リンク切れ対策のプラグイン使ってる?ワードプレスなら簡単に

リンク切れ対策のプラグインを使っていますか?

ワードプレスなら、簡単に設定ができちゃいます。

リンク切れ対策をしっかりやっておかないと、後で痛い目にあってしまうかもしれません。

そうならないように、ワードプレスでリンク切れ対策のプラグインについて、解説しています。

そもそもリンク切れとは?

【リンク切れ】とは、記事内などに貼ったリンク先が削除、もしくは変更されたのが原因で、リンクが切れ、アクセスすることができなくなってしまう状態のことです。

リンク切れのウェブページにアクセスした場合、「404 Not Found」と表示されることが多いです。

リンク切れはSEO対策にとっても良くない

サイト内に、リンク切れは0であるべきです。

もし、リンク切れがあると、訪問者はサイトが信頼できるかどうかを疑ってしまいます。

その結果、訪れたページを離脱し、滞在時間が減ってしまうため、検索エンジンの評価も下がってしまう可能性があります。

したがって、リンク切れは定期的に確認する必要があります。

ご自身でリンク切れを確認するのは大変

定期的に確認するとはいえ、サイト内のリンクが切れているかどうかをご自身で確認するのは、かなり大変な作業となります。

まして、記事などが増えていくと、とてもご自分で管理できるような状態ではありません。

時間と労力がかかりすぎてしまいます。

ワードプレス利用者はプラグインを使うべし!

ワードプレスを使っているなら、リンク切れ対策にはプラグインを使うことをおすすめします。

Broken Link Checker

こちらのプラグインは、ワードプレスの記事内のリンク切れを自動的にチェックをおこない、もしリンク切れがあった場合は、ダッシュボードで通知をしてくれるので、ご自分で確認する必要がなくなります。

特徴

・リンク切れを自動的にチェックしている

・リンク切れに自動で打ち消し線がつく

・ダッシュボードへ通知をしてくれる

・YouTubeなどの動画にも対応

・検索エンジンがリンク切れを認識しないようにnofollowをつけられる

・リンク切れをしている場所が具体的にわかる

・リンク切れの箇所をまとめて編集できる

プラグインのインストール方法

それでは、Broken Link Checkerのインストール方法を説明していきます。

まず、ダッシュボードより、「プラグイン」>「新規追加」を選択します。

次に、キーワード検索窓に「Broken Link Checker」を入力します。

ぼくの場合、すでに「有効化」になってますが、初めての人は「今すぐインストール」>「有効化」を選択します。

これで、プラグインが使えます。

各自の設定

ダッシュボードの「設定」>「リンクチェッカー」を選択し、編集画面を開きます。

一般設定

まずは、「一般設定」について説明していきます。

・『各リンクをチェック』

これは、何時間ごとにリンク切れをチェックするかを設定するところです。

デフォルトでは72時間で、特に変える必要はないと思いますが、お好みで構いません。

・『メールで通知』『通知メールアドレス』

もしリンク切れがあった場合に、通知を希望するかを決めます。

早く、気づくためにもチェックを入れてく方がよいでしょう。

「通知メールアドレス」欄に入力されなかった場合は、サイトの管理者あてにメールが届きます。

・『リンクの調整』

リンク切れが発見された場合、どのような見た目にするかを決めます。

デフォルトでは、取り消し線が表示されますが、違う表示にしたい場合は、「CSSの編集」よりご自身で設定することができます。

特にこだわりがなければ、デフォルトで十分です。

・『提案』

チェックを入れる必要はないかと思います。

・『警告』

チェックを入れておいた方が良いかと思います。

含まれるリンクを探す

サイト内で、どこのリンク切れをチェックするかを決めます。

・『含まれるリンクを探す』

「コメント」「固定ページ」「投稿」にチェックが入っていれば、十分かと思います。

・『投稿のステータス』

「公開済み」にチェックを入れます。

チェックするリンクの種類

記事に貼り付けたYouTube動画などの動画のリンク切れ(公開停止)に関しても、設定をすることができます。

動画に関しては、いろいろと種類があるので、ご自身が利用しているところにチェックをいれれば、良いかと思います。

ぼくは、「HTMLリンク」「HTML画像」「埋め込まれたYouTubeの動画」にチェックを入れています。

プロトコル&API

リンク切れのチェックに利用するAPIを設定します。

デフォルトのままで大丈夫です。

ぼくもそのままです。

高度な設定

高度なので、特に設定を変える必要はないかと思います。

ぼくも変えていません。

リンク切れが発見されたら

通知がくる

記事内などで、リンク切れが見つかると、ワードプレスのダッシュボードに通知が表示されます。

その通知をクリックすると、リンク切れの確認、編集画面に移行します。

リンク切れの確認と編集

このように、「警告」の件数が表示され、リンク切れのURLが表示されます。

表示されたURLをクリックすると、以下の処理が可能となります。

・URLを編集

・リンクの解除

・リンクエラーでない

・無視

・再確認

通常は、「URLを編集」を選んで、正しいURLに書き直すことが多いかと思います。

最後に

リンク切れ対策のプラグイン「Broken Link Checker」の導入、使い方などについて解説しました。

リンク切れを放置してしまうと、SEO的にも良くないので、対策する必要があります。

リンク切れ対策を手作業でやるのは、手間がかかるので、ぜひ、プラグイン 「Broken Link Checker」 を活用してみてください。

【PR】特典動画をプレゼント

メルマガを無料で配信しています。

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録していただければ、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画をプレゼント致します。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力して頂き、私からのメールをお待ちください。

メルマガをご登録したのにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認お願い致します。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る