Google検索エンジンで上位表示しやすくする8つのコツ

Google検索エンジンで上位表示しやすくするコツ

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

Google検索エンジンにできるだけ早く評価され、上位表示しやすくするコツを知りたいと思っていませんか?

可能な限り早く上位表示させたいですよね。

そこで本記事では、上位表示しやすくするコツを8つお伝えします。

Google検索エンジンで上位表示しやすくするコツとは

コツ

Google検索エンジンで上位表示しやすくするコツを8つお伝えしますが、コツと言いつつも、基本的なことでもあります。

しかし、とても重要なことなのです。

今の時代、テクニック的なことは通用しない、もしくは、通用しても一時的に上位表示されるだけです。

なので、長期的に上位表示を狙うのであれば、基本的なことを徹底的にやることがコツと言えます。

したがって、これからお伝えすることをしっかり取り組んでいただければと思います。

Googleガイドラインに従う

Googleガイドラインに従わなければ、上位表示の可能性を下げてしまいます。

上位表示どころか、順位が下がったり、圏外へ飛ばされてしまうことも十分にあり得るわけです。

ウェブマスター向けガイドラインには、『以下のことをするな』と書かれています。

・コンテンツの自動生成

・リンクプログラムへの参加

・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成

・クローキング

・不正なリダイレクト

・隠しテキストや隠しリンク

・誘導ページ

・無断複製されたコンテンツ

・十分な付加価値のないアフィリエイトプログラムへの参加

・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み

・フィッシングや、ウィルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成

・構造化データのマークアップの悪用

・Googleへの自動化されたクエリの送信

引用元:ウェブマスター向けガイドライン

また「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」には『こうしよう』ということが書かれています。

目次だけを引用します。

目次

はじめに

Googleがコンテンツを見つけられるようにする

クロール対象外のページをGoogleに指示する

Google(とユーザー)がコンテンツの理解できるようにする

Google検索結果での表示を管理する

サイトの階層を整理する

コンテンツを最適化する

画像を最適化する

サイトをモバイルフレンドリーにする

ウェブサイトを宣伝する

検索のパフォーマンスとユーザーの行動を分析する

付録:このガイドで参照したリンクのURL

引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド

これらのように、Google検索エンジンが『やるな』と言うことはやらない、『やるべき』と言ったことをきちんとやることで、上位表示の可能性を高めることができます。

SEOとなることは全て取り組む

先ほどご紹介した「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」をご覧いただければ、SEOで何をすべきかがわかります。

しかし、『内容が難しい』『目を通す時間がない』という方は、私が作成したチェックリスト『必見!SEO対策のチェックリスト27項目【初心者向け】』という記事がありますので、こちらを参考にSEOに取り組んでください。

チェックリストの内容を全て実践すれば、SEO効果を大いに期待できます。

キーワード選定に気をつける

キーワード選定はすごく重要な作業です。

まして、今の時代は、キーワード選定は難しくなっているので、戦略をもって取り組んだ方が良いです。

そこで、戦略的なキーワード選定方法をまとめた『ブログのキーワード選定のコツ!具体的なやり方を解説』という記事がありますので、参考になればと思います。

ユーザーに役立つ記事を書く

ご自身でユーザーに役立つであろう、と判断するのではなく、ユーザーが悩んでいることに対して、記事を書いてあげるのです。

その考えが、キーワード選定につながってきます。

ユーザーは何か悩みを抱えている時に、検索エンジンにキーワードを入力し、検索するのです。

つまり、キーワードを一つ決め、そのキーワードを入力するユーザーは何を知りたいのかを考えて、記事を書いてあげると、ユーザーに役立つ記事へ仕上がり、上位表示しやすくなります。

内部リンクを設置する

内部リンクを設置する、つまり、関連性の高い記事どうしをつなげることで、検索エンジンに高く評価され、上位表示されやすくなります。

というのも、関連性の高い記事というのは、ユーザーが興味がある可能性が高いので、ユーザビリティ向上にもつながるからです。

なので、関連性の高い記事のリンクを貼り、ユーザーの満足度を高めましょう。

被リンクを獲得する

被リンク獲得はサイトの評価が上がり、上位表示の可能性をグンと高めることができます。

しかし、単純に被リンクを多く集めれば良い、というわけではありません。

被リンクの「質」が大切です。

そこで、「質」の良い被リンクを集める方法についてまとめた『SEO対策となる被リンクを個人ブログではどう増やす?』という記事がありますので、参考にしてください。

サーチコンソールを活用する

サーチコンソールは、ただ「合計クリック数」や「合計表示回数」を知ることができるだけではありません。

上手く活用することで、上位表示が可能です。

例えば、サーチコンソールの「掲載順位」で11位~20位にあるクエリの記事だと、少しのメンテナンスで上位表示できる可能性が高いです。

定期的に記事のメンテナンスをする

記事は一度書いて終わり、ではありません。

定期的にメンテナンスをすることで、上位表示させることが可能です。

その際は、先ほど述べたように、サーチコンソールの掲載順位で11位~20位のクエリの記事を優先して、メンテナンスしてあげると、効率良く上位表示さえることができます。

また、『記事をリライトしてSEOを強化!7つのポイントを紹介』という記事に、上位表示の可能性を高めるメンテナンスの方法を具体的にまとめているので、ぜひご覧ください。

最後に

本記事では、Google検索エンジンで上位表示しやすくするコツについて、以下のように8つお伝えしました。

  • Googleガイドラインに従う
  • SEOとなることは全て取り組む
  • キーワード選定に気をつける
  • ユーザーに役立つ記事を書く
  • 内部リンクを設置する
  • 被リンクを獲得する
  • サーチコンソールを活用する
  • 定期的に記事のメンテナンスをする

もしかすると、『基本的なこと過ぎて、コツとは言えないよ』と思っている方もいるかもしれません。

しかし、今の時代は、上位表示させるコツだけをおこなったところで、それは一時的で終わる可能性が高いのです。

なぜなら、Google検索エンジンは日々、進化しているからです。

なので、もっと根本的なことをコツコツと積み上げていくことが大切です。

それが本記事でお伝えした8つコツなのです。

少しでも参考になれば幸いです。

【PR】動画講座を無料プレゼント

私は、検索エンジンに評価されやすい最新のサイト作りと、そのコツについての情報を提供しています。

Googleアップデート後でも、検索順位を上げ、トップ10入り記事を増やしている田村が、検索エンジンに好かれ、上位表示の可能性を高めるポイントをまとめた「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを【LINE】と【メールマガジン】でお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る