SEO対策をしていて、検索順位が落ちるその原因とは?

SEO対策をしていて検索順位が落ちるその原因とは

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

SEO対策をしていても、検索順位が落ちることがあると思います。

場合によっては、早く対処しないと、サイト全体の評価をどんどん下げてしまう可能性があります。

そこで、本記事では、検索順位が落ちる7つの原因とその解決策について、解説します。

検索順位が落ちる7つの原因と解決策

検索順位が落ちる原因と解決策

検索順位が落ちる7つの原因とそれぞれの解決策について、解説します。

Googleアップデートがあった

検索順位が落ちる原因で、まず考えられるのが、Googleのアップデートです。

アップデートは、大小含めると、毎日のように行われています。

そのため、小さなアップデートの場合でも、順位が多少落ちることがあります。

ここで、注意したいのが、大きなアップデートです。

大きなアップデートの場合、順位が大きく落ちることがあります。

また、最悪の場合、圏外まで順位が落ちることもあります。

大きなアップデートがあった時は、 Twitterで話題になり、リアルタイムで知ることができるので、Twitterをチェックすることをおすすめします。

また、タイムラグがありますが、アップデートに関する記事を書く人もいますので、検索してみると、大きなアップデートがあったことを知ることができます。

大きなアップデートが原因で、順位が落ちる場合は、すぐに記事の修正などせず、しばらく様子を見ましょう。

1~2週間、早ければ数日で、順位が戻ることも珍しくありません。

待ってみても順位が戻らない場合は、アップデートの内容を確認し、改善する必要があります。

それでも、順位が戻らなければ、最悪、そのサイトを手放した方が良いかもしれません。

Googleによるペナルティを受けた

Googleからペナルティを与えられると、順位が落ちてしまいます。

何をしたらペナルティを受けるのか、「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」より、引用したいと思います。

