ワードプレスで各記事にディスクリプションを設定する4つの方法を紹介

ワードプレスで各記事にディスクリプションを設定する方法

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

あなたは今、このようなことで悩んでいませんか?

  • それぞれの記事にディスクリプションを設定したい
  • ディスクリプションの設定の仕方がわからない
  • プラグイン「All in One SEO Pack」以外のディスクリプションの設定方法を知りたい

そこで、本記事では、ワードプレス利用者に向けて、ディスクリプションをそれぞれの記事に設定する方法を4つご紹介し、上記のお悩み3つを解決していきます。

ワードプレスで各記事のディスクリプションを設定する4つの方法

各記事に対して、ディスクリプションを設定する方法は4つあります。

  • プラグイン「All in One SEO Pack」を使用する
  • プラグイン「YoastSEO」を使用する
  • HTMLファイルに直接書きこむ
  • テーマによって、文章の冒頭文が表示される

一つずつ説明していきますので、ご自身が気にいった方法を取り入れていただければと思います。

プラグイン「All in One SEO Pack」を使用する

まず、「All in One SEO Pack」をインストールし、有効化にしてください。

それから、「投稿」>「新規追加」で記事作成ページを開きます。

そのページの下の方を見てみると、画像のように「meta description(メタディスクリプション)」という箇所があります。

あとは、画像の赤枠内にご自身の考えた文章を打ち込むだけです。

プラグイン「All in One SEO Pack」によるディスクリプションの記述箇所

プラグイン「YoastSEO」を使用する

プラグイン「YoastSEO」もまた、インストールして有効化することで利用可能です。

同様に、「投稿」>「新規追加」より、記事作成の画面を表示させます。

そして、その画面の下の方を見ていただくと、下の画像のように、メタディスクリプションという項目があります。

あとは、画像内の赤枠内にご自身が表示させたい内容を記述するだけです。

プラグイン「YoastSEO」によるディスクリプションの記述箇所

HTMLファイルに直接書きこむ

この方法は、上級者向けです。

なので、「HTMLって何?」とよくわからない方は、「こんな方法があるんだな」と知識レベルで覚えておくだけで構いません。

一応説明しておきますと、HTMLファイル内のheadタグの中から、<meta name=”description”content=””>という表記を見つけます。

「Ctrl+F」より、その表記を入力することで、すぐ見つけることができます。

発見したら、<meta name=”description”content=”ページの説明文”>のように「ページ説明文」を記述してください。

これでディスクリプションの設定は完了です。

この方法でやる方は、Google検索セントラルの『Special tags that Gogle understands(Googleが理解する特別なタグ)』に一度、目をとおすことを推奨します。

テーマによっては文章の冒頭が表示される

最後に、ご利用のテーマ(テンプレート)によっては、冒頭文が表示されるように設定されています。

なので、冒頭をディスクリプションとして意識し、執筆することで、検索結果に表示させることが可能です。

あなたが使用中のテーマが、このようなことになっているかは、テーマ制作者にお問い合わせください。

また、冒頭文が表示される場合、プラグイン「All in One SEO Pack」でディスクリプションを設定しても、干渉してしまうので、「All in One SEO Pack」で記述したディスクリプションが表示されません

