【初心者でもできる】ブログのキーワード選定のコツを5つご紹介

ブログのキーワード選定のコツを5つご紹介

こんにちは、SEOアドバイザー歴4年目の田村です。

あなたは次のことで悩んでいませんか?

  • キーワード選定のコツを知りたい
  • キーワード選定が苦手・・・
  • キーワード選定で使えるおすすめツールを知りたい
  • キーワード選定の方法がわからない
  • キーワード選定したけど、合っているかわからない

そこで本記事では、ブログで重要な作業であるキーワード選定のコツを5つご紹介していきます。

コツを身に付けると、検索結果の1ページに表示されたり、収益アップのチャンスをつかむことができます。

ブログで重要なキーワード選定のコツは5つ

キーワード選定具体的なコツ

キーワード選定のコツは次の5つです。

  • キーワード選定をやる前に戦略を立てる
  • 商品やテーマを軸に必要なキーワードは全て書く
  • 検索キーワードの4つの意図を覚えておく
  • 狙うキーワードを管理する
  • 複合キーワードから攻める

では、一つずつ詳しく解説していきます。

キーワード選定をやる前に戦略を立てる

まずキーワード選定で悩んでいるということは、ブログをやる目的はアフィリエイトやアドセンスでの収益化ですよね。

そうであるならば、戦略を立ててから、キーワード選定をした方が良いです。

というのも、以前と比べて、上位表示させることの難易度が上がっているからです。

昔は、いろんなジャンルが混じっている雑記タイプでも、キーワード出現率といって、キーワードを詰め込むだけで上位表示の可能性がありました。

しかし、今の時代は違います。

不自然なほどキーワードを入れるとペナルティの恐れがあるわけです。

そして、専門性の高い、一つのジャンルに特化したブログでなければ、上位表示の可能性が低くなってしまいます。

なので、中長期的に楽しみながら続けられるジャンルを一つ選ぶことを推奨しています。

商品やテーマを軸に必要なキーワードは全て書く

キーワード選定する時は、検索ボリューム(検索数)を調べてから、キーワードを選ぶ方法が一般的でしょう。

しかし、検索ボリューム(検索数)は調べません。

例えば、0から100だとしても、そのキーワードが必要だと判断すれば、そのキーワードに対しての記事を書きます。

なぜなら、理由は3つあります。

  • 上位表示させやすく、収益アップを狙える
  • ブランディングになり、一人でも多くの人に認知してもらえる
  • ファンやリピーター獲得のチャンスにつながる

これからの時代、いかにファンやリピーターを一人でも多く作ることができるかが、収益に反映してきます。

というのも、日本人をターゲットにしているのであれば、人口がどんどん減少してしまうからです。

つまり、買い手が減るわけなので、ただ商品を売るだけでは、売上も減っていくわけです。

なので、検索ボリューム(検索数)で判断せず、必要かどうかで判断します。

検索キーワードの4つの意図を覚えておく

記事を書く際は、キーワードの検索意図を意識することがとても大切です。

そこで、キーワードには大きくわけると、4つの意図があるので、覚えておくとキーワード選定時に役立ちます。

なぜなら、キーワードの大まかな意図を知っておくことで、どのようなキーワードを優先的に狙えば良いかがわかるからです。

そうすることで、より早く収益化を狙うことができます。

複合キーワードから攻める

まず、初心者が狙うべきキーワードは複合キーワードです。

というのも、「転職」のような単語はライバルが強く、上位表示させることが非常に難しいからです。

上位表示させようとなると、多くの時間と労力がかかってしまいます。

加えて、上位表示できる保証はありません。

だからこそ、初心者でも比較的に上位表示しやすい複合キーワードを狙った方が良いわけです。

しかし、単純に複合キーワードを選べば良いというわけではありません。

そこで、『ロングテールキーワードの見つけ方と戦略について』という記事にキーワード選定の戦略をまとめましたので、そちらの記事を参考にしていただければと思います。

狙うキーワードを管理する

狙うキーワードはエクセルなどで管理しておくと良いです。

キーワードを選び、30記事、50記事と増えていくと、どのキーワードを狙ったのかを忘れてしまうでしょう。

同じキーワードで記事を書いてしまうと、重複してしまい、記事の評価を下げられる可能性があります。

また、時間を無駄にします。

それを避けるためにも、エクセルなどで管理しておきましょう。

キーワード選定時に役立つツール3選

キーワード選定の作業を加速させるツール

キーワード選定をする時は、ご自身でキーワードを考えるのではなく、ツールを活用すると良いです。

ユーザーが実際に検索しているキーワードを抽出することができ、時間の短縮にもつながります。

そこで、キーワード選定に役立つツールを3つご紹介します。

  • Google検索の関連キーワード
  • ラッコキーワード
  • コンテンツスカウターZ

では、一つずつ詳しく説明していきます。

Google検索の関連キーワード

「旅行」と検索した際に、表示された関連キーワード

Googleの検索結果の一番下に関連するキーワードが10個表示されます。

上の画像を見ていただくと、赤下線のように、サジェストキーワード(検索窓に入力した時、一緒に表示されるキーワード)とは違うキーワードも表示されることがあります。

つまり、「旅行+○○」という形ではないキーワードのことです。

