コンテンツスカウターZでSEOを高め、検索流入アップ

コンテンツスカウターZ

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

あなたは今、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 検索流入をもっと増加させたい
  • Googleアップデートでサイトを評価されたい
  • できるだけ時間をかけずにライバルチェックをしたい
  • 上位表示の記事をもっと増やしたい
  • キーワード選定をスムーズにおこないたい

本記事では、これらのお悩みを解決することができ、私自身が使用している「コンテンツスカウターZ」というツールをご紹介したいと思います。

「コンテンツスカウターZ」について、すぐに詳細を確認したい方は、下のボタンをクリックして、詳細ページをお読みください。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

もくじ

SEOで必須条件であるコンテンツSEOとは

今取り組むべきコンテンツSEOとは

まず初めに、最新のSEO手法であるコンテンツSEOについて解説します。

コンテンツSEOとは、質の良いコンテンツ(記事)を作成することで、Googleの評価を上げ、上位表示を狙う手法です。

上位表示される記事が増えると、サイト全体の評価も上がり、さらに一つ一つの記事の評価も上がりやすくなる、といった良い循環を生み出すことが可能になります。

その結果、ある記事ではもっと順位が高くなったり、圏外だった記事が100位以内にランクインしたりなどが起こり得ます。

今の時代の検索エンジンは、AIの進歩により、どんどん賢くなり、検索ユーザーが探している答えを検索結果に表示させようとしています。

以前は、ブラックハット手法と呼ばれる、Googleの裏をかくような手法で、上位表示させることが可能でした。

しかし、裏ワザ的に上位表示させているわけなので、ユーザーのためのコンテンツが上位表示されているわけではありませんでした。

当然、これはGoogleが望んでいることとは違うので、Googleに反するサイトには、二度と上位表示させないために、ペナルティが与えられました。

そこで、今現在は、よりユーザーのことを考えて、質の良いコンテンツ作成が重要となっています。

なので、質の良いコンテンツ作成、つまり、コンテンツSEOに取り組むことが、最も重要なSEO対策となるのです。

質の良いコンテンツとは、どのようなコンテンツなのか、イマイチわからないと思います。

そこで次は、質の良いコンテンツについて解説します。

どんな記事が質の良いコンテンツ(記事)なのか

質の良いコンテンツとは

では、質の良いコンテンツとは、どのようなコンテンツかというと、「あなたのコンテンツを読んで、悩みや問題を解決することができ、それ以上検索する必要がなくなるコンテンツ」です。

そのため、日記のような書き方は、検索エンジンには評価されにくいので、上位表示させることが厳しいです。

もちろん、自分の経験や感想を述べた方が良いですが、狙うキーワードの検索意図をよく考え、ユーザーの悩みや問題を解決できるコンテンツにする必要があります。

検索意図とは、「なぜ、ユーザーはそのキーワードで検索したのか」という目的のことです。

では、どのように質の良いコンテンツを作るのか、気になりますよね。

そこで次は、質の良いコンテンツを作るために必要なことについて解説します。

質の良いコンテンツ(記事)を作るコツ

質の良いコンテンツを作るために必要なこと

では、質の良いコンテンツを作るために必要なことについて、解説をします。

それは、ライバルサイトの見出し構成をチェックすることです。

見出しとは、h2タグやh3タグが使われている見出しタイトルの部分です。

この見出しの構成しだいで検索順位が大きく変わります。

というのも、例えばAという見出しとBという見出しの順番を入れ替えるだけでも、順位が大きく上がることがあるわけです。

なので、見出し構成を考えることがとても重要なのです。

そして、ライバルサイトの見出し構成をチェックすることが、質の良いコンテンツを作るための「鍵」となります。

なぜかと言うと、検索エンジンに高く評価され、すでに上位表示されているサイトだからです。

つまり、質の良いコンテンツであるから、上位表示されているのです。

なので、ライバルサイトの見出し構成をチェックすれば、質の良いコンテンツを作れる可能性が上がるわけです。

そこで、ライバルサイトの見出し構成をチェックすることができるツールが「コンテンツスカウターZ」です。

次は、なぜコンテンツスカウターZを活用した方が良いのかについて解説します。

コンテンツスカウターZがおすすめの理由

コンテンツスカウターZを使う理由

質の良いコンテンツを作るために、ライバルサイトの見出し構成チェックは欠かせません。

しかし、手作業で1~10位のライバルサイトの見出し構成をチェックすることは、時間と労力がかかってしまい、コンテンツ作成に多くの時間を割くことができなくなってしまいます。

