SEO対策に必須!Googleにサイトやページを登録する方法

SEO対策でGoogleにサイトやページを登録する方法

SEO対策に取り組む初心者の方で、Googleにサイトやページを登録する方法について、悩んでいませんか?

検索エンジンからのアクセスを増やすためには、まず、サイトやページをGoogleに登録する必要があります。

そこで、本記事では、 Googleにサイトやページを登録する方法について、初心者の方がわかるように解説しています。

新しいサイトやページをGoogleに登録する方法

サイトをGoogleに登録する方法

新しいサイトやページをGoogleに登録する方法を説明します。

これから説明する方法は、Googleが無料で提供しているSearch Console(サーチコンソール)を使用するので、もしサーチコンソールに登録していなければ、まず初めに、サーチコンソールに登録してください。

URL検査による登録

URL検査は、サーチコンソールの機能の一つで、旧サーチコンソールだと、「Fetch as Google」と呼ばれていました。

サーチコンソールの画面左端に表示されている項目の中の「URL検査」選択します。

「URL検査」をクリックしたら、表示される検索窓に、新しく作ったサイト、もしくはページのURLを入力します。

URLを入力し、数秒~数十秒待つと、『URLは登録されていない』と表示されるので、そしたら、『インデックス登録をリクエスト』を選択し、これで、サイト、もしくはページの登録作業は終わりです。

あとは、実際に、Googleに登録されるまで、数日~数週間待つだけです。

XMLサイトマップによる登録

XMLサイトマップとは、サイトや各ページの情報ををまとめて検索エンジンに伝えるものです。

ちなみに、XMLはサイトマップを検索エンジンに伝えるためのファイル形式です。

このXMLサイトマップは、自分で作成しなければならないのですが、「All in One SEO Pack」というプラグインを使用していれば、自動で作成が可能です。

そして、サーチコンソールを開き、左端に表示されている「サイトマップ」を選択します。

それから、表示される「新しいサイトマップの追加」に、作成したXMLサイトマップのURLを入力し、「送信」をクリックします。

この方法もまた、インデックス登録が完了するまでに、数日~数週間ほどかかります。

「URL検査」と「XMLサイトマップ」の違い

URL検査は、一つ一つのインデックス登録に対して、XMLサイトマップは、全てのインデックス登録となります。

使い分けとして、URL検査の場合は、新しい記事が完成した時に利用すると良いです。

XMLサイトマップの場合、例えば、数記事リライトして、一つ一つインデックス登録が面倒な時に利用すると良いです。

あと、1ヶ月に1回、行うことで、インデックス登録のし忘れを防止することもできます。

新しく更新したページも同じ方法で登録する

リライトして、新たにページを更新した場合も、上で説明したとおり、同じ方法で登録します。

そうすることで、再度、Google検索エンジンの評価を早めに受けることができます。

サイトやページがGoogleに登録できたか確認する方法

サイトやページがGoogleに登録できたか確認する方法

サイトやページがGoogleに登録できたか確認する方法について、解説します。

URL検査で確認

サーチコンソールの「URL検査」を利用する場合は、先程の登録の仕方と同じように、確認したいページのURLを入力します。

Googleに登録されていれば、以下のように表示されます。

また、Googleに登録されていない場合は、「登録されていない」と表示されるので、その場合は、画像の右下にある「インデックス登録をリクエスト」を選択し、登録を促します。

Google検索エンジンの検索窓にURLを入力して確認

確認したいページのURLを、Googleの検索エンジンの検索窓に入力して、確認することもできます。

登録されていれば、きちんと検索結果に、調べたページが表示されます。

もし、登録がされていなければ、下の画像のように、404エラーが表示されます。

404エラーとは、「そのページはありませんよ」と伝えるエラー表示です。

URLを手作業で登録した方が良い理由

URLを手作業で登録した方が良い理由

なぜ、URLを手作業で登録した方が良いのか、というと、少しでも早くGoogleに登録されるよう促し、検索順位をつけてもらうためです。

実をいうと、何もしなくても、Googleに登録はされます。

しかし、その場合、登録されるまでに時間がかかることが多く、いつ登録されるかもわかりません。

特に、ドメインが弱いサイトであれば、なおさら、時間がかかってしまう可能性が高いです。。

ですので、記事が完成したら、手作業でURL登録をした方が良い、というわけです。

検索エンジンの仕組みについて、知っておくと、理解も深まります。

検索エンジンの仕組みを理解しよう!検索順位を決める大切な対策

Googleで上位表示するためにSEO対策を行なう

Googleで上位表示するためにSEO対策を行なう

Googleにサイトやページを登録できても、上位表示すらされなければ、アクセスも増えず、アフィリエイト商品の成約にもつながりません。

そうならないために、しっかりSEO対策を行なっていく必要があります。

具体的なSEO対策については、下記の記事を参考にしてください。

WordPressでブログを書く時のSEO対策は何をすべき?

最後に

SEO対策の初心者の方に対して、Googleにサイトやページを登録する方法について、解説しました。

登録の仕方については、何も難しいことはないので、説明したとおりに実行してみてください。

そして、Googleで上位表示するためにも、SEO対策にしっかりと取り組んで欲しいと思います。

【PR】特典動画をプレゼント

メルマガを無料で配信しています。

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録いただけた方には、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画をプレゼントします。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力して頂き、私からのメルマガをお待ちください。

メルマガにご登録したのにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認お願い致します。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る