SEOキーワードの順位チェックツールを厳選してご紹介!

SEOキーワードの順位チェックツールを厳選してご紹介!

SEOキーワードの順位チェックは、サイトを運営する上で、とても大切な作業です。

SEOキーワードの順位チェックを手作業でおこなうとしたら、かなりの手間がかかります。

しかし、ツールを使うと圧倒的に効率良く作業をおこなうことができます。

そこで、本記事では、無料・有料の順位チェックツールを厳選して、ご紹介します。

SEOキーワードの順位チェックが必要な理由

SEOキーワードの順位チェックが必要な理由

SEOキーワードの順位チェックが必要な理由について、説明します。

効率良くリライトして上位表示を狙うため

たとえば、圏外である記事と、検索順位が11位の記事では、どちらをリライトした方が、トップ10に入りやすいと思いますか?

おそらく、順位が11位の記事だと思います。

圏外の記事を頑張ってリライトして、上位表示させることは不可能なことではないですが、作業量が多くなるので、労力と時間がかかります。

しかし、順位をチェックしておくと、検索順位が高い記事を見つけることができるので、そのような記事を優先してリライトすることで、効率良く上位表示を狙うことができます

良い記事かどうかを判断するため

SEOキーワードの順位が高ければ、良い記事を書くことができている、と判断できますし、逆に、順位が低ければ、ユーザーが満足する記事を書けていない、と判断できます

なぜなら、検索エンジンはユーザーに役立つ良い記事を上位表示させているからです。

もし、記事数が少ない初心者の方であれば、ドメインパワーの影響も関係してくるので、このような判断を一概にできるわけではありません。

しかし、そのような初心者の方でも、順位が上がってきたのなら、良い記事を書けているわけなので、自信をもつことができます。

SEOキーワードの順位チェックはツールを用いた方が良い理由

SEOキーワードの順位チェックはツールを用いた方が良い理由

SEOキーワードの順位チェックをおこなう際は、ツールを利用した方が良いです。

その理由について、説明します。

手間を省くため

SEOキーワード一つ一つを検索エンジンに入力して、チェックする場合、膨大な時間がかかります。

ツールを活用すれば、時間と労力をかけずに、SEOキーワードの検索順位をチェックできます。

客観的な検索順位を知るため

Google検索エンジンには、パーソナライズド検索という機能が備わっています。

どのような機能かと言うと、検索した時に、検索者に合わせた検索結果を表示させる、というものです。

つまり、同じキーワードで検索しても、人によって、検索結果に表示される内容が少し違います。

よって、あなたが検索エンジンにSEOキーワードを入力して、手作業で調べた順位は主観的な順位となるわけです。

ですから、客観的な順位を知るためにも、ツールを使って、検索順位を調べた方が良いわけです。

SEOキーワードの順位チェック無料ツール

SEOキーワードの順位チェック無料ツール

SEOキーワードの順位チェックをおこなう際に、無料ツールを使うメリットとデメリット、そして、おすすめをご紹介します。

メリット

無料ツールを使うメリットは、やはり、【お金がかからない】ことだと思います。

出費はできるだけ抑えたいですからね。

あと挙げられるのは、【手軽に利用できる】ことだと思います。

一般的な無料ツールだと、サイトのURLを入力し、順位をチェックしたいキーワードを入力するだけで、使用するできます。

デメリット

無料ツールを使うデメリットは、【一度に調べられるキーワードの個数に制限がある】ことです。

たとえば、「3個まで」や「5個まで」のように決まっています。

記事数が少なければ、チェックするキーワード数も少なく済むので、無料ツールでも問題はないですが、、記事数が多くなるとチェックするキーワード数も増えるわけなので、無料ツールでおこなう場合は、手間がかかってしまいます。