まして、サラリーマンや主婦の方であれば、限られた時間の中で作業をしなければならないので、手動でライバルサイトの見出し構成をチェックをするとなると、コンテンツ作成の時間が減ってしまいます。

しかし、コンテンツスカウターZを活用すると、あなたが寝ている間に、自動でライバルサイトの見出し構成をチェックしてくれるので、時間と労力を大幅に短縮することできます。

あとは、コンテンツスカウターZが集めたライバルサイトの見出し構成のデータを見るだけなので、コンテンツ作成を思う存分、集中することができるわけです。

しかも、手動で集めたデータよりも、システムが集めたデータの方が正確で、信頼性があるわけなので、コンテンツの質を高めることが可能になります。

すでにコンテンツスカウターZを活用している人は、より多くの質の高いコンテンツを増やすことが可能になるので、コンテンツスカウターZを活用しないで、作成されたコンテンツはどんどん抜かされてしまうでしょう。

そのくらい、今後のSEOで生き残るために必須となるツールと言えます。

なので、コンテンツスカウターZを活用することを強く推奨しています。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

コンテンツスカウターZは「ライバルサイトの見出し構成チェック」をできますが、それだけではありません。

検索流入を集めるために、他にも機能がいくつかあります。

では次に、コンテンツスカウターZの機能を全てご紹介します。

コンテンツスカウターZの便利な機能5つ

コンテンツスカウターZの便利な機能

コンテンツスカウターZには役立つ機能が合計5つあります。

その5つの機能をお伝えします。

関連キーワードを集める

キーワード解析機能とは、キーワード選定を行う時に役立つ機能で、関連キーワードを100個、200個と多く集めることができます。

例えば、「英語」というキーワードを入力すると、以下のように関連キーワードを見つけることができます。

  • 「英語+初心者+コツ」
  • 「英語+発音+ルール」
  • 「英語+勉強+独学」
  • 「基本+英単語+100」
  • 「英語+上達」

今は5つだけ例を出しましたが、コンテンツスカウターZを活用すると、100個、200個と多く集めることが可能です。

なので、狙い目のキーワード、いわゆる、お宝キーワードも見つけやすいというわけです。

手作業で100個、200個と多くのキーワードを調べて、お宝キーワードを見つけようとすることは、時間と労力がかかってしまうのは明らかです。

また、キーワードを探すための無料で使えるツールも存在しますが、無料ツールだと、キーワードを見つけてくれる数に限りがあります。

コンテンツスカウターZなら、寝ている間に、自動でキーワードを100個、200個と多く集めてくれるので、大幅な時間短縮になり、コンテンツ作成に十分な時間の確保することができます。

上位サイトの見出し構成を抜き出す

見出し解析機能とは、ライバルサイトの見出し、つまり、記事構成を知ることができる機能です。

見出しというのは、h2タグやh3タグのことです。

ライバルサイトの見出しを知ることで、「検索ユーザーは、何を知りたくて、そのキーワードで検索したのか」という目的を、ある程度知ることができ、また、どのような見出し構成が上位表示されているのか、というヒントを得ることができます。

上位ライバルサイトの見出し構成を参考に、より良いコンテンツ作りに取り組むことで、上位表示の可能性をグンっと高めることが可能です。

このように、ライバルサイトの見出し構成のチェックも、手作業でやろうとすると、費やしたいコンテンツ作成の時間を奪われます。

ライバルサイトの見出し構成のチェックも、コンテンツスカウターZに任せてしまえば、キーワードと一緒にデータを取得できるので、かなりの時間短縮につながり、コンテンツ作成に十分な時間を割くことが可能になります。

