに響くブログ名を作る要素

ユーザーに響くブログ名を作る要素

ブログ名の作り方は、ある程度わかったと思います。

さらに、ユーザーに響くブログ名にすることで、ファン化やアクセスアップも見込めるので、そのための要素をご紹介します。

内容をイメージしやすい

内容がイメージしやすいブログ名だと、クリックもされやすくなります。

また、専門性も増し、情報の信頼度も高まります。

例えば、私のブログである「SEOのお悩み解決ブログ」は一目で、内容をイメージできると思います。

興味をもちやすい

ユーザーが気になるようなブログ名もまた、クリックされやすくなります。

例えば、疑問形で終わったり、「○○な方法」や「○○までの道のり」などの言葉は興味をもちやすいです。

覚えやすい

例えば、ブログ名を短くして、覚えやすくするというのも、一つの手です。

ユーザーに覚えてもらうことができれば、ブランド力もつきます。

また、人にも紹介しやすいです。

とはいえ、なかなかブログ名が思いつかない人もいると思います。

そこで次は、ブログ名が思いつかない時の対処法をご紹介します。

ブログ名がパッと思いつかない時の対処法

ブログ名が思いつかない時の対処法

ブログ名の作り方、ユーザーに響くための要素をご紹介しましたが、パッと思いつかないこともあると思います。

そういう時の対処法をご紹介します。

いろいろなサイトを参考にする

ブログ名がパッと思いつかない時は、他のサイトをチェックしてみるのが一番です。

かなりヒントを得られると思います。

しかし、まるパクリはブログ名が被った時と同じ言うに、良いことは何もないのでやめましょう。

最後に

本記事では、大きく分けると、以下のことについて解説しました。

  • SEOとブログ名の関係性
  • ブログ名を途中で変えない方が良い場合がある
  • ブログ名を作る時の注意点
  • ブログ名の作り方
  • ユーザーに響くブログ名を作る要素
  • ブログ名がパッと思いつかない時の対処法

ブログ名はSEOと関係はありませんが、ここまで読んでくださったあなたはもっとSEO対策について学びたいと思っているのではないでしょうか。

そこで、SEO対策のチェックリストを作りましたので、下記の記事を参考にして、あなたのサイトに役立てほしいと思います。

必見!SEO対策のチェックリスト27項目【初心者向け】

【PR】動画講座を無料プレゼント

私は、検索エンジンに評価されやすい最新のサイト作りと、そのコツについての情報を提供しています。

Googleアップデート後でも、検索順位を上げ、トップ10入り記事を増やしている田村が、検索エンジンに好かれ、上位表示の可能性を高めるポイントをまとめた「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを【LINE】と【メールマガジン】でお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る