SEOキーワードを検索上位に表示させるための選定術!

SEOキーワードを検索結果の上位に表示させるために大切なこと

選んだSEOキーワードが検索上位に表示されず、苦労していませんか?

なかなか上位表示すらされないと、モチベーションも下がってしまいますよね。

本記事では、SEOキーワードが検索上位に表示されるように、SEOキーワードの探し方、選び方について、解説していきます。

SEOキーワードを検索上位に表示させるために大切な作業とは?

SEOキーワードを検索結果の上位に表示させるために大切なこととは?

SEO対策を頑張れば、上位表示することができる、と思っている人は多いですが、それは半分正しくて、半分間違いでもあります。

SEO対策を頑張る前に、ある作業を頑張らないといけません。

それが、「SEOキーワード選び」です。

SEOキーワード選びに失敗してしまうと・・・

SEOキーワード選び失敗

SEOキーワード選びに失敗してしまうと、以下のことが起こってしまいます。

ライバルサイトが強くて上位表示ができない

SEOキーワード選びに失敗してしまうと、まず、ライバルサイトが強くて上位表示に時間がかかってしまいます。

さらに、検索結果の一番上に広告が表示されていたら、そのSEOキーワードは人気があり、需要が高い可能性があります。

そのため、アフィリエイト初心者がそのようなSEOキーワードを選んでしまうと、圏外が続いたり、検索順位がなかなか上がっていきません。

私自身、アフィリエイトを始めた頃は、SEOキーワード選びが良くなかったので、上位表示されるようになるまで、時間がかかっていました。

上位表示すらできないと、当然、ブログから収入を得ることができないので、途中で挫折してしまう人も少なくありません。

アフィリエイトの成約につながらない

購買意欲が低いキーワードや、アフィリエイト商品のターゲットにならないようなキーワードを選んでしまうと、当然、アフィリエイトの成約は極めて低くなってしまいます。

ライバルサイトが弱ければ良いというわけでもないので、SEOキーワードはちゃんと考えて選ぶ必要があります。

キーワードの種類を知っておこう

キーワードには2種類あります。

単一キーワード

単一キーワードは、1単語のキーワード指します。

例えば、「旅行」「英会話」「留学」などです。

単一キーワードで上位表示させることができれば、かなりのアクセス数を見込めます。

だからといって、一発逆転を狙えるほど、簡単なことではありません。

ライバルサイトは企業が運営しているサイトであったり、サイト運営歴が長い方ばかりです。

アフィリエイトを始めて数か月の初心者が勝てる相手ではありません。

とはいえ、アフィリエイトに慣れてきて、ブログも成長してきたら、単一キーワードは狙っていきたいですね。

複合キーワード

複合キーワードは、2語以上の単語からなるキーワードです。

例えば、「旅行 おすすめ」「英会話 初心者 上達」などです。

複合キーワードはターゲットが絞られる分、アクセス数が減ってしまいますが、ニーズに合った見込み客を集めることができるので、成約にもつながりやすいともいえます。

アフィリエイト初心者であれば、まずは複合キーワードで記事をたくさん書いていき、ドメインを強くしていきます。

SEOキーワードの探し方

SEOキーワードの探し方

無料ツールで探す場合と、私が使っている有料ツールで探す場合について、解説していきます。

無料ツールでSEOキーワードを探す場合

Googleサジェスト機能を活用します。

Googleサジェスト機能とは、検索結果の一番下に、「関連キーワード」が表示される機能のことです。

例えば、「留学」の関連キーワードなら「留学 おすすめ」「留学 費用」などが表示されます。

まずは、メインキーワードを決めてから、Googleサジェスト機能を利用して、関連キーワードを探していきます。

関連キーワードをクリックしていくと、さらに、関連キーワードが表示されるので、無限にキーワードを探すことができます。

メインキーワードは、アフィリエイトする商品から決めます。

アフィリエイトする商品が「英会話」に関するものなら、メインキーワードは「英会話」になり、「英会話」の関連キーワードをピックアップしていきます。

関連キーワードをピックアップできたら、優先順位を決めて、記事を書いていきます。

有料ツールでSEOキーワードを探す場合

私が1年以上も愛用している有料ツールが「コンテンツスカウターZ」です。