上位サイトの共起語を取得

共起語とは、あるキーワードに対して、一緒に使われるであろうキーワードのことを言います。

例えば、「ジム」というキーワードだと、「ダンベル」や「ランニングマシン」という言葉が共起語として考えられます。

コンテンツ内に共起語を含めると、網羅性が高まるので、ユーザーが求めている内容に仕上がりやすく、Google検索エンジンに高い評価を得られやすくなります。

しかし、共起語であれば、何でも良いというわけではありません。

となると、何を基準に共起語を選べば良いのか悩みますよね。

ポイントは、上位ライバルサイトが使っている共起語です。

すでに上位表示されているサイトなので、その上位ライバルサイトが使っている共起語を使ってあげると、上位表示の可能性を少しでも高められるというわけです。

しかし、1位~10位のライバルサイトの共起語を手作業で、一つずつチェックするのは時間とエネルギーを多く消費していまいます。

これもまた、コンテンツスカウターZを利用すれば、手間をかけずに、ライバルサイトの共起語を知ることができ、質の良いコンテンツ作成に時間とエネルギーを費やすことができます。

上位サイトがSEOに強いサイトかを解析

タグ解析機能があることで、検索上位にアフィリエイトサイトがあるかどうかを知ることができます。

検索上位にアフィリエイトサイトが多くあるということは、ガチガチにSEO対策をされていると判断することができるので、上位表示させるのが難しいということがわかります。

なので、アフィリエイトサイトが多いSEOキーワードを避けることで、効率良く上位表示させやすいSEOキーワードを選ぶことができるわけです。

しかし、上位サイトにアフィリエイトサイトがあるかどうかを目視で確認することもまた、貴重な時間と労力を使うことになってしまいます。

しかも、目視で確認となると、どれがアフィリエイトサイトなのかがわかりにくいこともありますので、正確に把握することが大変です。

正確に把握することができなければ、たとえ一生懸命に調べたとしても意味がなくなってしまいます。

しかし、コンテンツスカウターZを利用すれば、たったの3クリックで、検索上位にあるアフィリエイトサイトの数を正確に調べてくれるので、余計な時間と労力を消費せずに済みます。

なので、コンテンツ作成に時間と労力を割くことができ、より質の良いコンテンツを生み出すことができるわけです。

検索順位をチェック

実は、検索順位チェック機能も途中から追加されました。

順位を毎日チェックすることで、推移がわかるので、時代に合っているSEO対策をできているか、という判断をすることに役立てることができます。

また、「こんな記事を書いたら、上位表示できた」など、上位表示させるための、あなた独自のノウハウを生み出すことができます。

検索順位を調べる無料ツールはありますが、それは一つ一つ手動で入力していかないといけないので、すごく手間がかかってしまいます。

調べるキーワードが少なければ、無料ツールでも十分です。

しかし、100記事書いたら、最低でも、100個のキーワードを調べることになるので、それを手作業で行なうとなると、これもまた、大切な時間と労力がかかってしまいます。

そこで、コンテンツスカウターZを活用すれば、キーワードの数が増えても、自動で順位を調べてくれるので、大切な時間と労力をかけずに済みます。

なので、良質なコンテンツ作成に時間と労力を割くことができ、少しでも上位表示させる可能性を高めることができるわけです。

少しでも、ご興味があるのなら、一度試しに使用してみてはいかかでしょうか。

試してみたいという方は、下の緑のボタンをクリックして、手に入れてください。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

ここまで読んでくださったあなたは、コンテンツスカウターZに興味をお持ちのはずです。

そこで次は、コンテンツスカウターZの基本的な利用の仕方と得られるデータについて説明します。

コンテンツスカウターZの使い方と取得できるデータ

コンテンツスカウターZの基本的な使い方

コンテンツスカウターZの使い方は、パソコン操作が苦手な方に対しても、簡単に操作できますので、ご安心下さい。

ステップはたったの3つです。

  1. キーワードを入力する
  2. ボタンをクリックして、解析を始める
  3. 各データを取得し終えるまで待つ

はい、たったのこれだけです。

例えば、「英会話」というキーワードを入力したら、「英会話+オンライン」「英会話+初心者」「英会話+初心者+上達」のように、関連キーワードが100個、200個と多く抽出されます。

