記事が上位表示されるまでの期間は?短期間で上位を狙うポイントも解説

記事が上位表示されるまでの期間はどのくらい?

こんにちは。正しいサイト構築&SEOアドバイザーの田村です。

あなたは次のことで悩んでいませんか?

  • 記事が上位表示されるまでの期間は?
  • 記事数は多い方が上位表示されやすいの?
  • 短期間で上位表示させるにはどうすれば良い?

できるだけ早く上位表示させたいですよね。

そこで本記事では、上位表示されるまでにどのくらいかかるのかについてお伝えしていきます。

また、短期間で上位表示の可能性を高めるポイントを4つご紹介します。

記事が上位表示されるまでの期間はどのくらいか

記事が上位表示するまでの期間は一概には答えられない

サイトの状況しだいなので「記事が上位表示されるまで○○カ月かかる」と明確にお答えすることができません。

例えば、評価が高いサイト。

狙うキーワードしだいで、早ければ数週間ほどで上位表示を狙える可能性があります。

また、初心者ブログの場合。

記事の書き方などに慣れていないなど、様々な要因によって検索エンジンに評価されにくい可能性があるので、上位表示されるまで3カ月、半年とかかってしまうでしょう。

キーワードによっては1年ほどかかることも考えられます。

いつ上位表示されるのか、とても気になることではありますが、本当にケースバイケースなので一概には言えないです。

短期間で上位表示の可能性を高める4つの要素

短期間で上位表示させるために役立つであろう要素について4つご紹介します。

  • サイトの運用歴
  • 記事数
  • 被リンク数
  • ドメインパワー

では一つずつ詳しく説明していきます。

サイトの運用歴

短期間で上位表示される可能性を少しでも高めるなら、長くサイトを運営した方が良いです。

なぜなら、クローラーが頻繁に回遊しやすくなるからです。

また、長期間、サイトを運営することでサイト全体の評価も高まりやすいので、上位表示の可能性も上がります。

なので、3年、5年と続けられるように取り組んでください。

記事数

記事数は多いほうがサイト全体の評価を上げやすいので、短期間で上位表示を狙える可能性があります。

ここで勘違いしてほしくないことがあります。

それは、ただ記事の”量”が多ければ良いというわけではありません。

一つ一つの記事の”質”が高いことが前提です。

逆に質の低い記事が増えてしまうと、サイト評価が下がってしまうので、上位表示すら難しくなってしまいます。

被リンク

被リンクもまた多い方がサイト評価が上がりやすくなるので、短期間での上位表示を期待できます。

ただし、被リンクについても”量”が多ければ良いわけではありません。

記事と同様、被リンクも”質”が大切です。

しかし、個人のサイトだと被リンク獲得は容易ではありません。

なので、被リンクを得られる可能性を高めるためにも、しっかりとサイトを運営していきましょう。

ドメインパワー

ドメインパワーとはドメインの強さ、つまり、サイトの評価を数値化したものです。

なので、ドメインパワーが高いほどサイトが高く評価されていると判断できるので、短期間で上位表示できる可能性があるということです。

しかし、Googleが決めた指標ではなく、企業が作った指標を元にドメインパワーを測定するので、あくまでも参考程度にしてください。

なぜなら、ドメインパワーがライバルサイトよりも低くても、上位表示、または検索順位1位を獲得できる場合があるからです。

ですから、ドメインパワーに振り回されないように気をつけてください。

ドメインパワーを測ってみたい方は「アクセスSEO対策ツールズ」とサイトを利用してみてください。

短期間で上位表示をさせやすくする4つのポイント

できるだかけ短い期間で記事を上位表示させるために

では次に、短期間で上位表示させやすくする4つのポイントについてお伝えしていきます。

  • 一つのジャンルを選ぶ
  • ロングテールキーワードを狙う
  • 良質な記事を書く
  • SEOを徹底して取り組む

ではそれぞれについて説明していきます。

一つのジャンルを選ぶ

まず、ジャンルは一つに絞るべきです。

