SEO強化のためにGoogle対策もしよう!大切なポイントは?

SEOで効果を上げるにはGoogle対策もやる

SEOを強化するためにGoogle対策は、何をしたら良いのか、悩んでいませんか?

Googleは日々、アップデートを繰り返しているので、その時代に合った対策が必要です。

本記事では、SEOを強化するために今の時代に合ったGoogle対策のポイントについて解説しています。

SEO対策の基本

SEO対策について

まずは、SEOについて、簡単に説明します。

SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、日本語だと、「検索エンジン最適化」といいます。

検索エンジンに最適化することで、上位表示されるようになります。

つまり、SEOとは、上位表示させるための対策です。

上位表示することができれば、自然検索といって、検索ユーザーからのアクセスが増えてきます。

SEOのメリット

SEO対策を行なうことで得られるメリットは、以下の点です。

1.広告費をかけずに集客することができる

無料で集客することが可能なので、出費を抑えることができます。

2.全国から集客することができる

全国から集客することができるので、多くのユーザー(お客様)を獲得することができます。

3.購買意欲が高いお客様が集まりやすい

検索ユーザーは、悩みや問題を解決するために、検索エンジンを利用することが多いので、その悩みや問題を解決できる商品であれば、購入される可能性が高いです。

4.中長期的に集客することができる

上位表示し続ければ、その期間中、集客し続けることができます。

SEOのデメリット

SEO対策を行なう上で、以下のデメリットが挙げられます。

1.上位表示されるまでに時間がかかってしまう

SEOキーワードによっては、上位表示されるまでに、かなりの時間がかかってしまうことがあります。

ここで粘ることができるかが、将来、ブログで収入を得られるかどうかの別れ道となります。

2.分析しながら、修正を行なっていく必要がある

一生懸命、SEO対策に取り組めば、上位表示されるというわけではありません。

ですので、上位表示させるために、何が足りないかなど、分析しながら、修正していくことが必要になってきます。

3.検索エンジンのアップデートに対応し続ける必要がある

検索エンジンは、ユーザーに対して、より的確なコンテンツ(記事)を検索結果に表示させるために、アップデートを繰り返しています。

アップデートに対応できなければ、上位表示されてたものが、一気に圏外となって、集客することができなくなってしまいます。

ですので、アップデートに対応し続けるために、健全なサイト運営が重要です。

検索エンジンの基本

検索エンジンの基本

SEOで成果を出すには、検索エンジンについて知っておくことも大切です。

検索エンジンの仕組み

まず、クローラーと呼ばれる、情報を集めるプログラムがサイトに訪れ、情報を取得します。

この行動をクロールと言います。

情報を取得したクローラーは、検索エンジンのデーターベースに取得した情報をインデックス(登録)します。

インデックスされることで、検索エンジンは、取得した情報の評価を開始します。

そして、検索順位(ランキング)が付けられます。

しかし、記事を書いたらすぐに、検索順位が決まるわけではありません。

というのも、クローラーがサイトに訪れるのは不定期だからです。

そこで、少しでも早くクローラーが訪れ、インデックスしてもらうために、Googleサーチコンソールの「URL検査」でインデックスを促します。(サーチコンソールの古いバージョンの場合、「Fetch as Google」を利用します。)

SEO強化のためにGoogleを知る

Googleのことを知る

SEOを強化するには、Googleについて知るのが一番です。

というのも、日本でよく使われている検索エンジンがGoogleとYahooだからです。

Yahoo!と聞いて疑問に思った人もいると思うので、説明すると、YahooはGoogleのアルゴリズム、つまり、評価基準を取り入れています。

ですので、結果的に、Googleを知ることでSEOの強化につながるということです。

Googleのアルゴリズム

Googleのアルゴリズム、つまり、評価項目は200以上もあると言われており、その評価項目を元に、どのようなページなのか、ユーザーにとって価値あるページなのか、そのサイトは信頼しても大丈夫なのか、など評価され、検索順位が決まります。

評価項目の内容については公表されていないので、評価に良さそうなことを地道に取り組むことが必要です。

Googleが掲げている理念

Googleは10個の理念を掲げています。

Googleが掲げる10の事実

1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3.遅いより速いほうがいい。

4.ウェブ上の民主主義は存在します。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべての国境を越える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる

10.「すばらしい」では足りない

引用元:Google掲げる10に事実

これらはSEO対策をする上で、ヒントになるものが多いです。

例えば、1の「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」というのは、まず、ユーザーのことを第一に考えよう、ということが読み取れます。

また、ユーザーのことを第一に考えれば、結果的に、成果につながる、ということも読み取れます。

さらに、10個あるうち、一番最初に掲げられているものに注目すると、「ユーザー目線」であることが、一番大切であると、推測することもできます。

一度、目を通しておきたいSEOに関する資料

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドはご存知ですか?