そして、各キーワードに対して、以下のデータを取得できます。

  • キーワードの月間検索数
  • 推定広告クリック単価
  • キーワードの競合度
  • inTitle件数(キーワードの一部が記事タイトルに含まれている件数)
  • allinTitle件数(キーワードの全てが記事タイトルに含まれている件数)
  • 広告のプレミアムポジションの数
  • 総被リンク数(内部リンクと外部リンク)
  • 外部リンクの数
  • MOZ独自のページランク
  • MOZによるページの評価
  • MOZによるページドメインの評価
  • inTitle率(上位表示のサイトの記事タイトルにキーワードが含まれているかどうか)
  • Index数(そのサイトでインデックスされている数)
  • ポータルサイト数
  • ブログサービスで作られたサイトかどうかのデータ
  • Facebookの「いいね」の数
  • はてなブックマークの登録数
  • ライバルサイトの記事内の文字数
  • ライバルサイトの記事で使われた単語数
  • 重複を除いた時の単語数
  • キーワード出現率
  • ページの読み込み速度
  • SSL化されているサイトかどうか
  • ページの更新日

たったの3ステップで、「これでもか!」と思うほど、ライバルサイトのデータを取得することができるので、狙い目のキーワード、つまり、お宝キーワードも見つけやすくなるというわけです。

そして、検索エンジンに評価されやすいコンテンツを作るために、十分な時間を割くことができるのです。

なので、今後もSEOに取り組んでいくのなら、コンテンツスカウターZを使うことを強くおすすめしています。

もし、少しでもご興味があるのなら、一度、試してみてください。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

コンテンツスカウターZがいくら良いツールでも、不必要な人が手に入れてしまったら、コンテンツスカウターZの効果を発揮することはできません。

そこで次は、コンテンツスカウターZを使った方が良い人についてお伝えします。

コンテンツスカウターZを使った方が良い人

コンテンツスカウターZの活用に向いている人

以下の項目に1つでも当てはまるのなら、コンテンツスカウターZを一度、活用してみることをおすすめします。

SEOで見込み客を集めたい人

これからの時代、SEOに取り組んで、生き残りたいのであれば、コンテンツSEOに取り組むのが一番です。

Google検索エンジンが望んでいることは、ユーザーが検索結果に対して、満足してもらうことです。

ユーザーが満足するには、ユーザーに満足してもらえるコンテンツ、つまり、質の良いコンテンツを作る必要があります。

質の良いコンテンツを作るには、ライバルサイトのチェックが欠かせません。

しかし、手作業でライバルサイトチェックをおこなうのは、手間がかかりますし、正確に調べるのも大変です。

そこで、コンテンスカウターZを使用すると、ライバルサイトチェックに役立つデータ、見出し構成や共起語、「in title」や「all in title」などの正確なデータを集めることができるので、SEO効果を高め、上位表示を狙うことができ、アクセスをもっと増やすことが可能になります。

上位表示の可能性を高めたい人

今の時代、上位表示させるには、まず質の良いコンテンツを作ることが絶対条件になります。

しかし、全体的にコンテンツの質が高くなっているので、それ以上のコンテンツを作る必要があります。

上位ライバルサイトよりも、質の良いコンテンツを作るには、ライバルサイトをしっかりチェックすることがポイントです。

そこで、コンテンツスカウターZを利用すると、お宝キーワードを発見し、上位ライバルサイトの「見出し構成」や「共起語」などを知ることができるので、上位表示の可能性が高い記事を作ることができ、短期間でサイトの収益アップも見込めます。

