記事のリライトのコツを目的に合わせて解説

記事のリライトのコツを目的に合わせて解説

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

ブログ(サイト)記事を良くするために、リライトのコツを知りたいと思っていませんか?

しかし、リライトの目的がはっきりしていないと、リライトの効果を高めることができません。

そこで、本記事では、3つの目的に合わせて、リライトのコツに関する情報をお届けしたいと思います。

記事のリライトの目的を明確にする

記事のリライトの目的を明確にする

記事をリライトする際は、リライトの目的をはっきりさせることが大切です。

というのも、記事の隅々までリライトをやろうと思っても、多くの時間を費やしてしまうからです。

本業をお持ちのサラリーマンであれば、限りある時間の中で作業をしなければいけないので、リライトばかりに集中してしまっては、新しい記事を書いたりなど、他の作業ができなくなってしまいます。

記事をリライトする時は、以下の3つの目的が考えられるかと思います。

  • 読んでもらいやすくするリライト
  • 検索順位を上げやすくするリライト
  • クリック率・成約率を高めるリライト

リライトする際は、上記を参考に、何を目的にリライトをおこなうのかを考えてみてください。

それでは、それぞれの目的に合ったリライトのコツをお伝えしていきます。

記事のリライトのコツ

記事をリライトする時それぞれのコツ

では、記事のリライトのコツをお伝えします。

ぜひ実践してみてくださいね。

読んでもらいやすくするリライト

「読んでもらいやすくするリライト」のコツについては、以下のことが挙げられるかと思います。

  • 記事のターゲットを再確認する
  • わかりやすい文章で書く
  • 画像を適度に入れる
  • 改行をする
  • マーカーなどの装飾を適度に用いる

読者(ユーザー)にとって、読みにくい・わかりにくい記事であれば、すぐに離脱の原因となってしまいます。

離脱されると、当然、他の記事に目を通してもらうことができず、収益アップのチャンスも減ってしまいます。

ユーザーに読んでもらいやすくするリライトを考えている場合は、上記で挙げたことを実践してみてください。

次に「検索順位を上げやすくするリライト」のコツについて解説します。

検索順位を上げやすくするリライト

「検索順位を上げやすくするリライト」のコツについては、以下のことが挙げられます。

  • 記事タイトルの変更
  • 見出し(h2タグなど)構成の見直し
  • 内部リンク(関連記事)の見直し
  • 他のページと重複しないかを確認
  • キーワードの検索意図に合った内容が書かれているかを確認
  • 上位サイトのコンテンツ内容をチェックする
  • 検索順位が高い記事からリライト

上記で挙げた方法のどれか1つでもおこなうだけで、順位が変わることがよくあります。

しかし、間違った方向にリライトをしてしまうと、Googleに低評価を与えられ、、順位が下がってしまいます。

もし、順位が落ちてしまったら、焦ってしまいますよね。

そうならないために、リライトして順位が下がってしまった時の対処法についてまとめた記事がありますので、下記の記事に一度目を通し、対策をおこなってください。

記事をリライトしても順位が下がることはある!その時の対処法は?

次は、「クリック率・成約率を高めるリライト」のコツについて、解説します。

クリック率・成約率を高めるリライト

「クリック率・成約率を高めるリライト」のコツは、以下のことが挙げられます。

  • ベネフィットを伝える

ベネフィットとは、『得られる未来』について述べることです。

似たような言葉に「メリット」がありますが、メリットは『良い点』という意味に対し、ベネフィットは、『そのメリット(良い点)があるから、どうなるのか』という意味です。

例えば、『英語が話せる』はただのメリットですが、ベネフィットを考えると、英語が話せるから、『海外旅行で困らなくなる』や『海外のお友達をたくさん作ることができる』のようなことが挙げられます。

ですので、『クリックすると、どうなるのか』、『その商品を手にすると、どうなるのか』を考えてみてください。

クリック率や成約率が変わることでしょう。

目的に合わせて、記事のリライトのコツについて、お話しましたが、リライトして終わりではありません。

次は、リライトを終えた後にやるべき作業について、お話します。

記事をリライトした後は結果を確認することが大切

記事をリライト後は結果を確認することが大切

リライト作業大変だったな、と満足して終わってはいけませんよ。

実際に、リライトした結果が良くなったのか、悪くなったのかを調査することがとても重要です。

良い方向に改善できれいれば良いですが、悪くなった場合は、リライト前に戻して、もう一度リライトについて考える必要があります。

もし、リライト後の結果が悪いにも関わらず、調べもしないで、放置し続ければ、リライトの努力も水の泡となってしまいます。

そうならためにも、リライトをしたら、きちんとデータを取り、その後の経過をチェックしましょう。

最後に

本記事では、大きく分けて、以下のことについてお伝えしました。

  • 記事のリライトの目的を明確にする
  • 記事のリライトのコツ
  • 記事をリライトした後は結果を確認することが大切

リライトする前に、まずは目的をはっきりさせ、それから、お伝えしたコツを実践していただければと思います。

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、初心者の方向けに、検索エンジンに高く評価され、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとり、日々の配信を楽しみに待っていてください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る