ブログ記事の文字数の多さはSEOと関係しているの?

ブログ記事の文字数は多い方が良いと聞くけどSEOと関係あるの

ブログ記事の文字数の多さとSEOが関係あるのか、気になっていませんか?

また、どれくらいの文字数が良いのか、も気になる部分だと思います。

本記事では、ブログ記事の文字数の多さとSEOの関係について、解説します。

記事の文字数の多さはSEOと関係があるのか?

ブログ記事の文字数とSEOとの関係

ブログ記事の文字数の多さとSEOの関係は気になるところだと、思います。

そのことについて、解説します。

文字数の多さとSEOは直接的には関係ない

結論を言うと、文字数の多さとSEOは関係がありません。

事実、Googleのジョン・ミュラー氏は「アルゴリズムは文字数という『数』を見ているのではなく、ページ全体を見て、評価している」ということを公式的にに述べています。

検索エンジンはどのような記事を上位表示させるのか?

検索エンジンが上位表示させる記事

検索エンジンが上位表示させる記事について、お話します。

ユーザーの悩みや問題を解決できる良質な記事

基本的に、ユーザーは何か悩みや問題を解決する時に、検索エンジンを利用します。

ですので、そのユーザーの悩みや問題を解決できる、良質な記事を作ってあげる必要があります。

そうすることで、ユーザーは満足し、検索エンジンもユーザーが満足する記事を上位表示させようとするので、結果、上位表示されやすくなります。

良質な記事を作れば自然と文字数が多くなる

良質な記事を作れば自然と文字数が多くなる

ユーザーの悩みや問題を解決できるように、「あれを書くとわかりやすいかな」「これはこうした方が良いかな」など、ユーザーに満足してもらえる記事を意識して作ると、文字数も自然と多くなりやすいです。

文字数が多いと情報量が豊富になる

文字数が多いということは、それだけ情報量が豊富である、ということが言えます。

実際、上位表示されているサイトを見てみると、文字数が多い、つまり、情報量が豊富である傾向があります。

情報量が豊富になると得られるメリット

文字数が多いことで情報量が豊富になるメリット

情報量が豊富になると得られるメリットについて、お話します。

共起語が含まれ、網羅性のある記事に仕上がる

共起語とは、ある単語に対して、一緒に使われるであろう単語のことを言います。

例えば、「ダイエット」の共起語というと、「食事制限」「ランニング」「おやつ」などが挙げられます。

共起語であれば、何でも良いというわけではなく、SEOキーワードの検索意図に合ってる共起語であることが大切です。

例えば、「ダイエット 食事 おすすめ」というSEOキーワードの検索意図は、「食事によるダイエット方法でおすすめは何か?」といった意図を推測することができます。

ここで、「ダイエット」に焦点を当てれば、「ランニング」は共起語といえますが、「ダイエット 食事 おすすめ」となると、「ランニング」は、共起語とはいえないですよね。

ですので、検索意図に合った共起語である必要があります。

様々なSEOキーワードで検索される可能性が生まれる

SEOキーワードは1記事に対して、1つしか設定することができませんが、実際、SEOキーワード以外のキーワードから、検索される可能性がでてきます。

ということは、上位表示を狙えるチャンスも増えるということです。

Googleが提供しているサーチコンソールというツールを利用すると、「どんなSEOキーワードで検索され、記事にたどり着いたのか」がわかるので、導入していなければ、導入した方が良いです。

「文字数が多い」=「情報量が豊富」なサイトが上位を占めている

文字数が多いサイトが上位を占めている傾向

検索するとわかりますが、文字数が多い、つまり、情報量が多いサイトが上位を占めています。

2000文字以上は書きたいところ

私は記事を書く時に、上位10位までのサイトの文字数を一応チェックしますが、2000文字以下の記事を見かけけることは、ほぼありません。

ジャンルにもよると思いますが、本サイトのようなアフィリエイトに関するジャンルであれば、2000文字以上は書きたいところです。

上位サイトの文字数をチェックし、目安を決めるのも良い

文字数の多さとSEOは直接的に関係ありませんが、上位サイトをチェックすると、文字数が多いので気になってしまいます。

そういう時は、上位サイトの文字数の平均を出し、それを目安にするが良いでしょう。

しかし、あくまでも目安であって、目安を越えなければならない、などと神経質になる必要はありません。

というのも、上位10位までのの平均文字数と自分の記事の文字数を比べて、1000文字ほど下回っていても、検索順位1位のキーワードがあるからです。

ですので、文字数に対して、神経質になる必要はありません。。

文字数が多ければ良いと考えてはいけない

文字数が多ければ良いという単純な話ではない

上位サイトの文章が長ければ、ついつい文章を長くしたくなります。

しかし、ユーザーの検索意図とは関係のない情報が、ダラダラと書かれていて、文字数が増えたとしても、高い評価は得られにくいでしょう。

ですので、ユーザーの検索意図に沿った良質な記事を作ることが大切です。

一番に意識することは良質な記事を作ること

良質な記事の作り方

目安として、文字数を意識することも良いですが、一番に意識することは、良質な記事を作ることです。

良質な記事を作る3つのポイント

良質な記事を作るポイントは以下の通りです。

・SEOキーワードのターゲットを書きだす

・検索意図を書きだす

・ライバルサイトの見出し構成をヒントに見出しを考える(見出しを考えれば、本文内容も決まります)

以上の3つのポイントをしっかり書きだすことで、SEOキーワードに対して、ユーザーが求めている内容の記事が書きやすくなります。

良質な記事を書くのに役立つツール

ライバルサイトの見出し構成を手作業で調べるのは、手間と時間がかかってしまいます。

ツールを使うことで、手間と時間を節約することができ、良質な記事を書くことに集中することができます。

良質な記事を書くことができれば、ユーザーが満足するだけでなく、検索エンジンの評価も上がるので、上位表示、アクセスアップにつながり、商品を購入してもらえるチャンスが生まれます。

おすすめするツールがとは、Catch the Webが提供している「コンテンツスカウターZ」です。

忙しくて、ブログの作業時間がとりにくいサラリーマンや主婦の方は必見です

注意!気を付けた方が良いこと

気を付けた方が良いこと

ここで、気を付けた方が良いことについて、お話します。

文字だけでなく、適度に画像も用いる

記事を書くことに集中してしまうと、文字だけの記事になってしまいます。

文字だけだと、見にくかったり、途中で飽きやすくなってしまいます。

そういうことを避けるためにも、適度に画像を用いることが大切です。

最後に

ブログ記事の文字数の多さとSEOの関係について、解説しました。

もう一度言うと、文字数の多さとSEOは関係ありません。

良質な記事を書くことで、情報量が豊富になり、結果的に、文字数が多くなるに過ぎません。

ですので、単純に、文字数が多ければ良い、という誤解を招かないようにしてください。

【PR】特典動画をプレゼント

メルマガを無料で配信しています!

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録いただけた方には、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画をプレゼントします。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る