ブログを人気にするコツ~検索エンジンとSNSによるそれぞれの方法~

「人気のあるブログにしたい!」というのは、誰もが望むことだと思います。

ブログが人気になれば、アクセス数が増えるので、アフィリエイトの成約にもつながりやすくなります。

本記事では、ブログを人気にするためのコツについて、検索エンジンとSNSを使った方法を解説しています。

ブログを人気にするコツ~ブログを始める前~

人気のあるブログにするために、まず、ブログを始める前に決めておくことがあります。

ブログの目的を明確にする

ブログをやる目的を明確にすることで、つらいと感じて、やめようと思った時に、「もう少し頑張ってみよう!」と続けることができます。

例えば、「ブログで5万円稼ぐため」「ブログだけで食っていけるようになるため」など、です。

やはり、目的をしっかりもっていないと、続ける必要もなくなるので、簡単にやめることができちゃいます。

ブログのテーマを決める

例えば、「英語」「ゴルフ」「運動によるダイエット」など、です。

同じ英語でも、「TOEIC」や「英会話」のように絞ることができますよね。

テーマを絞ることで、より専門性をアピールすることができ、「○○ならあなたのブログ」と思っていただければ、ブログに訪れてもらえる機会が増え、ファンになってもらいやすくなります。

ブログのターゲットを決める

例えば、「英会話」でも、「A,B,C」がわからない超初心者の方もいれば、「文法はかわるけど、会話となると・・・」というような初心者の方もいるわけです。

「Can I help you?」と英文字だけ書かれていても、超初心者にはわからないですよね。

そうなると、教え方などが変わってきます。

ターゲットを明確にすることで、記事を書く際に、文章が整いやすくなり、ユーザーに伝わりやすくなります。

ブログサービスを決める

ブログを書く目的で、おすすめするサービスも変わってきます。

例えば、趣味のことを自由に書くのであれば、「アメブロ」のような無料で使えるブログサービスで十分でしょう。

また、ブログで稼ぎたいと思うのであれば、ワードプレスを使った、少し費用をかけて作るサービスの方が向いています。

収入を得られるブログを作りたいのであれば、以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:『ブログの始め方を丁寧に解説~収入を得るまでの流れ~

ブログを人気にするコツ~記事を書く時~

検索エンジンからのファンを増やすためのコツです。

SEOキーワードを決める

検索エンジンからの検索ユーザーは、自ら調べてあなたのブログにたどり着くので、あなたのファンになる可能性が高いといえます。

ファンになってもらうには、良いコンテンツ(記事など)を提供する必要があります。

検索エンジンからの読者を増やすためには、SEOキーワードを決めなければなりません。

SEOキーワードを選ぶ作業を、キーワード選定と言います。

キーワード選定についての詳しい解説は、以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:『ブログのキーワード選定のコツ!具体的なやり方を解説

記事タイトルを決める

記事タイトルは、検索エンジンの検索結果に表示されるので、よく考えて決める必要があります。

記事タイトルは、ブログに訪れるかどうかの1つの判断基準になるといっても過言ではありません。

見出し構成を決める

見出し構成とは、簡単にいうと、目次にあたる部分です。

見出し構成を最初に決めることで、文章が書きやすくなります。

そのため、文章を書くスピードが上がります。

見出しタイトルを決める

見出し構成が決めれば、見出しタイトルをきちんと考えます。

見出しタイトルを決めるにも、ポイントがあります。

見出しタイトルの詳しい解説は、以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:『ブログに正しい書き方~失敗しない見出しの書き方とは?~

