ブログ初心者におすすめのキーワード選定のやり方7ステップ

ブログ初心者のためのk-ワード選定

こんにちは。正しいサイト構築&SEOアドバイザーの田村です。

あなたは今、次のことで悩んでいませんか?

  • キーワード選定ってどうやるの?
  • キーワード選定のコツは?
  • 自分にキーワード選定ができるか不安

私もブログを始めた当初は、キーワード選定が苦手でした。

ですから、キーワード選定の難しさをよく理解しています。

そこで本記事では、ブログ初心者におすすめのキーワード選定のやり方をご紹介します。

また、キーワード選定の失敗するやり方もお伝えします。

最後までご覧いただき、実践していただければ、キーワード選定が得意になり、アクセスや収益が増えることでしょう。

ブログ初心者でもキーワード選定は必要か

ブログ初心者にキーワード選定は必要か

ブログ初心者でもSEOからのアクセスを集めるなら、キーワード選定は必須です。

なぜなら、キーワードを選んで、そのキーワードの検索意図を満たすように記事を作成することで、上位表示の可能性を高めることができるからです。

もし、キーワード選定をせずに記事を書くと、検索意図を満たす記事を作成することはできません。

そのため、質の悪い記事が出来上がってしまい、そのような記事が増えると、ブログ全体の評価を落とすので、各記事の検索順位が落ちる可能性があります。

ですから、ブログ初心者だとしても、最初からキーワード選定をしたほうが良いのです。

ブログ初心者が失敗するキーワード選定のやり方

ブログ初心者が失敗するキーワード選定のやり方

ブログ初心者が失敗してしまうキーワード選定にやり方をご紹介します。

  • ブログの目的を決めずにキーワードを選ぶ
  • ライバルが強いキーワードを選ぶ
  • 自分でキーワードを作る

では一つずつ詳しく解説します。

ブログの目的を決めずにキーワードを選ぶ

ブログの目的とは、例えば、アフィリエイトで○○の商品を売るなどが挙げられます。

目的が決まれば、その目的を達成するためにキーワードを選ぶだけです。

例えば、アフィリエイトで「クレジットカード」を売るとします。

だとすると、「クレジットカード」の購買に繋がりそうなキーワードを選べば良いのです。

このように、目的が決まっていると効果的効率的にキーワードを選ぶことができます。

ですが、目的が決まっていなければ、行き当たりばったりでキーワードを選んでしまい、非効率で結果に繋がりにくくなってしまうのです。

ライバルが強いキーワードを選ぶ

ライバルが強いキーワードを選んでしまう原因は、上位サイトのリサーチ不足が考えられます。

上位サイトのリサーチに1時間、2時間と時間がかかってもかまいません。

むしろ時間をかけるべき作業です。

一生懸命に記事を書いても上位表示できなければ、アクセスを集めることができない記事となります。

上位サイトのチェックポイントをまとめた『ライバルサイトを見てチェックすべき7つのポイント』という記事がありますので、参考にしていただければと思います。

自分でキーワードを作る

キーワード選定は自分でキーワードを作るのではなく、ツールを使って選ぶほうが良いです。

なぜなら、自分で作ったキーワードは他のユーザーが検索しない恐れがあるからです。

ツールは検索されているキーワードを抽出してくれます。

ライバルが弱いキーワードを見つけることができないと、「自分でキーワードを作ったほうが良いのでは?」と思うかもしれません。

ですが、検索されないキーワードで記事を書かないようにするためにも、ツールを活用してキーワードを探したほうが得策です。

ブログ初心者におすすめのキーワード選定のやり方

ブログ初心者におすすめのキーワード選定のやり方

ブログ初心者におすすめのキーワード選定を7ステップでお伝えします。

  • ブログの目的を明確にする
  • 軸キーワードを決める
  • 関連キーワードを集める
  • 不要なキーワードを除く
  • 3語、4語の複合キーワードを優先する
  • 購買意欲の高いキーワードを優先する
  • ライバルが弱いキーワードを優先する

では、一つずつ詳しく解説します。

ブログの目的を明確にする

ブログの目的を明確にしないと、無駄なキーワードで記事を書いてしまいます。

すごく効率が悪くなってしまうのです。

ですが、目的を明確にすると、その目的を達成できるようにキーワードを選ぶことになるので、アクセスや収益が効率的に増えやすくなります。

例えば、アフィリエイトで「クレジットカード」を売るとします。

だとすると、「クレジットカード」が売れるようにキーワードを選んでいくということです。

軸キーワードを決める

軸キーワードとは、目的を達成する際に、最終的に上位表示させたいキーワードのことです。

単語を軸キーワードにすることが多いです。

例えば、アフィリエイトで「クレジットカード」を売る場合、軸キーワードは「クレジットカード」と考えることができます。

キーワード「クレジットカード」で上位表示できたら、多くのアクセスを集めることができ、収益も最大化しやすくなるわけです。

このように、軸キーワードを決めます。

関連キーワードを集める

軸キーワードが決まったら、軸キーワードの関連キーワードを集めます。

例えば、軸キーワードが「クレジットカード」の場合、関連キーワードは「クレジットカード おすすめ」や「クレジットカード 審査 通らない」などのように「クレジットカード ○○」のキーワードが挙げられます。