プラグイン「YoastSEO」でも同じことが起こる可能性があります。

プラグインを利用する場合はどちらか一つを選ぶ

ディスクリプションを設定する際に、プラグインを活用する場合は、「All in One SEO Pack」か「YoastSEO」どちらか一つに絞りましょう。

理由は2つあります。

  • ほぼ同じ機能だから
  • 表示速度の遅延の原因となり得るから

ほとんど機能が似ているため、わざわざ両方を入れる必要はないです。

また、プラグインが増えてしまうと、ページ読み込み速度が遅くなり、ユーザー離脱の原因につながってしまいます。

さらに、2021年5月ころにページの表示速度はランキング要素となり、遅ければ評価が下がってしまいます。

詳細は、Googleセントラルブログの『より快適なウェブの実現に向けたページエクスペリエンスの評価』に記載されています。

以上、2つの理由より、「All in One SEO Pack」か「YoastSEO」のどちらか片方で十分なのです。

もし、どちらかで迷っている場合は、私も利用している「All in One SEO Pack」をおすすめします。

ディスクリプションを設定する際に気をつけること

ディスクリプションを設定する時に、気を付けてほしいことが2つあります。

  • 表示できる文字数には制限がある
  • 適当に書いてはいけない

では、一つずつ解説していきます。

表示できる文字数には制限がある

一生懸命にディスクリプションを考え、設定しても、検索結果に表示されるスニペット(ディスクリプション)の文字数には制限があります。

なので、良いことが書かれていても、文章が長くなってしまえば、「…」と省略されてしまうのです。

では、何文字が良いかと言うと、目安としては、65文字以下を意識すると良いです

適当に書いてはいけない

ディスクリプションはクリック率を高められる可能性があります。

そのため、よく考えて記述する必要があります。

そこで、『【WordPress】ディスクリプションの書き方6つのポイント』という記事に詳しくまとめましたので、気になる方はそちらの記事を参考にしてください。

ディスクリプションはいつでも変更できる

ディスクリプションはいつでも変更可能です。

SEOに悪影響を与えるかどうか心配になる方もいらっしゃると思いますが、ディスクリプションとSEOは直接関係しているわけではないので、安心して、変えることができます。

例えば、記事が1位や2位のように、上位に表示しているのに、クリックされない、つまり、アクセスが少ない、ということが今後、起こるかもしれません。

考えられる原因の一つに、検索結果に表示されているスニペット(ディスクリプション)がイマイチである可能性があります。

その場合には、ディスクリプションを変えてみましょう。

ディスクリプションを変更することで、アクセスが伸びる可能性があります。

しばらく待つ必要がある

ディスクリプションを再設定したら、すぐに切り替わるわけではありません。

早くても、数日から数週間はかかるでしょう。

遅ければ、数カ月かかる可能性もあります。

こちらでコントロールできるわけではなく、検索エンジンしだいになってしまうので、待つしかありません。

ただし、少しでも早く切り替えを促すために、サーチコンソールを使った方法が2つあります。

  • 変更した記事のURLをURL検査に入力する
  • (XML)サイトマップを送信する

ディスクリプションを変えたら、基本的には、変更したURL検査を入力するだけで大丈夫です。

必ずというわけではありませんが、これらの対策をとることで、ディスクリプションを早く切り替わる可能性を高めることにつながります。

なかなか変更されないと、心配になってしまいますが、時間がかかるものなので、不安になる必要はありません。

ちなみに、XMLサイトマップとは、サイト全体の地図のようなもので、プラグイン「All in One SEO Pack」で作成可能です。

必ず反映されるとは限らない

残念ながら、ディスクリプションを変更して、数カ月待ったとしても、100%反映される保証はありません。

なぜなら、検索エンジンが判断した内容が反映されてしまうケースがあるからです。

その場合は、どうすることもできないので、あきらめるしかありません。

最後に

本記事では、大きくわけると、以下のことについて解説しました。

  • ワードプレスで各記事のディスクリプションを設定する4つの方法
  • プラグインを利用する場合はどちらか一つを選ぶ
  • ディスクリプションを設定する際に気をつけること
  • ディスクリプションはいつでも変更できる

そして、ディスクリプションを設定する方法が、以下の4つです。

  • プラグイン「All in One SEO Pack」を使用する
  • プラグイン「YoastSEO」を使用する
  • HTMLファイルに直接書きこむ
  • テーマによっては文章の冒頭が表示される

ディスクリプションはいつでも変更が可能なので、クリック率が低い場合などには変えてみるとよいでしょう。

長ければ数カ月が待つ必要がありますが、必ず反映されるわけでもないので、そのことも覚えておいてほしいと思います。

【PR】動画講座を無料プレゼント

私は、検索エンジンに評価されやすい最新のサイト作りと、そのコツについての情報を提供しています。

Googleアップデート後でも、検索順位を上げ、トップ10入り記事を増やしている田村が、検索エンジンに好かれ、上位表示の可能性を高めるポイントをまとめた「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを【LINE】と【メールマガジン】でお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る