というのも、Google検索エンジンは「E-A-T(専門性・権威性・信頼性)」のあるサイトを高く評価しているからです。

私自身、サイトを立ち上げた頃は複数のジャンルを扱っていましたが、それから一つのジャンルに決めたことで、上位表示される記事が増えていきました。

なので、最初から一つに絞っておけば、短期間で上位記事を増やせた可能性があるわけです。

遠回りをしてしまった経験をしてしまたからこそ、ジャンルを一つに選んでほしいと思います。

ロングテールキーワードを狙う

キーワードを決める時は、まずロングテールキーワードから狙いましょう。

というのも、初心者でも短期間で上位表示できる可能性が高いからです。

しかし、最初の頃、検索流入は少ないと思いますが、上位表示の記事が増えれば検索流入も徐々に増えてきます。

ただし、ロングテールキーワードなら何でも良いというわけではありません。

きちんと戦略を立てて、ロングテールキーワードを選択することがポイントとなります。

良質な記事を書く

質の高い記事を書くと検索エンジンに評価されやすいので、短期間で上位表示できる可能性が上がります。

良質な記事とはユーザーの検索意図に合う内容が書かれた記事のことです。

なので、ただ記事を書けば良いというわけではありません。

とはいえ、最初から完璧な記事を作ろうとすると、記事を公開できなくなってしまうので、その時のベストを尽くすことができれば、まずはOKです。

注意やポイントを押さえながらリライトをすることでより上位表示しやすい記事へと仕上がります。

SEOに徹底して取り組む

上位表示させるにはSEOに取り組む必要があります。

しかし、どれか一つだけ実践すれば良いというわけではありません。

SEO効果を期待できる対策を全て取り入れてこそ、短期間での上位表示を高めることができます。

とはいえ、いきなり全部に取り組まなくても大丈夫です。

できそうなSEO対策を一つずつ実践してください

長期間のサイト運営でさらに上位表示のチャンスを得られる

長期的に取り組むと上位表示の記事が増えやすい

たしかに短期間で記事を上位表示させたいですよね。

しかし、仮にすぐ上位表示させることができなかったとしても、あきらめないでください。

長期間、サイトを運営することで上位表示の可能性をグンと高めることができます。

なぜなら、ライティングスキルが上がり、ユーザーが満足する記事を増やすことができるからです。

そして、良質な記事が増えることで、サイト全体の評価が上がり、一つ一つの記事の評価が高くなりやすくなります。

その結果、良い循環が生まれ、上位表示しやすくなるわけです。

なので、たとえ短期間で上位表示できないとしても、コツコツと取り組み続けてください。

やがて上位表示のチャンスが訪れるはずです。

最後に

本記事では大きく分けると、次のことについて解説しました。

  • 記事が上位表示されるまでの期間はどのくらいか
  • 短期間で上位表示の可能性高める4つの要素
  • 短期間で上位表示させやすくする4つのポイント
  • 長期間のサイト運営でさらに上位表示のチャンスを得られる

本記事でご紹介した4つのポイントを実践していただければ、短期間で上位表示できる可能性が高めることができます。

しかし、ジャンルや狙うキーワードによっては、すぐに上位を獲得することができない場合もあるでしょう。

とはいえ、あきらめず長期的にサイトを運営してみてください。

本記事でお伝えしたことをきちんと取り組んでいただければ、上位表示を狙えるはずです。

【PR】SEO記事の前準備シート&動画講座を無料プレゼント

私は、自由な人生を手に入れてもらうための正しいサイト構築についてコンサルティングを提供しています。

SEOに関するキーワードで検索順位10位以内の記事を増やしている田村が、購買意欲の高い見込み客を自動で集める正しいサイト構築のポイントをまとめた「SEO記事の前準備シート」や「動画講座」をプレゼントしています。

最新情報などを、LINEとメールマガジンでお届けしていますので、どうぞ無料プレゼントをお受け取りください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る