関連キーワードを50個、100個のようにできるだけ多く集めます。

関連キーワードを集める際は、手作業ではなく、ツールを活用するほうがラクです。

おすすめのツールを後述します。

不要なキーワードを除く

関連キーワードを集めたら、不要なキーワードを除きます。

例えば、アフィリエイトで「クレジットカード」を売る場合。

キーワード「クレジットカード 意味」は、不要なキーワードと考えることができます。

なぜなら、クレジットカードの購買意欲がかなり低いキーワードと言えるからです。

特に狙う理由もないでしょう。

3語、4語の複合キーワードを優先する

関連キーワードを集めたら、3語、4語の複合キーワードを優先して記事を書きます。

複合キーワードとは、2語以上からなるキーワードのことです。

例えば、「クレジットカード 審査 通らない」などが挙げられます。

3語、4語の複合キーワードはライバルが弱い傾向にあります。

購買意欲の高いキーワードを優先する

ブログで収益を目指すなら、購買意欲の高いキーワードを優先して記事を書く必要があります。

なぜなら、一生懸命に記事を書いても、購買意欲の低いキーワードだと収益につながりにくいからです。

購買意欲の高いキーワードはライバルが強い傾向にあります。

その中でも、できるだけライバルが弱いキーワードを狙いましょう。

ライバルが弱いキーワードを優先する

3語、4語の複合キーワードはライバルが弱い傾向にありますが、その中でもよりライバルが弱いキーワードを優先して記事を書きます。

ライバルが弱いキーワードで記事を書くと、ブログ初心者でも上位表示の可能性があります。

ライバルが弱いキーワードの見つけ方に関しては『ライバルサイトを見てチェックすべき7つのポイント』と言う記事を参考にしてください。

ブログ初心者のキーワード選定のコツ

ブログ初心者のキーワード選定のコツ

ブログ初心者のためのキーワード選定のコツを3つご紹介します。

  • ライバルサイトをしっかりチェックする
  • 検索ボリュームが少なくても狙う
  • キーワードはツールで探す

では一つずつ詳しく解説します。

ライバルサイトをしっかりチェックする

ブログ初心者からご相談を受けると、ライバルサイトのチェックが甘い場合が少なくありません。

そのため、ライバルが強いキーワードを選んでしまっているわけです。

時間がかかっても良いので、丁寧にライバルサイトをチェックし、キーワードを選びましょう。

検索ボリュームが少なくても狙う

検索ボリュームが多いほうが、多くのアクセスを集めることができるので、検索ボリュームが多いキーワードを狙うたいと思うはずです。

検索ボリュームが多いキーワードは、みんな狙うためライバルが強いです。

そのため、ブログ初心者だと高確率で負けてしまいます。

検索ボリュームが少ないキーワードは、ライバルが弱い傾向にあります。

ですから、ブログ初心者は検索ボリュームが少ないキーワードから攻めていくと良いです。

キーワードはツールで探す

キーワードを探す際は、ツールを使うと効率が良くラクです。

ツールを使うことで、キーワードを100個、200個と多く集めることができます。

ブログ初心者におすすめのツールを次の章でご紹介します。

ブログ初心者におすすめのキーワード選定ツール

ブログ初心者向けのキーワード選定ツール

ブログ初心者におすすめのキーワード選定ツールを3つご紹介します。

  • ラッコキーワード
  • Googleキーワードプランナー
  • Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

では、一つずつ詳しく解説します。

ラッコキーワード

ラッコキーワード(旧:関連キーワードツール(仮名・β版))は、キーワード選定でよく使われている無料ツールです。

ラッコキーワード内の検索窓に、キーワードを入力するだけで、関連キーワードを100個、200個と集めることができます。

シンプルで使いやすいです。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、Googleが提供しているツールで、無料でも活用できます。

Googleキーワードプランナー内の検索窓にキーワードを入力することで、関連キーワードが100個、200個と表示されます。

また、各キーワードの検索ボリュームを調べることができるのです。

ただし、無料で利用する場合、ざっくりとした数値です。

有料で利用する場合は、細かい検索ボリュームを調べることができます。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)を無料で使う場合、キーワードを調べる回数に制限があります。

関連キーワードや検索ボリュームだけでなく、キーワードの難易度などもわかります。

ラッコキーワードと比べると、少しレベルの高いツールと言えるでしょう。

最後に

本記事では、次のことについて解説しました。

  • ブログ初心者でもキーワード選定は必要か
  • ブログ初心者が失敗するキーワード選定のやり方
  • ブログ初心者におすすめのキーワード選定のやり方
  • ブログ初心者のキーワード選定のコツ
  • ブログ初心者におすすめのキーワード選定ツール

キーワード選定は難しいです。

ブログ初心者の場合、ライバルが弱いキーワードでないと、上位表示の可能性は厳しいと言えます。

だからこそ、丁寧にキーワード選定をする必要があります。

もし、一人では難しいと思ったのなら、信頼できる方にご相談することをおすすめします。

【PR】アクセス&収益アップの秘策を3つ無料公開!

私は、正しいSEOの知識を元に、あなたのサイトの収益とアクセス数を最大化するための情報を発信しています。

アクセス数や収益を増やす正しいSEOの知識の提供する田村が、ブログのアクセス数&収益をアップの3つの秘策を無料で公開しています。

ぜひ無料で講座にご参加ください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る