SEO対策として、どのような対策をすると良いのかが書かれています。

専門用語など、ちょっと難しい内容の箇所もあったりしますが、サイトを運営していく人であれば、一度、目を通してみることをおすすめします。

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを見る

Googleのガイドラインを意識したSEO手法

Googleのガイドラインを意識したSEO手法

Googleのガイドラインを意識したSEO手法について、解説します。

ブラックハットSEO

ブラックハットSEOとは、Googleのガイドラインに背いた、裏ワザ的なSEO手法で、以前流行っていました。

これには、被リンクが関係してきます。

被リンクが多ければ、その分サイトの評価も上がり、上位表示されやすいのは昔も変わりません。

そこで、被リンクを買って増やしたり、自作自演、つまり、メインのサイトに対して、サブのサイトをたくさん用意して、被リンクを増やしたりなど、被リンクが多ければ、簡単に上位表示することができました。

これは、お金で上位表示を買えちゃうってことです。

当然、ユーザーに役立つ記事かどうか関係なく、被リンクの量で評価されていたため、ユーザーにとって役に立たない記事が検索上位に表示されることも多々ありました。

ホワイトハットSEO

これはGoogleが目指しているものではないので、こういったサイトはペナルティが科せられ、ホワイトハットSEOという手法が誕生しました。

ホワイトハットSEOとは、とてもシンプルで、Googleのガイドラインに沿った、健全なサイト運営をしていこう、というものです。

お金で上位表示を買えないため、コツコツと取り組み、正しいサイト運営が大切です。

公平になったとも言えるので、初心者にとっても、チャンスがあるというわけです。

上位表示するためにSEO以外で必要となる要素

ドメインパワー

上位表示するには、SEO対策だけでなく、他の要素が必要です。

その必要な要素について、解説します。

ドメインパワー

上位表示するのに、SEO対策以外で必要となる要素がドメインパワーです。

ドメインパワーとは、ドメインの強さを表しており、サイトを立ち上げた頃は、ドメインパワーは全くありません。

では、どのようにして、ドメインパワーが強くなっていくのかというと、良質な記事を増やし続けることです。

以前は、記事の「量」が重要視されていましたが、今現在は、「質」も意識しなければなりません。

ドメインパワーが増してくると、検索順位も上がりやすくなり、アクセスも増えてきます。

意識すべき大切なポイント

サイト運営をする上で意識すること

意識した方が良い大切なポイントについて、お話します。

SEOキーワードの検索意図に答えるページ作り

今現在は、SEOキーワードをページごとに決め、ページごとで上位表示を狙っていきます。

そのため、SEOキーワードごとに、検索意図に答えるページ作りが大切です。

検索意図とは、なぜ、そのキーワードで検索したのか、というものです。

例えば、「英会話 初心者 上達」というSEOキーワードであれば、『英会話初心者が上達する方法を知りたい』といった検索意図を推測することができます。

ですので、『英会話初心者が上達する方法』について答えるページを書いてあげると良い、ということがわかります。

ページの内容が誰でも理解することができる

文章がうまいと思われるように、難しい表現や言葉を使ってしまいがちですが、そうである必要はありません。

わからない言葉があれば、調べるのも面倒なので、離脱して、他のサイトに移動してしまう可能性があります。

ですので、そういったリスクを避けるためにも、中学生でもわかる文章で十分です。

ただし、ターゲットが専門家のように、高い知識をもった人がターゲットであれば、あえて専門用語を使って、中上級者だけに読んでもらえる文章にすることも一つの戦略です。

ユーザビリティを高める

ユーザビリティとは、ユーザーが満足するような使いやすさを意味します。

例えば、どんな記事があるかが一目でわかるように、サイトマップを設置することが挙げられます。

ユーザビリティを高めることで、また利用したいサイトと思っていただけるので、リピーター獲得につながります。

サイトの表示速度を速くする

サイトの表示速度が遅ければ、他のサイトへ移動してしまう可能性が高くなってしまいます。

ということは、滞在時間も短くなってしまうので、ユーザーの役に立たないサイトと、検索エンジンに認識されてしまいます。

そうならないために、表示速度は意識した方が良いです。

あと、スマートフォンでの表示速度も確認しましょう。

