検索意図とSEOの関係について。上位表示に重要な要素か?

検索意図とSEOの関係について

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

検索意図とSEOの関係について気になっていませんか?

SEOに大きな効果を与えるなら、取り組むべきですよね。

そこで、本記事では、検索意図とSEOの関係について解説します。

また、最後まで読んでいただくと、検索順位10位以内を取るために行なうことも学ぶことができます。

検索意図とSEOの関係性

検索意図とSEOの関係

まず、結論から言いますと、検索意図とSEOは深く関係しています。

というのも、検索エンジンは、ユーザーの検索意図の答えとなる記事を高く評価するからです。

例えば、あなたの記事の順位が10位だとして、ユーザーがあなたの記事を読んで、検索を終えた場合、10位から順位が上がる可能性があるわけです。

なので、上位表示を狙うなら、検索意図をよく考えて、記事を書かなければいけません。

では次に、どのように検索意図を考え、記事を書くのかについて解説します。

検索意図の答えとなる記事を書くために

検索意図の答えとなる記事を書く

まず、検索意図を考える前に、一度、検索意図の種類を知っておくと良いです。

検索意図の種類を知っておくと、ユーザーの検索意図を大まかに推測することができます。

そして、「ユーザーは何を知りたくて、そのキーワードで検索したのか」とご自分の頭で検索意図を考えてみてください。

考える際は、メモ帳などに書きだす方が良いです。

頭の中が整理され、他にも知りたいことがないかどうか、考えが浮かびやすくなります。

それから、「他にもユーザーが知りたいことはないだろうか」ということで、検索意図を調べてみます。

すると、ご自身では気づかなかった検索意図を発見することもあるでしょう。

なので、まずは検索意図の種類を把握し、ご自分で検索意図を考え、最後に調査をするといった順番で作業をしてみてください。

検索意図を深掘りでき、網羅性のある記事を書くことができます。

とはいえ、検索意図だけでは、検索順位10位以内を取ることはできません。

そこで次は、検索意図の他にやらなくてはいけないことを解説します。

検索順位10位以内を取るためにおこなうこと

検索順位10位以内を取るためにおこなうこと

検索順位10位以内を獲得するために、検索意図を考えるほかに、やるべきことが3つあります。

この3つの作業も力を入れて取り組んでください。

では、一つずつ解説します。

狙うキーワードをよく考えて決める

どんなユーザーをサイトに集めたいのか、そして、成約率を高めるために、どのキーワードを選ぶと良いか、など、キーワードを選ぶ際は、本当によく考える必要があります。

単純に、ライバルが弱いキーワードを選べば良い、というわけではありません。

もしキーワードの選び方に自信がなければ『ブログのキーワード選定のコツ!具体的なやり方を解説』という記事がありますので、参考にしていただければと思います。

またキーワード選定をする際は、時間を短縮するためにもツールを活用することをおすめします

SEO対策となるものは全て取り組む

検索意図を考えて記事を書くことは、高いSEO効果を期待できます。

しかし、検索意図に合う記事さえ書くことができれば良いか、というと、そうではありません。

SEO対策となることを全て取り組むことで、さらにSEO効果を高めることができ、10位以内に入る可能性がグンと上がります。

そこで、最低限やっておきたいSEO対策についてまとめた『SEO対策のチェックリスト27項目!SEO効果を高めよう』という記事がありますので、必ず一度は目をとおしてください。

記事のリライトを怠らない

記事を投稿しても、一発で10位以内に入れるのは稀です。

なので、10位以内に入れるように、リライトして、より良い記事へ仕上げていくことが大切です。

しかし、文章の語尾や表現を変えるだけのリライトでは、順位すら上がりません。

そこで、SEOを意識したリライトのポイントをまとめた『記事をリライトしてSEOを強化!7つのポイントを紹介』という記事がありますので、リライトする前にぜひ見てください。

すぐに上位を取れなくてもあきらめない

すぐに上位を取れなくてもあきらめない

初心者のサイト評価はまだ低いので、すぐに上位を取ることは難しいです。

どちらかと言うと、ジワジワと順位が上がる傾向にあります。

そのため、途中であきらめてしまう人も少なくありません。

しかし、あきらめずに続け、サイト評価が高まってくれば、一発で10位以内に入れなくても、20位以内なら入れるようになってきます。

20位以内なら、少しのリライトですぐに10位以内に入れる可能性があります。

なので、この記事を見てくださっているあなたには、あきらめずに、取り組み続けてほしいと思います。

最後に

本記事では、大きくわけると、以下のことについて解説しました。

  • 検索意図とSEOの関係性
  • 検索意図の答えとなる記事を書くために
  • 検索順位10位以内を取るためにおこなうこと
  • すぐに上位を取れなくてもあきらめない

検索意図はSEOに取り組む上で、めちゃくちゃ重要です。

しかし、検索意図だけでなく、その他にキーワード選定やSEO対策、リライト作業もしっかりとおこないましょう。

そうすることで、上位表示の可能性をどんどん高めることができます。

【PR】動画講座を無料プレゼント

私は、検索エンジンに評価されやすい最新のサイト作りと、そのコツについての情報を提供しています。

Googleアップデート後でも、検索順位を上げ、トップ10入り記事を増やしている田村が、検索エンジンに好かれ、上位表示の可能性を高めるポイントをまとめた「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを【LINE】と【メールマガジン】でお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る