SEOの強化につながる取り組みと押さえておくべきポイント

SEOの強化につながる取り組み

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

SEOを強化して、上位表示を狙いたいけど、他にどんなことに取り組んだら良いのかと悩んでいませんか?

本記事を最後まで見ていただき、SEOの強化につながる取り組みと押さえておくべきポイントを学び、ぜひ上位表示を狙っていただきたいと思います。

SEOの強化につながる取り組み

SEO強化とはいえ、何か特別なことをするわけではありません。

SEO効果が期待できることを徹底しておこなうことで、SEOの強化へとつながります。

そこで、SEOの取り組みを27個まとめた記事がありますので、下記の記事を参考にして取り組んでいただきたいと思います。

必見!SEO対策のチェックリスト27項目【初心者向け】

SEO対策を27項目をチェックし終えたら、さらにやっていただきたいことがあります。

そのことについて、お話していきます。

Googleを理解することも大切

Googleを理解することも大切

Googleについて知ることもSEO強化に役立ちます。

というのも、日本でよく使われている検索エンジンがGoogleとYahooだからです。

Yahoo!と聞いて疑問に思った人もいると思うので、説明すると、YahooはGoogleのアルゴリズム、つまり、評価基準を取り入れています。

ですので、結果的に、Googleを知ることでSEOの強化につながるということです。

Googleのアルゴリズム

Googleのアルゴリズム、つまり、評価項目は200以上もあると言われており、その評価項目を元に、どのようなページなのか、ユーザーにとって価値あるページなのか、そのサイトは信頼しても大丈夫なのか、など評価され、検索順位が決まります。

評価項目の内容については公表されていないので、評価に良さそうなことを地道に取り組むことが必要です。

Googleが掲げている理念

Googleは10個の理念を掲げています。

Googleが掲げる10の事実

1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3.遅いより速いほうがいい。

4.ウェブ上の民主主義は存在します。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべての国境を越える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる

10.「すばらしい」では足りない

引用元:Google掲げる10に事実

これらはSEO対策をする上で、ヒントになるものが多いです。

例えば、1の「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」というのは、まず、ユーザーのことを第一に考えよう、ということが読み取れます。

また、ユーザーのことを第一に考えれば、結果的に、成果につながる、ということも読み取れます。

さらに、10個あるうち、一番最初に掲げられているものに注目すると、「ユーザー目線」であることが、一番大切であると、推測することもできます。

一度、目を通しておきたいSEOに関する資料

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドはご存知ですか?

SEO対策として、どのような対策をすると良いのかが書かれています。

専門用語など、ちょっと難しい内容の箇所もありますが、サイトを運営していく人であれば、一度、目を通してみることをおすすめします。

検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドを見る

次に、押さえておくべきポイントについても解説しますので、ご覧ください。

押さえておくべきポイント

押さえておくべきポイント

押さえておくべきポイントについて、お話します。

良質な記事を書く

毎日、記事を書いても、良質な記事でなければ、検索エンジンに評価されず、上位表示することはできません。

それくらい記事の「質」を意識してほしいと思います。

完ぺきを求める必要はありませんが、その時のベストを尽くして記事を書きましょう。

ユーザビリティを高める

ユーザビリティとは、ユーザーが満足するような使いやすさを意味します。

例えば、どんな記事があるかが一目でわかるように、サイトマップを設置することが挙げられます。

ユーザビリティを高めることで、また利用したいサイトと思っていただけるので、リピーター獲得にもつながります。

健全なサイト運営をする

今の時代は、ブラックハットSEOが通用していた頃とは違って、地道に健全なサイト運営を行なうことが、評価を上げる近道です。

より早く成果を出したいのであれば、テクニック的なことで、何とかしようと考えないことが一番です。

次に、SEOを高めるために役立つツールをご紹介します。

SEOのために導入しておくべきツール

導入しておくべきツール

SEO対策に役立つツールをご紹介します。

また、これからご紹介するツールは、導入することを強くおすすめします。

Google Analytics(アナリティクス)

アナリティクスは、Googleが無料で提供しているツールです。

アナリティクスは、どのページがよく見られているか、また、そのページの離脱率などもわかるので、ページの改善に役立ちます。

Googleアナリティクスの登録はこちら

Google Search Console(サーチコンソール)

サーチコンソールも同様、Googleが無料で提供しているツールになります。

サーチコンソールは、どのキーワードからの検索流入があるかがわかり、また、そのキーワードの検索順位も知ることができます。

検索順位が高いキーワードの記事からリライトすることで、効率良く上位表示させることが可能です。

サーチコンソールの登録はこちら

コンテンツスカウターZ

コンテンツスカウターZはCatch the Webグループが提供しているツールです。

コンテンツスカウターZは、良質な記事を書くために役立つ、上位サイトの見出し構成のデータを取得することができます。

見出し構成しだいで、検索順位が大きく上がったり、下がったりするので、上位サイトの見出し構成を調査することはとても大切な作業です。

コンテンツスカウターZについて、もっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

コンテンツスカウターZでSEOを高め、検索流入アップ

常に時代に合ったサイト運営をしよう

時代に合ったSEO対策をする

以前は、ブラックハットSEOという、Googleのガイドラインに反した手法で、上位表示させることができました。

しかし、今現在は、そのような手法はペナルティの対象となり、ホワイトハットSEOという、Googleのガイドラインに従った手法が主流です。

今後もどのようなことが、サイトの評価を高めるのか、もしくは、下げてしまうのかに気をつけ、時代に合ったサイト運営をおこなうことが大切です。

最後に

本記事では、大きく分けると、以下のことについて解説しました。

  • SEOの強化につながる取り組み
  • Googleを理解することも大切
  • 押さえておくべきポイント
  • SEOのために導入しておくべきツール
  • 常に時代に合ったサイト運営をしよう

本記事で、お伝えしたことをコツコツと実践していただければ、必ず上位表示できるようになります。

あきらめずに取り組んでいきましょう。

メールマガジンでもSEOに関することをお届けしています。

詳細については下の【PR】をご覧ください。

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、初心者の方向けに、検索エンジンに高く評価され、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとり、日々の配信を楽しみに待っていてください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る