おすすめ無料ツール

SEOキーワードの順位チェックでおすすめの無料ツールは、「検索順位チェッカー」です。

ツールの画面はこんな感じです。

調べるサイトのURLを入力し、チェックしたいSEOキーワードを、一度に5個までチェックできます。

GoogleやYahoo、Bingのそれぞれの検索順位をチェックすることができ、スマホでの順位もチェックできます。

SEOキーワードの順位チェック有料ツール

SEOキーワードの順位チェックをおこなう際に、有料ツールを使うメリットとデメリット、そして、おすすめをご紹介します。

メリット

有料ツールを使うメリットは、【自動で順位をチェックできる】ことです。

無料ツールの場合、調べるたびに、SEOキーワードを入力する必要がありますが、有料ツールであれば、調べたいSEOキーワードを一度登録することで、それ以降は自動で調べることができます。

調べたいキーワードが多いのであれば、有料ツールを利用することで、入力するといった手間を省くことができます。

また、【順位の変動をグラフで確認できる】こともメリットとして挙げられます。

というのも、順位がグラフ化されることで、どのように変化しているのか、をとらえやすくなるので、どのようなコンテンツ(記事)が評価されやすいのか、などが発見しやすくなるからです。

デメリット

有料ツールのデメリットは、【月額、もしくは年額料金がかかる】ところだと思います。

プランによっても、大きく料金が変わります。

とはいえ、チェックしたいSEOキーワードが増えると、無料ツールを使って、手作業で順位をチェックすることは、時間と労力がかかってしまうので、効率良く作業をおこなうためにも、有料ツールを使うことをおすすめしています。

おすすめ有料ツール

私がおすすめする有料ツールは「コンテンツスカウターZ」です。

検索キーワードや順位はぼかしていますが、このような感じでデータを取得できます。

他の有料ツールであれば、プランによって、SEOキーワードを登録できる個数が変わるので、つまり、チェックしたい個数が多いほど、料金も上がるというわけです。

しかし、コンテンスカウターZは、一律料金にもかかわらず、何個でも登録し、チェックすることが可能です。

検索順位チェック機能は、コンテンスカウターZの機能の一部にすぎず、SEOツールとして、『こんなにも!?』と思うくらい、多くの解析機能をもっているツールです。

他の機能のことも知りたい方は、下の記事をご覧ください。

コンテンツスカウターZでSEOを高め、検索流入アップ

SEOキーワードの順位チェックは感情でチェックしない

SEOキーワードの順位チェックは感情で判断しない

検索順位が上がった時は、すごくうれしいし、下がってしまった時は、すごく落ち込んでしまいますよね。

もちろん、順位が上がった時は、素直に喜んで良いと思います。

しかし、喜んだり、悲しんだりするだけで終わってしまっては、検索順位をチェックする意味がありません。

コンテンツの改善に役立てられるように、検索順位のチェックをする必要があります

ここをしっかりおこなうと、さらに上位表示されるコンテンツを増やすことができるでしょう。

検索順位を上げるためにやるべきこと

SEOキーワードの検索順位を上げるためにやるべきこと

検索順位を上げるために、順位をチェックすること以外にやるべきことについて、解説します。

SEOに取り組む

まず検索順位を上げるために、SEOに取り組む必要があります。

そもそもSEOに取り組んでいないと、検索エンジンに好かれないので、サイトやコンテンツが評価されず、上位表示させることも難しいです。

取り組むべきSEOについての詳しい解説は、下の記事を参考にしてください。

WordPressでやるべきSEO対策を初心者向けに徹底解説

一つ一つ良いコンテンツを作る

今の時代において、一つ一つのコンテンツに対して、良いコンテンツを作ることが、最も重要なSEO対策です。

良いコンテンツが増えてくると、サイト全体の評価も上がるので、さらに、検索順位が上がり、上位表示されるコンテンツも増えてくる、といった良い循環が生まれます。

良いコンテンツを作るためのコツについて、書いた記事がありますので、詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。

SEO対策を意識したブログの書き方とは?初心者向けに具体的に解説

【PR】特典動画をプレゼント!

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録いただくと、検索エンジンに好かれて、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとってください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認お願い致します。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る