SEOキーワードの順番は気にした方がいいの?

SEOキーワードの順番は気にした方がいいの?

SEOキーワードの順番を気にした方が良いのか、悩んでいませんか?

例えば、「ダイエット+方法」と「方法+ダイエット」。

調べたいこととしては、同じ検索意図だと推測することができますが、実際、検索結果も同じになるのか、気になりますよね。

本記事では、SEOキーワードの順番は気にした方が良いのかについて、お話しています。

SEOキーワードの順番が変わることで検索結果も変わるのか?

SEOキーワードの順番は関係ある

例えば、「ダイエット+方法」と「方法+ダイエット」のように、記事タイトル中のSEOキーワードの順番が異なることで、検索結果も変わるのかを実際に、調べてみました。

ちなみに、「ダイエット+方法」のように、2語以上からなるキーワードを複合キーワードと言います。

まず「ダイエット+方法」で検索してみると、10件中10件が「ダイエット」→「方法」の順番でタイトルが作られていました。

検索結果の中には、YouTube動画が1件表示されていました。

次に、「方法+ダイエット」で検索してみると、10件中9件は「ダイエット」→「方法」の順番でしたが、残り1件は「方法」→「ダイエット」が検索結果に表示されていました。

さらに、「ダイエット+方法」の検索結果で表示されていたYouTube動画は含まれていませんでした。

このように、ユーザーの調べる意図としては、同じと推測することができるものの、SEOキーワードの順番が違うことで、検索結果が多少変わるということが言えます。

では、なぜSEOキーワードの順番が変わると検索結果も変わるのか、その理由について解説したいと思います。

なぜSEOキーワードの順番が変わると検索結果も変わるのか?

SEOキーワードの順位がわかる理由

では、なぜSEOキーワードの順番が変わると、検索結果も変わるのかというと、検索意図が少し変わるからです。

次の例がわかりやすいかと思います。

「悪影響+ダイエット」 と「ダイエット+悪影響」というキーワードで説明します。

「悪影響+ダイエット」だと、『体に良くないダイエット方法を知りたい』といった検索意図が読みとることができます。

実際に検索結果として、「間違ったダイエット方法」が表示されていました。

「ダイエット+悪影響」だと、『そもそも、ダイエットそのものが体に良くないのでは?』といった検索意図を読み取ることができます。

実際に検索してみた結果、10件中9件は、「間違ったダイエット方法」についての記事が表示されていましたが、残り1件は「ダイエットは体に良くない」といった記事が表示されていました。

今回、例に出した「ダイエット+悪影響」は検索結果に大きな違いはありませんでしたが、SEOキーワードの順番を変えることで、検索意図が少し変わるということをわかって頂けたと思います。

よって、SEOキーワードの順番は気にした方が良いといえます。

順番だけ気にしても、上位表示させることはできません。

SEO対策をおこなう必要があります。

そこで、記事タイトルに対するSEO対策のポイントをお伝えしたいと思います。

記事タイトルに対するSEO対策のポイント

記事タイトルのSEO対策をポイント

記事タイトルに対するSEO対策のポイントについて、お話していきます。

選んだSEOキーワードを順番通りに入れる

2語の複合キーワードの場合、「A B」「B A」という2パターンありますが、そのどちらかに決めたら、決めたSEOキーワードを順番通りに入れます。

キーワード同士を近づける

自分が決めたSEOキーワードで上位表示させる可能性を高めるためにも、キーワード同士を離さない方が良いです。

というのも、SEOキーワードの間に、別のキーワードが入ると、その別のキーワードとの複合キーワードが生まれる可能性があるからです。

そして、その新たな複合キーワードが検索エンジンに認識され、自分が決めたSEOキーワードとは違うキーワードが、検索エンジンに認識されてしまう可能性が0ではありません。

例えば、自分が決めたSEOキーワードを「北海道+温泉」とします。

しかし、「北海道で一度は泊まりたい旅館・温泉宿10選!」というタイトルだと、「北海道」と「温泉」の間に「旅館」が入ってしまっているので、検索エンジンが「北海道 旅館」で認識してしまう可能性があるということです。

