SEO対策にはGoogleを知ることも大切!上位表示させる9つの取り組み

Google検索エンジンに上位表示されるためのSEO対策

Google検索エンジンで上位表示させるために、どのようなSEO対策をしたらいいのか、悩んでいませんか?

SEO対策をして、上位表示を狙うことも大切ですが、Googleがどのような方針で検索エンジンを運営しているか、を知ることも大切です。

本記事では、SEO対策として、上位表示させる9つの取り組みだけではなく、Googleについても解説しています。

SEO対策の前にGoogleを知ろう

SEO対策の前にGoogleを知る

検索エンジンでブログを上位表示させるために、SEO対策を行いますが、検索エンジンをより理解するためにも、検索エンジンを運営しているGoogleについて、まずは知っておくことをオススメします。

というのも、私たちが利用する検索エンジンの多くは、Google検索エンジンを利用しています。

Yahoo検索エンジンを利用する方も多いですが、Googleと同じ検索アルゴリズムを採用しているので、Googleがどんな方針で検索エンジンを運営しているのかを知ることで、より良い対策ができます。

Googleが掲げていること

Googleが掲げている10の事実を引用します。

1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

3.遅いより速い方がいい。

4.ウェブ上の民主主義は機能する。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべて国境を超える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる

10.「すばらしい」では足りない。

引用元:Googleが掲げる10の事実

これらを見ると、「ユーザーに対して良質なコンテンツ(記事)」、「モバイルフレンドリーやモバイルファーストインデックス」、「被リンク(外部リンク)」などが大切ということがわかります。

モバイルフレンドリーとは、サイトがスマホ表示に対応しているかどうかのことです。

そして、モバイルファーストインデックスとは、スマホで表示されるサイトを基準として、インデックスをしていくということです。

つまり、スマホで表示されるサイトが崩れていたりなどすれば、評価も良くないということになります。

被リンクとは、自分のサイトのURLが、他のサイトに貼られているリンクのことを指します。

サイトの品質に関する基本方針

Googleはまた、品質に関するガイドラインで、以下の基本方針を掲げています。

・検索エンジンではなく、ユーザーに利便性を最優先に考慮してページを作成する。

・ユーザーをだますようなことはしない。

・検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。

・同分野の他のサイトとの差別化を図る。

引用元:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

これらからでも、ユーザーに対しての良質なコンテンツ作りが大切、ということがわかるかと思います。

GoogleのガイドラインによるSEO対策

GoogleガイドラインによるSEO対策

GoogleのガイドラインによるSEO対策を2種類ご紹介します。

ブラックハットSEO

ブラックハットSEOとは、検索エンジンの裏をかいた悪質な方法で上位表示させようとするもので、簡単にいうと、Googleのガイドラインに反した手法です。

今、ブラックハットSEOを用いた対策をすると、ペナルティが与えられます。

ホワイトハットSEO

ホワイトハットSEOとは、Googleのガイドラインに沿って、健全にブログを運営していく手法です。

今は、コツコツと健全に運営できた者が生き残れる時代です。

Googleがおこなってきた代表的なアップデート

Googleのアップデートの種類

Googleはユーザーに対して、より良い検索結果を表示させるために、日々アップデートを繰り返しています。

これから、代表的なアップデートを3種類ご紹介しますが、どんなアップデートが行われているのか、を知ることで、Googleがどのようなコンテンツ(記事)を上位表示させたいか、を理解することができるかと思います。