コンテンツSEOに興味を持っている人

コンテンツSEOに興味をもっているのなら、今すぐに取り組んだ方が良いです。

というのも、コツコツと良質な記事を増やす必要があるからです。

良質な記事が増えれば増えるほど、サイト全体の評価が高くなり、さらに、一つ一つの記事の評価も上がるので、検索順位が上がったり、上位表示しやすくなります。

もし、質の悪いコンテンツが増えてしまっては、逆に、サイトの評価を下げ、一つ一つの記事の評価も下がってししまうので、検索順位も突然、下落してしまいます。

なので、質の悪い記事が増えないようにし、常に良質な記事である必要があるのです。

良質な記事を書くためには、上位ライバルサイトのチェックが欠かせません。

なぜなら、すでに上位表示しているサイトだからです。

一つ一つのサイトをチェックするのは、時間と労力がかかってしまい、集中すべき記事作成に多くの時間やエネルギーを費やすことができなくなってしまいます。

そこで、コンテンツスカウターZを活用すると、良質な記事を書く材料となる、ライバルサイトの見出し構成や共起語の情報を、自動で取得できるので、手間をかけずに、上位表示されやすい記事を書くことができます。

アフィリエイトで結果を出したい人

アフィリエイトで収益を出すためには、購買につながるキーワードを選び、そのキーワードを上位表示させる必要があります。

アフィリエイトに取り組んでいる人も増えているので、ライバルが弱く、購買につながりそうなキーワード、つまり、お宝キーワードを見つけるのは簡単ではありません。

まして、手作業で探すとなると、一つ一つのキーワードをチェックして、お宝キーワードを見つけるのには、時間がかかってしまうし、見逃してしまうリスクもあります。

しかし、コンテンツスカウターZを利用すれば、自動で、100個、200個のキーワードを集めてくれます。

そして、あとはコンテンツスカウターZが取得したライバルのデータを元に比較していけば、お宝キーワードを時間をできるだけ短縮して、見つけることが可能になります。

なので、上位表示させやすく、購買につながりそうなキーワードを見つけやすく、短期間で、サイトの収益をアップできる可能性があるわけです。

ライバルチェックに時間がかかる人

手作業で、ライバルサイトのチェックをすることもまた、時間がかかってしまう作業の一つです。

一度でキーワードが決まればいいですが、なかなかキーワードが決まらないと、その分ライバルサイトのチェックも増えてしまうので、膨大な時間を費やしてしまいます。

しかし、コンテンツスカウターZを使うと、ライバルサイトチェックに役立つ「文字数」や「アフィリエイトリンク数」などの情報を利用して、ライバルの弱いキーワードをラクして見つけることができます。

ライバルの弱いキーワードを選ぶことができれば、上位表示できる可能性も高まり、サイトの収益アップのチャンスを手にすることができます。

キーワード選定に時間がかかる人

手作業で、キーワードを探す時、予想以上に時間がかかってしまい、思うように作業が進まない、なんてことはありませんか?

コンテンツスカウターZを活用すると、関連キーワードを自動で、100個200個も多く取得することができるので、時間と労力を大幅にカットすることができます。

キーワードを早く決めることができれば、その分、質の良いコンテンツ作成に集中することができ、上位表示されやすいコンテンツを作り上げることが可能です。

ここまで見てくださったあなたは、コンテンツスカウターZにかなり興味をもっているはずです。

コンテンツスカウターZは私自身も活用しているので、次は、私の感想をお伝えします。

コンテンツスカウターZを使った正直な感想

コンテンツスカウターZを使った感想

私はコンテンツスカウターZを販売当初から使用しているので、2年半以上も使用しており、今後のSEOに取り組んでいく上で、なくてはならない存在です。

コンテンツスカウターZに出会えて、心から良かったなと思っています。

コンテンツスカウターZを活用して、一番良いと思うことは、ライバルサイトの見出し構成や共起語など、質の良いコンテンツを作るために役立つデータを取得できることです。

今の時代は、アフィリエイターが増えてきており、Google検索エンジンの評価も厳しくなってきているので、より質の良いコンテンツが求められています。

オリジナリティはもちろん大切ですが、上位表示させるために、ユーザーはどんな情報を手に入れたいのかを知る必要があります。

それを知るために、上位ライバルサイトの見出し構成や共起語といったデータが役立ちます。

そのおかげで、ユーザーに満足してもらえるコンテンツを作ることができ、2020年5月5日ころにおこなわれたGoogleアップデートで検索エンジンに評価され、順位が上がったり、上位表示記事が増えたりしています。