そういったことを極力避けるためにも、キーワード同士を近づけた方が良いわけです。

キーワードはできるだけ左側に寄せる

SEOキーワードが右側にあると、タイトルが長い場合、途中で省略されて、キーワードが見えなくなってしまう可能性があります。

また、別のキーワードがSEOキーワードとして、認識される可能性もでてきてしまいます。

ですので、そういったことを避けるために、キーワードは可能な限り左側に詰める方が良いです。

より上位表示の可能性を高めるためには、そもそもSEOキーワードの選び方が重要です。

そこで、次は、SEOキーワードの選び方についても解説します。

SEOキーワードの選び方

SEOキーワードの選び方について、お話していきます。

メインキーワードを決める

例えば、「英会話を上達させるための教材」をアフィリエイトするとします。

その商品のメインキーワードは「英会話」と考えることができます。

英会話に興味がある人でなければ、「英会話を上達させるための教材」に興味はもちませんからね。

メインキーワードが決まれば、関連キーワードを探していきます。

関連キーワードを探す

メインキーワードの「英会話」を例にすると、関連キーワードは「英会話+初心者」「英会話+上達」といったキーワードが挙げられます。

関連キーワードはできるだけ多く見つけると、その分、記事を多く書くことができます。

購買意欲の高いキーワードを選ぶ

アフィリエイトする以上、商品を購入してもらわなければなりません。

例えば、「英会話+無料」だと、「無料で英会話が学べる方法を探している」といった意図が読み取れるので、購買意欲が低いといえます。

これでは、商品の成約には結びつきません。

そのため、購買意欲の高いキーワードを選ぶ必要があります。

3語、4語の複合キーワードを選ぶ

例えば、「英会話+初心者+おすすめ+教材」などが挙げられます。

3語、4語の複合キーワードであれば、ターゲットも絞り込まれ、その分ライバルの数も減るので、上位表示される可能性を高め、アクセス数を増やすことが可能になります。

ライバルが弱いキーワードを選ぶ

アフィリエイト初心者の場合、ライバルが強いキーワードを選んでしまうと、検索順位がなかなか上がってきません。

検索順位が上がってこないと、アクセス数すら増えないので、商品の購入にもつながりません。

できるだけ、早く結果を出すためにも、ライバルが弱いキーワードを選ぶ必要があります。

しかし、ライバルが弱いキーワード、つまり、お宝キーワードを手作業で探すのは、とても大変です。

そこで、次は、お宝キーワードを時間や労力をかけずに探せるツールをご紹介したいと思います。

SEOキーワード選びで役立つおすすめツール

SEOキーワード選びに便利でおすすめできるツール

さきほど、手作業だと時間と労力がかかってしまうとお伝えしましたが、何十個、何百個とキーワードを調査する際に、お宝キーワードを見逃してしまうかもしれません。

これってすごくもったいないですよね。

そこで、そのようことを防ぐ、役立つツールが「コンテンツスカウターZ」というツールです。

詳しくまとめた記事がありますので、少しでもご興味をお持ちなら、ぜひチェックしてください。

コンテンツスカウターZでSEOを高め、検索流入アップ

最後に

本記事では、大きく分けると、以下のことについて解説しました。

  • SEOキーワードの順番が変わることで検索結果も変わるのか?
  • なぜSEOキーワードの順番が変わると検索結果も変わるのか?
  • 記事タイトルに対するSEO対策のポイント
  • SEOキーワードの選び方
  • SEOキーワード選びで役立つおすすめツール

しかし、SEOキーワードの順番を気にするだけでは、上位表示させることはできません。

対策となることを全て行なうことで、SEO効果も高まります。

そこで、SEO対策のチェックリストを作ったので、参考にしていただければと思います。

ぜひ一度、目を通してみてください。

必見!SEO対策のチェックリスト27項目【初心者向け】

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、初心者の方向けに、検索エンジンに高く評価され、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとり、日々の配信を楽しみに待っていてください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る