パンダアップデート

パンダアップデートとは、質の悪いコンテンツにペナルティを与えるアップデートです。

良質なコンテンツが求めらるようになりました。

ペンギンアップデート

ペンギンアップデートとは、被リンクに対しての評価に関するアップデートです。

以前、被リンクが多ければ上位表示される時代がありました。

それを利用し、被リンクを買ったりなど、悪質な方法で上位表示させることが流行っていました。

そういったことをなくすために、おこなわれたアップデートです。

ハミングアップデート

ハミングアップデートとは、ユーザーの検索意図を読み取って、検索結果を表示させるアップデートです。

例えば、「日本 湖」と検索すれば、以前は「日本 湖」のキーワードが多いコンテンツが検索上位に表示されていました。

しかし、ハミングアップデート後は、「日本 湖」の検索意図を読み取って、「日本で大きい湖」が検索上位に表示されるようになりました。

Google検索エンジンで上位表示させるために取り組むべきこと

Google検索エンジンで上位表示させるために取り組むべきこと

Google検索エンジンで上位表示させるために取り組むべきことを9つご紹介します。

専門性のあるサイトを作る

専門性のあるサイトとは、ジャンル(テーマ)が1つのサイトを指します。

例えば、ゴルフだけに関するサイトやダイエットだけに関するサイトといった感じです。

実際に、上位表示されているサイトを見てみると、専門性の高いサイトがほとんどです。

上位表示させたいキーワードを1つにする

例えば、3語、4語のキーワードも1つ(1セット)として、数えます。

アフィリエイト初心者のブログなら、ドメインがまだ弱いので、3語、4語のキーワードを狙っていきましょう。

しかし、3語、4語のキーワードを手作業で探すのは、労力と時間がかかってしまうので、ツールを使うのが一番です。

ツールにご興味のある方は、下記のレビュー記事を参考にして下さい。

◆レビュー記事◆

コンテンツスカウターZに興味があるんだけど、評判はどうなの?

上位にあるライバルサイトをチェック

上位表示させたいなら、そのキーワードで上位にあるライバルサイトのチェックは欠かせません。

ライバルサイトのチェックをおろそかにしてしまうと、上位表示が難しくなってしまいます。

それだけ、ライバルサイトのチェックは大切です。

キーワードの検索意図を考える

キーワードが決まれば、そのキーワードの検索意図を考えます。

「検索意図を考える」とは、そのキーワードに対して、何を悩んでいて、何を知りたいのか、を考えるということです。

検索ユーザーの悩みや問題を解決できるコンテンツであれば、Googleの評価も上がり、上位表示されやすくなります。

キーワードを記事タイトルに入れる

タイトルに使われているh1タグは、記事の中で最も重要なタグになります。

そのため、何についての記事なのか、をGoogle検索エンジンに伝えるために、キーワードをタイトルに入れる必要があります。

コンテンツに内部リンクを設置する

内部リンクとは、同じサイト内にあるAという記事から、Bという記事にとぶ時のリンクを指します。

内部リンクを増やし、他の記事を読んでもらうことで、滞在時間が増えていきます。

滞在時間の長さもSEO対策になるので、内部リンクの設置を心がけましょう。

良質なコンテンツを増やす

Google検索エンジンは良質なコンテンツを高く評価します。

そして、良質なコンテンツを増やすことで、サイト全体の評価も上がり、より上位表示されやすくなります。

定期的にコンテンツを更新する

Google検索エンジンは、常に新しい情報を求めています。

そのため、ブログに完成はありません。

また、古い情報があれば、その情報は大丈夫かどうか、ユーザーは不安に思ってしまいます。

ですので、週に1回でも良いので、コンテンツを更新するようにしましょう。

サイトマップを作成する

サイトマップとは、サイト全体がどのような構成をしているか、をGoogle検索エンジンに理解してもらうためのものです。

サイトマップは、ワードプレス用プラグイン「All in One SEO Pack」で作成することができます。

作成し終わったら、サーチコンソールを使って、Google検索エンジンに送信をします。

サイトマップを作成することで、Google検索エンジンにブログ全体の構成を理解してもらい、クローラーによって、早くインデックスされやすくなります。

クローラーとは、サイトの構成の情報を集めるプログラムです。

また、インデックスとは、新しいコンテンツを検索エンジンデーターベースに登録することをいいます。

最後に

Google検索エンジンに、上位表示されるために取り組むべきSEO対策について、お話しました。

少しでも、お役に立てれば幸いです。

何かわからないことや、相談したいことなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

24時間以内に、お答え致します。

◆お知らせ◆

「ブログアフィリエイト無料メルマガ」をやっています!

ブログアフィリエイトで収入を得る運営の仕方について、最新情報をどこよりもお届けしています。

無料メルマガにご登録すると、無料プレゼントを差し上げます。

「LINE@」もやっています!

LINE@にご登録すると、無料プレゼントを差し上げます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る