・コンテンツの自動生成

・リンクプログラムへの参加

・オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成

・クローキング

・不正なリダイレクト

・隠しテキストや隠しリンク

・誘導ページ

・コンテンツの無断複製

・十分な付加価値のないアフィリエイトサイト

・ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み

・フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成

・リッチスニペットマークアップの悪用

・Googleへの自動化されたクエリの送信

引用元:ウエブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

もし、思い当たるところがあれば、あらかじめ対処しておくことをおすすめします。

対処の仕方ですが、ペナルティには、手動ペナルティと自動ペナルティという2種類があり、対処方法が違います。

まず手動ペナルティとは、Googleのスタッフが目で確認し、違反しているカ所があれば、科せられるペナルティです。

自動ペナルティとは、Googleのアルゴリズム(評価基準)によって判断され、科せられるペナルティです。

手動ペナルティの場合、Search Console(サーチコンソール)へ、ペナルティに関するメッセージが届くので、何がいけなかったのかがわかります。

ですので、メッセージに書かれている部分を修正するだけで解決できます。

自動ペナルティの場合は、メッセージなど何かがあるわけではないので、自分でブログを見直して、修正していく必要があります。

昔は、ブラックハットSEOという、Googleの裏をかくような裏ワザ的な手法が流行りましたが、今は、スパム判定される可能性が高いので、やめましょう。

ブラックハットSEOの具体的な内容を挙げると、被リンクを買ったり、自作自演の被リンクを利用することなどです。

ペナルティを科せられた場合、修正するのに手間と時間がかかってしまうので、ペナルティとなりそうなことは、避けるようにしましょう。

ライバルサイトの順位が上がった

ライバルサイトの順位が上がったら、相対的に自分のサイトの順位が落ちてしまいます。

ライバルサイトの順位が上がったということは、自分のブログよりもよい情報(内容)が書かれていることになります。

ですから、上位ライバルサイトをチェックし、記事を改善するしか方法はありません。

SEOを意識したブログの書き方ついて解説しています

リライトが良くなかった

順位を上げようと、リライトしたつもりが、逆に順位を落としてしまうケースです。

リライト後、検索エンジンに評価されるまでに時間がかかるので、1~2週間ほど、様子を見ましょう。

それでも、順位が元に戻らなければ、リライトする前の記事内容に戻した方が良いです。

ですから、リライトする時は、リライト前の内容をしっかり記録しておいた方が良いです。

WordPressのテーマ(テンプレート)を変更した

WordPressのテーマを変えると、順位が落ちることがあります。

というのも、テーマを変えることで、サイトの構造が変わってしまうので、検索エンジンが構造を把握するまでに、時間がかかってしまいます。

時間が経てば、基本的には順位が元に戻ってきます。

しかし、数カ月経っても、順位が戻らない場合は、テーマ自体に問題がある可能性があるので、元のテーマに戻すか、別のテーマに変えることをおすすめします。

URLを変更した

例えば、パーマリンクの途中変更やSSL化した場合が挙げられます。

パーマリンクを途中で変更すると、新しい記事として、検索エンジンが評価し始めるため、順位が落ちてしまいます。

順位が決まるまで、しばらく待つ必要がありますが、必ずしも順位が元に戻るとは限らないので、パーマリンクの途中変更は注意が必要です。

あと、SSL化ですが、「http」から「https」とURLが新しくなるので、順位が戻ってくるまで待つ必要があります。

記事タイトルを変更した

記事タイトルを途中で変更した場合、検索順位が落ちることがあります。

検索エンジンの評価を受けるために、1~2週間ほど様子を見る必要がありますが、順位が上がらない可能性もゼロではありません。

万が一、順位が上がらない場合は、元の記事タイトルに戻すことをおすすめします。

記事タイトルの途中変更は、順位が落ちるリスクがあるので、ちゃんと考える必要があります。

記事タイトルの途中変更についてさらに詳しく解説しています

検索順位の落ちる原因がよくわからない時の対処方法

検索順位の落ちる原因がよくわからない時の対策

これまでに、順位が落ちる原因について、解説しましたが、それでも原因がよくわからないこともあると思います。

その時の対策について、解説します。

しばらく様子を見る

原因がよくわからない場合は、しばらく様子を見ることをおすすめします。

というのも、一時的に順位が落ちただけかもしれません。

私は、検索順位1位の記事が突然、圏外になったことがありますが、翌日、再び1位に戻りました。

正直、原因はよくわかりません。

おそらく小さなアップデートがあったのかもしれません。

しかし、このように、私の場合は翌日ですが、しばらく待つことで、順位が戻る可能性もあります。

検索順位を落とさないためにGoogleのことも知っておこう!

SEO対策をしっかり行なう

今の時代のSEOは、ブラックハットSEOのように近道がなく、ホワイトハットSEOのようにGoogleのガイドラインにそった運営をし、コツコツと積み上げていくことが大切です。

コツコツと積み上げていくことで、検索エンジンの高い評価を受け、順位が安定します。

逆に、裏ワザ的に手法を用いたところで、一時的には、順位が上がると思いますが、順位が落ちるのは時間の問題であり、そう長くはもたないでしょう。

検索順位を落とさず、長期的なサイト運営を目指すのであれば、Googleがどのようなサイトを評価するのか、を知っておきましょう!

Googleについてこちらの記事に詳しく解説しています

最後に

SEO対策をしていて、検索順位が落ちる原因について解説しました。

順位が落ちた時は、かなり焦ってしまうし、不安にもなりますが、まずは、本記事でご紹介した原因に当てはまるかどうかを確認し、当てはまらない場合は、しばらく様子を見ましょう。

また、順位が落ちないためにも、日頃から正しいサイト運営をしましょう。

【PR】特典動画をプレゼント!

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースで成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガに登録していただければ、SEOに関する3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとってください。

メルマガにご登録したのにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認お願い致します。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る