2020年5月5日頃のGoogleアップデートから3カ月経った時の検索順位(1)
2020年5月5日頃のGoogleアップデートから3カ月経った時の検索順位(2)
2020年5月5日頃のGoogleアップデートから3カ月経った時の検索順位(3)

上の画像を見ていただくとわかると思いますが、私はSEOアドバイザーとして活動しているので、「SEO」に関するキーワードで順位を上げています。

あともう一つ、良いと思うことは、「キーワード選定」「ライバルサイト」にかけていた時間を大幅に短縮することができたことです。

手作業で、行なっていたときは、ライバルサイトチェックとキーワード選びの繰り返しで、キーワードが決まるまでに4、5時間、もしくは、それ以上かかっていました。

そのため、キーワードがなかなか決まらない時は、イライラも増し、早くコンテンツを作りたいのに、という思いで、気持ちが焦っていました。

しかし、コンテンツスカウターZを使用している現在は、キーワードが決まるまで30分もかかっていません。

長く時間がかかっても1時間ほどです。

そのおかげもあって、ユーザーに喜ばれるコンテンツ作成に、より集中することができ、その結果、上位表示もされやすくなる、といった良い循環が生まれました。

私のこのような経験からも、コンテンツスカウターZをぜひ活用してみて欲しいと思います。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

コンテンツスカウターZは価値あるツールだからこそ、料金がかかります。

次はコンテンツスカウターZの価格についてお伝えします。

コンテンツスカウターZはおいくら?

コンテンツスカウターZの価格

コンテンツSEOに取り組み、安定して検索流入が入ってくると、サイトの収益も増えてくるようになります。

実際、月間100万PVのコンテンツSEOのプロが監修したSEOツールなので、大きな期待ができます。

また、コンテンツスカウターZを提供しているのが、Catch the Webグループさんなのですが、Catch the Webグループさんは毎回、アフィリエイターにとって、良い商品(ツールや教材)を提供しており、多くの方が成果を上げている、という実績をもっているので、とても信頼することができます。

そのCatch the Webグループさんは、「アフィリエイターなどの個人のサイト作成を応援したい」という想いをもっており、本来なら、10万円以上の価値のあるツコンテンツスカウターZを、たったの月額2,980円で提供してくれています。

また、「月額」であることには、理由があります。

Google検索エンジンは、大小含めると、頻繁にアップデートを繰り返しています。

アップデートが行われるのは、ユーザーにより良い検索結果を表示させるためです。

もし、コンテンツスカウターZのようなツールが買い切りである場合、Googleのアップデートがあったら、対応されず、二度と使えなくなってしまいます。

しかし、「月額」であることで、Googleのアップデートが行われても、それに対応させるために、常に最新バージョンでコンテンツスカウターZを利用することができるので、ずっと使い続けることができます。

これが「月額」である理由です。

サラリーマンの方であれば、毎月1回、飲み会を控えれば、手に入れることができます。

また、例えば、1000円のアフィリエイト商品を3つ成約することで、元を取ることができます。

リスクがほとんどなく、自分には必要ないと思えば、すぐに解約することができるので、コンテンツスカウターZにご興味があるなら、まずはお試しに、1カ月間使用してみることを強くおすすめします。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

私はすでに2年半以上も利用しており、個人的にはデメリットに思うことがありません。

しかし、あえて挙げるとしたら、ということで4つお伝えしたいと思います。

デメリットと思われること

デメリットと思われること

コンテンツスカウターZのデメリットと思われることについて4つお伝えします。

大量のデータを取得する場合、数時間かかる

100個、200個と多くの関連キーワードのライバルデータを一気に取得する場合、数時間ほどかかってしまいます。

しかし、コンテンツスカウターZがデータを集めている間に、他の作業を進めたり、趣味に時間を費やすことができます。

私はコンテンツスカウターZに働いてもらっている間、メルマガを書いたり、Netflixで海外ドラマを見たりなど、有意義に時間を活用しています。

月額制である

月額制のおかげで、Googleアップデートがおこなわれても、コンテンツスカウターZもアップデートされ、一生使い続けることができます。

また、14個もの特典も付いてきます。

その中には、私の個人メールコンサル(無制限)を付けさせていただいています。

メールコンサルでは、あなたのご質問に回答するだけではなく、そのやりとりをメモしておきます。

また、最低月に1回はこちらからご連絡させていただき、進捗状況をご確認させていただきます。

あなたとのやりとりのメモや進捗状況のご確認によって、あなたが進んでいる方向性が正しいかを判断し、間違っていれば、方向性を正すことができ、より早く良い結果へと導いてあげることができます。

