SEOキーワードの検索数を調査することよりももっと大切なこと

SEOキーワードの検索数を調査することよりももっと大切なこと

こんにちは、SEOアドバイザーの田村です。

SEOキーワードを探す際に、検索数(検索ボリューム)を調べてから、SEOキーワードを決める方法が有名です。

しかし、この方法は初心者であればあるほど、大変であり、SEOキーワードが決まるまでに多くの時間がかかってしまうのでは、と思います。

そこで、本記事では、SEOキーワードの検索数を調査することよりももっと大切なこと、について解説します。

SEOキーワードの検索数とは

SEOとキーワードの検索数との関係

検索ボリュームとも言われおり、あるSEOキーワードに対して、検索エンジンでどのくらい検索されているか、を意味し、1カ月当たりで表されることが多いです。

「月間検索ボリューム」という言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

SEOキーワードの検索数が多い場合

SEOキーワードの検索数が多いということは、それだけ多くの人が気になっているということなので、ニーズが高いと言えます。

つまり、それだけライバルが多く、一般的には、上位表示させにくい傾向があります。

SEOキーワードの検索数が少ない場合

SEOキーワードの検索数が少ないということは、ニーズが低く、ライバルも弱い傾向にあり、基本的には、上位表示させやすいSEOキーワードであるということが言えます。

ライバルが弱い傾向にありますが、ニーズが低いことが多いため、あまり選ばれにくいSEOキーワードとも言えるでしょう。

SEOキーワードの検索数を調査する必要はあるか?

理想のSEOキーワードは、ニーズがありながらも、ライバルが弱いSEOキーワードだと思います。

そのため、SEOキーワードの検索数を調べてから、SEOキーワードを決めるといった方法が有名だと思います。

今の時代において、特に初心者の方であれば、SEOキーワードの検索数を調べる必要はないと思っています。

というのも、昔と比べると、ブログ参入者はかなり増えています。

そのため、検索数を調べて、ニーズが高い、かつ、競合が低いSEOキーワードを見つけることは大変であり、時間もかかってしまいます。

そういうことに、時間を費やすのなら、たとえニーズが低くても、ライバルが弱ければ、そういったSEOキーワードを狙っていきましょう。

ライバルが弱ければ、上位表示させやすいです。

ニーズが低いSEOキーワードでも、次々に上位表示させることができれば、サイト全体の評価も上がっていき、一つ一つの記事の評価も上がりやすくなります。

サイト全体の評価も上がってきたら、結果として、検索数が多いSEOキーワード、つまり、ニーズが高いSEOキーワードを選んだ場合でも、上位表示されやすくなります。

この方法だと、初心者の方でも、早い段階で上位表示できる喜びを経験できるので、楽しみながら、ブログに取り組めると思います。

SEOキーワードの検索数よりも大切なこと

SEOキーワードの検索数より大事なこと

SEOキーワードの検索数より大切なことをお伝えします。

メインキーワードを決める

メインキーワードとは、サイトのメインとなるSEOキーワードのことで、最終的にどのSEOキーワードで上位表示されたいか、を一つ考えます。

たとえば、「海外旅行」や「バッグ」などが挙げられます。

検索数をわざわざ調べる必要はないですが、このような単一キーワードはニーズが高く、ライバルも強い傾向にあります。

単一キーワードで上位表示することができれば、アクセスが増え、アクセス数も安定します。

関連キーワードを集める

メインキーワードが決まれば、メインキーワードに関連するキーワードを集めます。

メインキーワードが「海外旅行」であれば、「海外旅行 ツアー おすすめ」「海外旅行 格安」のように「海外旅行 ○○」といったキーワードを集めます。

集めたキーワードについて記事を書いていくわけですが、上の例だと、サイトの軸が「海外旅行」になるので、「海外旅行」で評価が上がっていき、最終的に「海外旅行」で上位表示されやすくなるというわけです。

