SEO効果を高める!内部リンクの貼り方4つのコツ

内部リンクの貼り方のコツ

こんにちは。SEOアドバイザー歴4年目の田村です。

あなたは次のことで悩んでいませんか?

  • SEOに効果的な内部リンクの貼り方を知りたい

内部リンクには検索順位を上げるほどのSEO効果があります。

しかし、単純に貼れば良いというわけではありません。

そこで本記事では、内部リンクの貼り方のコツを4つご紹介していきます。

きちんと実践していただければ、SEO効果を期待でき、順位アップに役立つはずです。

内部リンクの貼り方4つのコツ

SEOスターターガイドを元に、内部リンクの貼り方のコツを4つご紹介します。

  • リンク先に内容がわかるアンカーテキストにする
  • アンカーテキストはシンプルにする
  • 関連性のある記事どうしをつなげる
  • テキストリンクの色と同じ文字色を使わない

それでは、一つずつ詳しく説明していきます。

リンク先の内容がわかるアンカーテキストにする

まず、アンカーテキストとは文章にリンクを貼る際の文章のことを指します。

アンカーテキストにはページ先の内容がわかる文章にします。

そうすることで、検索エンジンがアンカーテキストとそのリンク先の内容を理解することができるわけです。

また、ユーザーも安心してクリックもしやすくなります。

アンカーテキストには狙うキーワードを入れるよう意識しましょう。

アンカーテキストはシンプルにする

アンカーテキストは長くならないように気を付けましょう。

文章が長ければパッと見ただけでは判断できません。

例えば、40文字もある文章だと長すぎと言えます。

私の感覚ではありますが、長くても25文字と思っています。

とはいえ、厳密に文字数をチェックする必要はありません。

関連性のある記事どうしをつなげる

関連の高い記事のリンクを貼ることが非常に重要です。

ユーザーが今読んでいる記事と関係のあるページとつなげるわけなので、リンクをクリックされる可能性が高まります。

そして、リンク先の記事も読んでもらえる可能性も高まるわけです。

そのためには、テーマを一つに絞ると良いです。

すると、キーワード選定がやりやすくなり、関連性のある記事どうしを結びつけやすくなります。

初心者はまずロングテールキーワードを狙っていきましょう

テキストリンクの色と同じ文字色を使わない

アンカーテキストにリンクを貼ると通常、文章は青色になります。

なので、他の文章を色で強調させたい場合は、青色を避けた方が良いということです。

なぜなら、リンクが貼られている文章なのか、強調のために文字の色を変えているだけなのかがわかりにくいからです。

もし、リンクだと思いクリックしたあとに、ただ青色に変えられた文章だと気が付いたら、少しイラっとしてしまいますよね。

なので、ユーザーを困惑させるような文字色の使い方をやめましょう。

ツールを使って内部リンクをチェックしよう

Googleサーチコンソールから内部リンクのチェック方法

Googleサーチコンソールを使用すると、内部リンクが一番多いページ、またそのページの内部リンク数を知ることができます。

まずはサーチコンソールを開き、左ダッシュボードにある「リンク」をクリックすることで、上の画像のように内部リンクをチェックすることが可能です。

月に1回は確認することをおすすめします。

なぜなら、重要だと思うページにリンクが集まっていない可能性があるからです。

例えば、アフィリエイト。

売る商品を紹介しているページへの内部リンク数が一番多いほうが良いですよね。

理由は商品紹介ページへ誘導し、成約を生むチャンスを多くつかむためです。

もし、内部リンク数が少ないのであれば、商品紹介ページへの内部リンクを増やす対策を打てるわけです。

ただし、やみくもに内部リンク数を増やせば良いわけではありません。

内部リンクを貼る際はアンカーテキストの前後の関係をよく考えて、自然であれば貼りましょう。

補足:内部リンクとは

そもそも内部リンクとは、自サイト内である記事から別の記事へ移る時のリンクのことを言います。

内部リンクを貼ることで2つの効果が期待できます。

  • SEO効果
  • ユーザーの満足度

二つ目の「ユーザー満足度」もまた、結果として記事の評価へとつながり、順位アップできる可能性があるわけです。

なので、新しい記事を書く時やリライトする際には、内部リンクを貼れないかどうかを意識してください。

最後に

本記事では大きくわけると、次のことについて解説しました。

  • 内部リンクの貼り方4つのコツ
  • ツールを使って内部リンクをチェックしよう
  • 補足:内部リンクとは

内部リンクを適切に貼ることができたら、SEO効果を期待できます。

その可能性を高める貼り方のコツは次の4つです。

  • リンク先の内容がわかるアンカーテキストにする
  • アンカーテキストはシンプルにする
  • 関連性のある記事どうしをつなげる
  • テキストリンクの色と同じ文字色を使わない

ぜひ上記のコツを意識して内部リンクを貼ってみてください。

順位上昇の可能性をグンと高めることができるでしょう。

【PR】動画講座を無料プレゼント

私は、検索エンジンに評価されやすい最新のサイト作りと、そのコツについての情報を提供しています。

Googleアップデート後でも、検索順位を上げ、トップ10入り記事を増やしている田村が、検索エンジンに好かれ、上位表示の可能性を高めるポイントをまとめた「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを【LINE】と【メールマガジン】でお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る