検索順位を測定できないことがある

毎日、順位を測定していると、順位が測定できないことがあります。

どうやら、検索エンジンにブロックされ、順位が測れなくなるそうです。

そのため、1週間に1回のように、期間を空けて測定しなければならないことがあります。

しかし、実をいうと、検索順位は厳密に測る必要はありません。

というのも、パーソナライズド検索と言って、検索するユーザーに合った検索結果を表示させるので、皆それぞれ検索結果が多少違うわけです。

なので、順位測定はサーチコンソールだけでも対応が可能なのです。

パソコンでしか使えない

コンテンツスカウターZはスマホでは使えません。

スマホで記事を書いている方は、パソコンを用意する必要があります。

パソコンを使って、コンテンツスカウターZで関連キーワードやライバルのデータを取得している間に、スマホで記事を書くことができます。

では次に、コンテンツスカウターZを手に入れた時の特典についてお伝えします。

特典が盛りだくさん!

特典が盛りだくさん

コンテンツスカウターZを手に入れると、なんと14個の特典を手にすることができます。

まず1個目は、「コンテンツSEO講座」です。

毎週、1講座ずつメールで合計12講座も受講することができ、最新のコンテンツSEOとコンテンツスカウターZの使い方を学ぶことができます。

もし、コンテンツSEOについて、あまり知らない方でも、心配する必要はありません。

きちんと学ぶことができます。

2個目は、「有効な使い方」です。

コンテンツスカウターZには、多くの機能が備わっています。

たとえパソコン操作に苦手意識をもっている初心者の方でも、安心して使えるように、丁寧な解説動画となっています。

3個目は、「お宝キーワード解析」についての動画です。

SEOに取り組んでいても、キーワードの選び方が悪ければ、上位表示すらされず、アクセスが集まらないため、サイトから収益が発生しにくくなってしまいます。

そうならないためにキーワードの探し方や、選び方に関する動画となっています。

4個目は、「見出し構成機能」についての動画です。

質の良いコンテンツを作るには、上位ライバルサイトの見出し構成をチェックすることは欠かせない作業です。

今まで、見出し構成をチェックしたことがない人でも、どのようにチェックしたらいいかがわかる動画となっています。

5個目は、「共起語解析機能」についての動画です。

共起語もまた、質の良いコンテンツを作るために欠かせないデータを集めることができ、網羅性を高めることができます。

共起語を今まで意識したことがない方でも、わかりやすく学べる動画となっています。

6個目は、「タグ解析機能」についての動画です。

上位ライバルサイトで、アフィリエイトリンクがあるサイトか、またアフィリエイトリンクはいくつあるか、など、ライバルサイトを分析することに役立ちます。

手作業で調べることが難しい情報も、手に入るので、キーワードを選ぶ時の指標になります。

7個目は「月間検索数・競合度・クリック単価」に関する動画です。

Googleの広告を利用している人しか知ることができない詳細なデータを見る方法を学べます。

コンテンツスカウターZに慣れてきて、詳細なデータを見たい人は活用してみてください。

8個目は、「最新SEOチェックシート」です。

コンテンツSEOに関する細かなチェックポイントやSEO全体でどのような取り組みをしたらいいのかがわかります。

上位表示させるために役立つチェックシートです。

9個目は、「SEOで毎月100万円以上稼ぐ方のインタビュー」動画です。

以下のことを学ぶことができます。

・SEOに取り組んだきっかけ

・SEOの結果の出し方

・SEOで成功することで得られる未来

SEOは地道にコツコツ取りくむ必要があり、成果が出るまで時間がかかることが多いです。

この動画をご覧になることで、SEOに取り組むモチベーションアップに役立ちます。

さらに、私からコンテンツスカウターZを手に入れた方には、4つのwebセミナー動画と個人メールコンサル(無制限)の合計5つをプレゼント致します。

10個目は、「SEOに強いサイト設計方法」動画です。

11個目は、「最短で成功するためのキーワード選定術」動画です。

12個目は、「2020年のSEO戦略」動画です。

13個目は、「初心者でも上位表示させやすい記事作成術」動画です。