本文を書く

中学生が読んでもわかる文章を書くことが、ポイントです。

例えば、初心者相手に、専門用語ばかり使っていたら、理解できないし、その都度調べるのも大変になってしまいます。

もちろん、ターゲットが専門家であれば、バリバリ専門用語を使っても構いません。

ファンになってもらう記事を書くポイント

良いコンテンツを書く

良いコンテンツとは、検索ユーザーの悩みや問題を解決できる内容が書かれている記事です。

自分が良いと思っているコンテンツでも、ユーザーが他のブログへ移ってしまっては、そのコンテンツは悪いコンテンツということになります。

ユーザー目線の良いコンテンツにすることで、あなたのブログのファンになる可能性を高めることができます。

ダラダラと長く書かない

文字数が多いと、検索エンジンやユーザーに好まれますが、多ければ良いということではありません。

例えば、文字数が多くても、内容が薄くて、ダラダラ書かれた感じだと、読む方も、途中で読む気がしなくなってしまいます。

文字数が少ないからと、無理にダラダラと書くより、思い切って書くのをやめたほうが良いでしょう。

話をたとえたり、経験談を書く

例えば、難しい説明をしている時に、たとえ話を含めることで、イメージしやすくなり、理解につながりやすくなります。

また、自分の経験談、例えば、失敗談を書くことで、共感を得られたりすることができます。

事実だけ述べられた文章だと、飽きてしまいますよね。

私自身も気をつけてる部分です。

画像を適度に入れる

活字がよっぽど好きでない限り、文章がズラーっと書かれていると飽きてしまいます。

画像を適度に入れてあげることで、ちょっとした休息にもなります。

しかし、画像といっても、何でも良いというわけではありません。

画像を選ぶ時のポイントがあります。

それは、記事の内容にあった画像にすることです。

例えば、ダイエットに関する記事なのに、自分が旅行に行った時に撮った建造物の画像を入れても、関連性がないので、意味がわかりません(笑)

記事の内容に合った画像を入れることで、記事自体をイメージすることができます。

ブログを人気にするコツ~SNSの活用~

SNSを活用して、ブログを人気にするコツをご紹介します。

ブログ記事内にシェアボタンの設置

ブログ記事内に、ツイッター、フェイスブックなどのシェアボタンを設置し、シェアされることで、ファンを増やす効果を高めます。

私はプラグインの「AddToAny Share Buttons(シェアボタン)」を使っています。

簡単に設置することができるので、ぜひ、活用してほしいと思います。

SNSのプロフィールをきちんと書く

アフィリエイトをやってる方のSNSを見てみると、「月収○○万円稼いでいます!」といったような文言をよく見かけます。

以前は、そういった文言に興味を持つユーザーは多かったですが、今は「ネットビジネス=怪しい」という印象をお持ちの方もいるので、個人的には逆効果だと、思っています。

では、何を書けば良いかというと、「趣味」や「どんなことに取り組んでいるか」、などです。

趣味などを書くことで、親しみやすさを出すことができます。

また、どんなことに取り組んでいるか、などを伝えることで、何をやっている人かがわかります。

「いいね」などのアクションをとる

例えば、「いいね」や「リツイート」など、自分からすることで、その相手も自分に何か、アクションをしてくれることは多々あります。

そして、拡散されることで、自分の存在をアピールすることができるので、ファン獲得につながりやすくなります。

自分が投稿するだけでは、「いいね」などアクションが何も起こらないこともあるので、積極的に自らアクションを起こすことが大事になります。

ブログが人気になるまでの心得

とにかくコツコツ取り組む

ブログがいきなり人気になるということは、稀なケースで、基本的には、コツコツと取り組んできた結果、ある日、突然、人気になることが多いです。

「すぐ人気ブログにする!」といった心構えとしては、大切ですが、そういった意識を強くもちすぎると、結果がなかなかでない時は、モチベーションの低下につながるので、ほどほどにしておいた方がいいです。

あきらめないで、続ける

なかなか成果が表れないと、やる気がなくなり、挫折しやすくなります。

「継続は力なり」という言葉があるように、きちんと続けることで、たとえ少しずつであっても、ブログが人気になるよう、近づいていきます。

最後に

ブログを人気にするコツとして、「ブログを始める前に取り組むこと」「記事を書く時」「SNSの活用」について、解説しました。

何かわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

その他、ご感想なども大歓迎です。

【お知らせ】

■ブログアフィリエイト無料メルマガ■

ブログアフィリエイトで収入を得る運営の仕方について、最新情報をどこよりもお届けしています。

無料メルマガにご登録すると、プレゼントを差し上げます。

■LINE@■

LINE@にご登録すると、 プレゼントを差し上げます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る