使い方は、非常に簡単です。

メインキーワードを入力して、関連キーワードが抽出されるのを待つだけです。

手作業だと、労力と時間がかかってしまいますが、コンテンツスカウターZに任せてしまえば、労力と時間を大幅に削減することができる上に、大量のデータを取得できます。

サラリーマンであれば、限られた時間で作業しなければならないので、効率的に作業をして、余った時間は自分の好きなことに時間を使いたい方にはオススメです。

コンテンツスカウターZの詳細はこちら

SEOキーワードの選び方

SEOキーワードの選び方

SEOキーワードを選ぶ際、基本的には、月間検索ボリューム(検索数)を調査すると思います。

しかし、月間検索ボリュームよりも大事な調査があるので、それをご紹介します。

3語、4語の複合キーワード

アフィリエイト初心者であれば、まずは、3語、4語の複合キーワードをピックアップしていきます。

単一キーワードに比べると、検索数は減ってしまいますが、初心者でも上位表示をとりやすいキーワードになります。

購買意欲があるキーワード

アフィリエイトで収入を得るには、成約に至らないといけません。

ですので、成約につながりそうなSEOキーワードを選ぶ必要があります。

ライバルサイト(競合性)が弱いキーワード

3語、4語の複合キーワード、かつ、購買意欲のあるキーワードをピックアップすることができれば、あとは、ライバルサイトをチェックし、ライバルが弱いキーワードで記事を書いていきます。

ライバルサイトは最低でも1ページ目(1位~10位)を確認します。

ライバルサイトのチェックもすごく重要な作業なので、手を抜かずに頑張りましょう。

SEOキーワード選び後の大切な作業

SEOキーワード選びが終わったら取り組むこと

SEOキーワード選び後の大切な作業について、解説していきます。

SEOキーワードと本文内容を一致させる

せっかく良いSEOキーワードを選んでも、本文内容がズレてしまうと、検索上位をとることが難しくなってしまいます。

そのため、SEOキーワードと本文内容がズレないように、意識することが大切です。

コンテンツSEOを意識して記事を書く

上位表示されやすくするためにも、コンテンツSEOを意識した記事作成がポイントとなります。

コンテンツSEOとは、検索ユーザーに対して、質の良い記事を書くことです。

質の良い記事を書くポイントは、記事を書く前に、ユーザーの検索意図をしっかり考えることです。

検索エンジンには、AI(人工知能)が活用されているので、ユーザーにとって、どのような記事が役に立っているのか、判断しています。

ですので、質の良い記事を増やすことで、ブログ全体の評価も上がり、上位表示されやすくなります。

コンテンツSEOに便利なツールはこちら

SEO対策を行なう

SEO対策は上位表示させるためにとても大切な作業です。

そして、対策となるものは全て取り組む必要があります。

その方が効果も大きくなります。

詳しいSEO対策については、下記の記事を参考にしてください。

ブログを上位表示させるSEO対策~記事にやるべきことはこれ!~

サーチコンソールで確認しリライトする

サーチコンソールを定期的に確認し、順位が高いSEOキーワードを優先して、リライトしていきます。

リライトすることで、検索順位が上がる可能性があります。

しかし、いきなり大きな修正をしてはいけません。

もし、順位が下がってしまった場合、どこの修正箇所が悪かったのか、わからなくなってしまいます。

最後に

SEOキーワードの探し方、選び方について、解説しました。

良さそうなSEOキーワードを見つけても、コンテンツSEOを意識した、つまり、質の良い記事作成を行なわないと、上位表示が難しくなってしまいます。

SEOキーワードを決めた後の作業も大切ですので、しっかりと取り組んでほしいと思います。

今の時代は、「ラクして」「簡単に」稼げる方法はないので、コツコツと取り組む方が、逆に近道だったりします。

◆お知らせ◆

【無料メルマガ】を配信しています!

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録いただけた方には、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画を差し上げます。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る