表示されているキーワードをさらにクリックすると、関連キーワードの関連キーワードが表示されるので、繰り返すことで、無限に関連キーワードを集めることが可能です。

ラッコキーワード

ラッコキーワード(旧:関連キーワードツール(仮名・β版))は、キーワード選定でよく使われている無料ツールです。

サジェストキーワードや関連Q&Aなどを元にキーワードが抽出されます。

1日あたり20キーワードしか調べることができませんが、メールアドレスを登録し、ログインユーザーになれば、無制限に活用できます。

コンテンツスカウターZ

コンテンツスカウターZは、Catch the Webグループがご提供している有料ツールです。

関連キーワードを50個、100個と抽出するだけでなく、「記事の文字数」や「上位にアフィリエイトサイトがあるか」など、ライバル調査に役立つ情報も取得できます。

なので、キーワード選定からライバル調査へとスムーズに行うことができ、時間と労力を大幅に削減可能です。

キーワード選定後の流れ

キーワード選定後の大まかな流れは次のとおりです。

  1. 狙うキーワードで記事を書く
  2. 検索順位を測定する
  3. 定期的に記事をリライトする

では、一つずつ解説していきます。

狙うキーワードで記事を書く

キーワードが決まれば、いよいよ記事を書いていきます。

しかし、いきなり書いてはいけません。

見出し構成を先に決めた方が良いです。

その作業の後に本文を書くと、内容がブレず、ユーザーに刺さりやすい文章を書くことができます。

毎日、検索順位を測定する

記事を書き終えたら、毎日、その記事の検索順位を測定します。

測定は「シークレットモード」を活用して手作業でチェックするか、「検索順位チェッカー」などのツールで確認します。

先ほどご紹介したコンテンツスカウターZでも順位計測が可能です。

順位が上がったり、下がったりと変動が激しいこともあると思いますが、一喜一憂してはいけません。

確かに、順位が上がればうれしいし、下がればへこみます。

しかし、それを3カ月、半年間も続けると、疲れてしまいます。

目安ではありますが、順位が安定するまでに数カ月かかります。

なので、順位をチェックしても冷静でいてください。

定期的に記事をリライトする

記事を書いて、一発で上位表示できることは稀です。

順位を上げるために、定期的に記事をリライトする必要があります。

また、文章を読みやすくしたり、成約率を高めることを目的としたリライトもあります。

なので、目的に合わせてリライトをしてください。

地味な作業ですが、上位表示、収益アップのためには欠かせない作業なので、定期的にリライトしましょう。

補足:キーワード選定とは?

キーワード選定とは

そもそも、キーワード選定とは、ブログの記事を書く時に、上位表示させたいキーワードを選ぶことです。

上位表示させたいキーワードのことを「狙うキーワード」や「SEOキーワード」と呼ぶこともあります。

初心者の方でも、キーワード選定がうまくいくと、上位表示させやすくなり、アクセスも集まるようになります。

そのため、早いうちにブログからの収益を得るチャンスが生まれるわけです。

最初は大変だな、と思うかもしれませんが、ブログで稼ぐためにも大切な作業なので、ぜひしっかりと学んでほしいと思います。

補足:キーワードの種類

キーワードの種類

キーワードは2種類に分けることができます。

  • 単一キーワード(単語)
  • 複合キーワード

では、一つずつ説明していきます。

単一キーワード(単語)

単一キーワードとは、単語のことです。

例えば、「ブログ」や「副業」などが挙げられます。

単一キーワードは、検索ユーザーがどういう意図で検索しているのかを幅広く考える必要があるため、初心者にとっては難易度が高いキーワードです。

また、ライバルも多く、上位表示させるのが難しいので、最初から狙うべきではありません。

複合キーワード

複合キーワードとは、2つ以上の単語を組み合わせたキーワードのことです。

例えば「ブログ+稼ぐ」や「ブログ+初心者+稼ぐ」などが挙げられます。

初心者だと、まずはライバルが弱い傾向にある3語、4語の複合キーワードから狙っていくと、上位表示させやすいです。

最後に

本気記事では、大きく分けると、以下のことについて解説しました。

  • ブログで重要なキーワード選定のコツは5つ
  • キーワード選定時に役立つツール3選
  • キーワード選定後の流れ
  • 補足:キーワード選定とは?
  • 補足:キーワードの種類

そして、キーワード選定のコツは次の5つです。

  • キーワード選定をやる前に戦略を立てる
  • 商品やテーマを軸に必要なキーワードは全て書く
  • 検索キーワードの4つの意図を覚えておく
  • 複合キーワードから攻める
  • 狙うキーワードを管理する

キーワード選定の戦略については「複合キーワードから攻める」という項目でお伝えしていますので、ぜひ目を通していただければと思います。

【PR】動画講座を無料プレゼント

私は、検索エンジンに評価されやすい最新のサイト作りと、そのコツについての情報を提供しています。

Googleアップデート後でも、検索順位を上げ、トップ10入り記事を増やしている田村が、検索エンジンに好かれ、上位表示の可能性を高めるポイントをまとめた「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを【LINE】と【メールマガジン】でお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る