SEO的にタイトル内で狙うキーワードの重複があっても大丈夫か?

SEO的にタイトル内で狙うキーワードの重複があっても大丈夫か?

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

狙うキーワードをタイトルに入れることはSEO対策として、大切なことです。

そのため、狙うキーワードを2回以上(重複)入れると、SEOに効きそうな気もしてしまいます。

そこで、本記事では、タイトル内で、狙うキーワードの重複があっても、SEO的に問題はないのかについて、解説します。

タイトル内で狙うキーワードの重複とSEOの関係

タイトル内で狙うキーワードの重複とSEOの関係

では、実際に、タイトル内で、狙うキーワードの重複があると、SEO的にどうなのかについて、解説します。

SEO的に問題がある場合

Googleペナルティになる可能性があります。

というのも、『キーワードの乱用』に当たるかもしれないからです。

ペナルティになれば、検索順位がガクッと下がってしまったり、圏外から順位が上がらなかったり、インデックスすらされないといった状況に陥ってしまいます。

例えば、狙うキーワードを「英会話 上達」とします。

そして、タイトルを「英会話を上達したい人必見!英会話を上達させる7つの方法」とします。

見てのとおり、「英会話」と「上達」がそれぞれ重複しています。

これだと、ペナルティになる恐れがあり、SEOに悪影響となる可能性があります。

また、3回、4回と重複の回数が増えると、ペナルティになる可能性がさらに高くなるでしょう。

おそらくSEO的に問題がない場合

例えば、狙うキーワードは先程と同じ「英会話 上達」で、記事タイトルを「英会話を上達したい人には『英語をスラスラ話せる上達法』がオススメ」とします。

今回は、「上達」だけ、重複しています。

この場合、狙うキーワードの片方(一部)だけなので、ペナルティになる可能性は低いと思われます。

というのも、私自身、このパターンで上位表示とまではいきませんが、順位が36位前後を行き来している記事があるからです。(2019年8月23日時点)

タイトル内に狙うキーワードの重複がある場合の対処法

タイトル内に狙うキーワードの重複がある時の対処法

タイトル内で、狙うキーワードの重複があって、なおかつ、検索順位がなかなか上がらないのであれば、重複しないタイトルを考えてみると良いでしょう。

タイトル内で、狙うキーワードの重複が原因の可能性もあります。

タイトルを変更した後は、すぐに評価されない場合もあるので、1~2週間ほどは様子を見ましょう。

基本的にタイトル内で狙うキーワードの重複は避ける

タイトル内で狙うキーワードの重複は避ける

ペナルティを科せられる可能性をなくすためにも、タイトル内で、狙うキーワードの重複を避けるようにして、タイトルを考えた方が良いです。

たまに上位表示の結果で、「狙うキーワードが○○だとしてら、重複してるよな」と思うタイトルを見かけることがありますが、大抵、企業サイトのことが多いです。

「重複しているのに、上位表示されているなら、大丈夫なのでは」と思い、試すのもありですが、個人ブログの場合は、避けた方が無難だと言えます。

最後に

SEO的に、タイトル内で狙うキーワードの重複は問題ないかについて、解説しました。

ペナルティのリスクを減らすためにも、狙うキーワードの重複は避けた方が良いでしょう。

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています。

自宅でマイペースで成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとして、情報を提供しています。

無料メルマガにご登録すると、検索エンジンに好かれて、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からのメールをお待ちください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る