今現在は、スマホでの見やすさ、使いやすさなども評価基準に含まれているので、注意が必要です。

健全なサイト運営をする

今の時代は、ブラックハットSEOが通用していた頃とは違って、地道に健全なサイト運営を行なうことが、評価を上げる近道だったりします。

より早く成果を出したいのであれば、テクニック的なことで、何とかしようと考えないことが一番です。

アフィリエイトでSEO対策を行なっていく手順

アフィリエイトでSEO対策を行なう流れ

アフィリエイトでSEO対策を行なっていく手順について、解説します。

売る商品を決める

アフィリエイトの場合、まずは売る商品を一つ決めます。

特に、アフィリエイトで成果が出ない人は一つの商品に集中です。

SEOキーワードを選ぶ

売る商品が決まれば、その商品に対して、SEOキーワードを決めます。

SEOキーワードの選び方が悪ければ、上位表示がされなかったり、成約につながりません。

SEOキーワードの上手な選び方についての詳しいことは、下記の記事を参考にしてください。

SEOキーワードの上手な選び方【アフィリエイト初心者】

ユーザーに役立つ記事作成

アフィリエイト参入者が増えているわけなので、ライバルサイトよりも、ユーザーに役立つ記事を作っていく必要があります。

そのためには、ユーザーが何を知りたいのかを考えて、書きだしてみると記事も書きやすくなります。

SEO対策を正しく行なう

あとは、SEO対策をサイト全体、記事ごとに行なっていきます。

具体的なSEO対策に関しては、下記の記事を参考にしてください。

WordPressでやるべきSEO対策を初心者向けに徹底解説

SEOのために導入しておくべきツール

SEOに欠かせないツール

SEO対策に役立つツールをご紹介します。

また、これからご紹介するツールは、導入することを強くおすすめします。

Google Analytics(アナリティクス)

アナリティクスは、Googleが無料で提供しているツールです。

アナリティクスは、どのページがよく見られているか、また、そのページの離脱率などもわかるので、ページの改善に役立ちます。

Googleアナリティクスの登録はこちら

Google Search Console(サーチコンソール)

サーチコンソールも同様、Googleが無料で提供しているツールになります。

サーチコンソールは、どのキーワードからの検索流入があるかがわかり、また、そのキーワードの検索順位も知ることができます。

検索順位が高いキーワードの記事からリライトすることで、効率良く上位表示させることが可能です。

サーチコンソールの登録はこちら

コンテンツスカウターZ

コンテンツスカウターZはCatch the Webが提供している有料ツールです。

略して、コンスカです。

使い方はシンプルで、メインとなるキーワードを入力して、SEOキーワードが抽出されるまで待つだけです。

コンスカは、自動で、SEOキーワードを数百個ほど抽出するだけでなく、SEO記事を書くのに役立つライバルサイトの情報を抜き出すことができます。

コンスカを活用すれば、SEOキーワード探しに時間と労力をかける必要がなくなるので、より良質な記事作成をすることができます。

また、SEO記事に役立つライバルサイトの情報を抜き出すことで、上位表示させやすい記事を作成することができます。

コンテンツスカウターZの詳細を見る

SEO対策を行なう上での注意点

SEO対策を行なう上での注意点

SEO対策を行なう上での注意点について、お話します。

常に時代に合ったSEO対策を

Googleは検索ユーザーに対して、より良い検索結果を表示させるために、検索エンジンのアップデートを繰り返しているので、サイトの評価が厳しくなっています。

そのため、今、行なっているSEO対策は有効なのか、常にチェックすることが大切です。

最後に

SEO対策はGoogle対策でもあるということで、Googleの理念など、Googleについて知ってもらいました。

上位表示するためにSEO対策は大切ですが、Googleが目指しているように、ユーザーに役立つコンテンツ作成、健全なサイト運営も忘れないで欲しいと思います。

◆お知らせ◆

【無料メルマガ】を配信しています!

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録いただけた方には、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画を差し上げます。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る