3語、4語のキーワードから選ぶ

関連キーワードを集めたら、3語、4語のキーワードから選んでいきます。

このようなキーワードをロングテールキーワードとも言います。

ロングテールキーワードは、ニーズが低く、ライバルが弱い傾向があるので、初心者でも上位表示させやすいキーワードといえます。

購買意欲があるキーワードも優先する

上位表示させやすいキーワードばかり選んでいても、サイトからの収益につながらなければ意味がありません。

なので、さらに、購買意欲があるキーワードも優先して、選んでいきます。

SEOキーワードの選び方についてこちらの記事でも解説しています

ライバルサイトのチェック

SEOキーワードを選ぶ際も、ライバルサイトをチェックし、できるだけライバルが弱そうなキーワードを優先します。

そして、記事を書く時も、ライバルサイトをしっかりチェックすることで、選んだSEOキーワードについて、ユーザーは何を知りたいのかもある程度、把握できます。

ターゲットを明確にする

選んだSEOキーワードに対して、ターゲットを明確に決めることで、どのような相手に、どんな内容を伝えるのか、がはっきりしますので、良い記事が書きやすくなります。

逆に、ターゲットをしっかり決めておかないと、話がズレてしまったり、ユーザーが知りたい内容が書かれていない、なんてことも起こり得ます。

良い記事を書く

検索エンジンに評価されるには、良い記事を書く必要があります。

書くことが面倒と思い、手を抜いてしまうと、良い記事を書くことができません。

「数日かけて1記事」でも良いので、良い記事を目指しましょう。

SEOとブログの更新頻度の関係について解説しています

良い記事というのは、ユーザーがあなたの記事を読んで、悩みや問題を解決できる記事です。

良い記事の書き方はこちらの記事でも解説しています

記事をどんどん増やす

「何記事を書いたらOK」というのはないので、良い記事をどんどん増やしていきましょう。

SEOで成功している人の話を見聞きしていると、アクセスが急激に増えるのが、およそ100~150記事に達した時が多いようです。

あくまでも目安なので、運営しているジャンルや選ぶSEOキーワードによって、成果の早い遅いが変わってくるでしょう。

定期的な記事のリライト

記事は、一度書いて終わりではありません。

検索順位が低くても、定期的に、記事のリライトを行うことで、検索順位を上げるチャンスにつながり、上位表示を狙うことができます。

関連キーワードを見つけるツール

SEOで役立つデータを取れるツール

関連キーワードを手作業で見つけるのは、すごく手間がかかってしまいます。

ツールに任せられることは、ツールに任せてしまう方が、作業の効率化にもなります。

そこで、関連キーワードを見つけるツールをご紹介します。

コンテンツスカウターZ

コンテンツスカウターZは、自動で簡単に数百個ほどの関連キーワードを見つけることができます。

自動で関連キーワードを集められるので、あなたはメインキーワードを入力して、ツールが集め終わるのを、ただ待つだけです。

コンテンツスカウターZについて詳しく知る

検索結果の下に表示される「関連する検索キーワード」

Google検索エンジンを使用した際に、検索結果の一番下に、「関連する検索キーワード」が表示されます。

Yahoo検索エンジンでも、同じように表示されます。

この機能を利用することで、関連するキーワードを探すことができます。

しかし、数百個ほどの関連キーワードを探すとなると、かなりの時間と労力がかかってしまいます。

最後に

SEOキーワードの検索数を調査することよりももっと大切なこと、について解説しました。

検索数を調べてから、SEOキーワードを決めるといった方法が有名ですが、今の時代、検索数が多く、ライバルが弱いSEOキーワードを見つけることは大変であり、時間がかかってしまいます。

それに時間をかけるよりも、もっと大切な作業があります。

それが、さきほど説明した9つの作業です。

9つの作業をしっかり取り組むことで、サイト全体の評価が上がり、記事全体の評価も上がり、上位表示されやすくなります。

上位表示されたら、アクセスも少しずつ増え始めるので、ブログからの収益も少しずつ増えます。

そうすれば、自由な人生を手にすることも可能になるので、あきらめず、取り組んでいきましょう。

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、検索エンジンに好かれて、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとってください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る