ブログでリライト後の日付(更新日)を表示させる方法

ブログでリライト後の日付を表示させる方法

こんにちは、SEOアドバイザーの田村です。

ブログでリライトが終わった後、日付(更新日)が表示されず、困っていませんか?

更新日が表示されていなければ、古い情報だと思われ、ユーザー(読者)に読まれない、なんてこともあり得ます。

そこで、本記事では、更新日を表示させる方法について、解説します。

ブログでリライト後の日付(更新日)を表示させる方法

ブログでリライト後に日付を表示させる方法

プログラミングなど、カスタマイズするのが苦手という方向けに、更新日を表示させる方法を3つご紹介します。

更新日が表示されるテーマを利用する

WordPressを利用している場合、テーマ(テンプレート)によって、更新日が表示されるものとされないものが存在します。

ですので、更新日が表示されるものを利用するのが良いです。

リライトして更新されたら、自動で更新日が表示されるので便利です。

更新日をご自身で記載する

テーマを変えたくないという人は、ご自分で更新日を記載するのも良いでしょう。

その際は、記事(ページ)の最初に書いてあげたほうが、ユーザーも新しい情報だなと判断することができ、読み進めてもらえる可能性が高まります。

記事をリライトする度に、ご自分で更新日を記載するのが、少し面倒ではありますが、それでも構わないというのであれば、十分な対処法です。

なぜ、リライトした後に日付を更新した方が良いのか、その理由について、解説したいと思います。

公開日そのものを書き換える

公開日そのものをリライトした日に変えることで、更新日として、伝えることができます。

私が利用しているテンプレートは更新日が表示されるわけではないので、リライトした際には、公開日を変えています。

もちろん、ちゃんとリライトした上でです。

リライト後に日付を更新する理由

リライト後に日付を更新する理由

冒頭で少し触れましたが、日付を更新した方が良い理由は、ユーザーに新しい情報であることを伝えるためです。

というのも、日付が古いと情報も古いと思われ、読まれない可能性があります。

例えば、2020年なのに、記事に表示されている日付が「2015年」だとしたらどうでしょう。

5年前の記事なので、読むのをやめようと思いませんか?

おそらくやめようとするのではないでしょうか。

ですので、日付を更新した方が良いのです。

とはいえ、日付だけ更新するのは良くないです。

そのことについて、もう少しお話したいと思います。

日付だけ変更するのはダメ

日付だけ変更するのはダメ

リライトで内容を変えなくても、日付だけ更新すれば、ユーザーに最新情報だと思ってもらえるのでは、と思う方もいるかもしれませんね。

たしかに、記事の文章を一字一句間違わずに覚えている人なんているわけないので、ユーザーにはバレない可能性が高いです。

しかし、推測ではありますが、Google検索エンジンには見破られると思います。

なぜなら、AIが備わっているので、あなたが思っている以上に、検索エンジンは賢いからです。

そのため、検索エンジンにウソだとバレた場合、記事の評価が落ち、検索順位が下がるリスクがあるのです。

ですので、リライトをせずに、日付だけを変えようとしないでくださいね。

実は、記事上では日付が変更できても、検索結果上に「更新日」ではなく、「公開日」が表示される場合があります。

その場合、一つ問題点がありますので、そのことについて解説していきたいと思います。

検索結果上には「公開日」が表示される場合がある

検索結果上に公開日が表示される場合がある

まず、どの部分かと言うと、下図の赤枠で囲っている部分です。

何が問題かと言うと、もし、「更新日」ではなく、「公開日」が表示された場合、ユーザーにタイトルをクリックされない可能性があります。

というのも、新しい情報かをチェックするために、日付を確認しているユーザーもいるからです。

では、どうしたら良いのかというと、残念ながら、サイト運営者側ではどうすることもできないのです。

なぜなら、検索エンジンのアルゴリズムが自動で日付を表示させているからです。

しかし、更新日が表示されないテンプレートを使用しているのであれば、公開日そのものを変えることで、検索結果に表示される日付が新しいものに変わります。

ですので、もしかしたら、更新日を表示できるテンプレートでも、あえて更新日を表示させず、公開日そのものを変更することで、検索結果に表示される日付が最新のものに変わる可能性があります。

最後に

本記事では、大きく分けると、以下のことについて解説しました。

  • ブログでリライト後に日付(更新日)を表示させる方法
  • リライト後に日付を更新する理由
  • 日付だけ更新するのはダメ
  • 検索結果上には「公開日」が表示される場合がある

リライト方法や手順について具体的に解説した記事がありますので、リライトで結果を出したい方は、下記記事をご覧ください。

記事のリライト方法や手順を具体的に解説

少しでも参考になれば幸いです。

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、初心者の方向けに、検索エンジンに高く評価され、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとり、日々の配信を楽しみに待っていてください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る