14個目は、「個人メールコンサル(無制限)」

※コンテンツスカウターZやSEOに関するご質問のみ対応

※サポートの質を保つために人数制限を設けています。人数に達した場合、「メールコンサル」は特典から削除しますので、「メールコンサル」も受けたい方はお早目の決断をお願い致します。

14個の特典と一緒にコンテンツスカウターZを手に入れ、あなたのサイトに役立ててください。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

田村特典の受け取り方

私の特典の受け取り方は次のとおりです。

  1. 田村からコンテンツスカウターZを手に入れる
  2. 購入時に表示される「注文ID」をメモする
  3. 手に入れた後に、サイト「インフォトップマイページ(購入者用ページ)」から、私が作成したPDFをダウンロードする
  4. PDF内にある「個人メールコンサルお申込みフォーム」に『注文ID』などをご記入し、送信する
  5. 「お申込み完了メールを」受け取る(※迷惑メールフォルダーもご確認ください)

ご不明な点がございましたら、上記の「お問い合わせ」ボタンより、お問い合わせください。

24時間以内にお返事いたします。

では次に、よくお問い合わせをいただく内容について、ご紹介したいと思います。

よくある質問

よくある質問

上位表示させやすいキーワードを見つけることはできますか?

見つけられる可能性は十分にあります。

なぜなら、キーワードにもよりますが、100個、200個と多くの関連キーワードを集めてくれるからです。

これだけの数を取得することができれば、上位表示させやすいキーワード、つまり、お宝キーワードを見つけられそうに思いませんか。

関連キーワードを集める際、無料ツールではダメですか?

確かに、関連キーワードを集めるだけなら、無料ツールでも集めることは可能です。

しかし、SEOに取り組んでいれば、無料ツールでキーワードを集めることに限界を感じているのではないでしょうか。

また、コンテンツスカウターZのように、100個、200個と多くのキーワードを集めることはできません。

集められたとしても、結局、時間がかかってしまいます。

また、コンテンツスカウターZは関連キーワードを取得するだけでなく、ライバルチェックをする際の指標(データ)も取得できます。

つまり、作業効率を上げることができるのです。

また、上位サイトの見出し構成のデータも集めることができます。

そして、さらに、無制限でキーワードの検索順位を測定することができます。

コンテンツスカウターZには、これだけSEOに役立つ機能が備わっているのです。

初心者でも上位表示させやすい記事を書くことはできますか?

可能性は十分にあります。

なぜなら、コンテンツスカウターZには、上位サイトの見出し構成のデータを取得できるからです。

10位以内のサイトということは、検索エンジンに見出し構成も高く評価されていることになります。

なので、集まった1ページ目のサイトの見出し構成をベースに記事を書いてあげると、初心者でも上位表示させやすい記事を書くことができるというわけです。

ただし、まるパクリをしてはいけません。

コンテンツスカウターZは下のボタンから手に入れることができます。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

最後に

私が2年以上活用しているコンテンツスカウターZについて、ご紹介させていただきました。

今後、SEOで生き残るためには、質の良いコンテンツを作ることが重要になります。

そして、質の良いコンテンツを作るために、ライバルサイトの見出し構成や共起語などのデータを取得できるコンテンツスカウターZは欠かせないツールとなること間違いなしです。

もし、コンテンツスカウターZに、少しでもご興味をお持ちなら、1度利用することをオススメします。

やはり、実際に、ご自身で体験する方が、自分にとって、合うか合わないかが、はっきりわかると思います。

もし合わなければ、いつでも解約が可能なので、リスクはありません。

ぜひ一度、活用してみてください。

ご不明な点がございましたら、下のボタンより、お気軽にメッセージをください。

24時間以内にお返事いたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る