ブログを上位表示させるSEO対策~記事にやるべきことはこれ!~

ブログでアフィリエイトを始めたばかりで、ブログ記事にどのようなSEO対策をしたら良いか、困っていませんか?

SEO対策を1つずつ実践することで、ブログが上位表示されるようになります。

今回は、ブログ記事を書く際に、やるべきSEO対策について解説しました。

ブログで記事を書く前にやること

ブログで記事を書いて、アフィリエイトをおこなう場合、上位表示を目指し、アクセス数を増やす必要があります。

そのためには、SEO対策をしなければなりません。

記事を書くときもSEO対策を意識しなければなりませんが、記事を書く前から、SEO対策の一環として、やるべきことがあります。

そのことについて、まず解説していきます。

キーワード選定をする

まずは、「どのキーワードで上位表示を目指すのか」を決めなければなりません。

そのキーワードを、「SEOキーワード」や「狙うキーワード」と呼んだりします。

キーワード選定はとても重要な作業となります。

いくらブログ全体に対して、SEO対策を頑張っても、キーワード選定をおろそかにしてしまうと、記事が上位表示されず、結果として、ブログ全体の評価を下げてしまいます。

キーワード選定の詳しい解説については、以下の記事を参考にしてください。

キーワード選定が難しい?3つのコツと具体的な手順

ライバルサイトをチェックする

狙うキーワードは適当に決めてはいけません。

候補を決めたら、そのキーワードで上位に表示されているサイトをチェックします。

アフィリエイト初心者が、強いライバルサイトのキーワードばかりを選んでしまうと、なかなか上位表示されないため、成果も上げられず、挫折しやすくなります。

いかに弱そうなライバルを見つけるかが、早く上位表示させるためのポイントとなります。

弱そうなライバルサイトだな、と決めるポイントとしては以下のとおりです。

・記事更新日が古い

・文字数が少ない

・無料ブログを利用している

・サイト全体がそれほど作りこまれていない

などです。

キーワード選定に続き、ライバルサイトチェックも慣れていないと、けっこう時間がかかってしまうかと思います。

そのような手間を省くためにも、便利なツールが『コンテンツスカウターZ』です。

上位表示されている記事内容を考える

上位表示を目指すなら、ライバルサイトよりも、より良い内容の記事を書かなければなりません。

そこで考えなければならないのが、検索ユーザーがそのキーワードで検索した理由、悩みや問題を理解する必要があります。

その際は、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを利用することも、記事を書く上で役に立ちます。

検索ユーザーがあなたのブログを見て、解決できたなら、ライバルよりもより良い記事を書けたことになります。

ブログ記事を書くときのSEO対策

さて、狙うキーワードを決めたら、ブログ記事に対して、SEO対策をおこなっていきます。

これからご紹介することは、必ずやらなければならないことです。

記事タイトルに狙うキーワードを含める

検索ユーザーがサイトを訪問するかどうかの判断の1つとなるのが記事タイトルです。

一目見て、どんな記事なのかイメージしやすく、惹きつけられるタイトル、かつ狙うキーワードも含めなければなりません。

見出し(h1タグなど)に狙うキーワードを含める

h1タグには、必ず含めた方が良いとされています。

h2~h6にも入れるよう意識はしますが、無理やり含めてはいけません。

「見出しに含めて作れるかな」ぐらいの気持ちで十分です。

ディスクリプションにも狙うキーワードを含める

直接的なSEO対策ではありませんが、ブログへのアクセスを伸ばすための対策になります。

検索ユーザーは検索結果で、記事タイトルだけでなく、その下の説明文(スニペット)も見ます。

その際に、狙うキーワードが含まれていると、そのキーワードが太字になるので、視覚的に注意を引けます。

内部リンクを設ける

内部リンクとは、同じサイト内である記事から別の記事へととばすリンクのことです。

一度は見たことがあると思います。

記事の途中や最後に「関連記事」や「参考記事」みたいかたちで、紹介されている記事です。

これも直接的なSEO対策というわけではありませんが、内部リンクを設けることで、ユーザーが別の記事を読むチャンスとなり、滞在時間も長くなるため、Google検索エンジンの評価が上がります。

アフィリエイトリンクは少なめに

どれくらい少なければ良いという具体的な数字はわかりませんが、「あれもこれも」といった考えはやめましょう。

アフィリエイトリンクは多いけど、サイト自体のコンテンツ内容が薄いと、Google検索エンジンによって、評価を下げられる可能性があります。

事実、そのようなサイトについて、Googleのウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)で述べられています。

Googleのウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

画像にaltタグを設置する

altタグを画像に設置することで、画像検索からの集客を見込めます。

特に物販系のアフィリエイトをおこなっている人は、設置しておくといいかもしれません。

altタグの効果的な書き方については、参考記事をご覧ください。

SEO対策の1つとされるaltタグの効果的な書き方

ロングテール戦術が効果的

これもまた、直接的にはSEO対策というわけではありませんが、ブログ記事を書くときの戦術です。

特にアフィリエイト初心者にはおすすめの戦術です。

例えば、「アフィリエイト」よりも「アフィリエイト ブログ 稼ぎ方」の方がターゲットが狭まり、ライバルも少なくなります。

そういった3語、4語のキーワードを見つけ、記事を書いていきます。

ロングテール戦術について、もっと具体的に知りたい方は、参考記事をご覧ください。

ロングテールキーワードのメリットとは?それを活かした戦術も!

ブログ記事を書いて終わりではない

ブログ記事を書き終えたら、すごく達成感があるかと思います。

しかし、そこで終わりではありません。

月日が経つと、その記事の情報は古くなってしまいます。

Googleは常に新しい情報を求めています。

そこで、やらなきゃいけないのが、『記事のリライト』、加筆や修正をしなければなりません。

タイミングについては、サーチコンソールなどで、狙っているキーワードの順位を確認して、随時おこなうと良いです。

その他、やっておくとSEO対策になること

ブログ記事を書く際のSEO対策について、お話してきましたが、他にもやっておくとSEO対策になるものがあるので、それについてお話したいと思います。

レスポンシブデザインのテンプレートを用いる

ワードプレスを利用している人の多くは、テンプレート(テーマ)を使用していると思います。

今現在はパソコンで検索する人だけではなく、スマホからの検索者も増えています。

そこでスマホに合った画面の表示に切り替わるものがレスポンシブデザインです。

レスポンシブデザインのテンプレートを使用することで、デバイスに合った画面表示に、自動的に切り替わります。

レスポンシブデザインについて、もっと学びたい方は参考記事をご覧ください。

Word Press用テンプレートにはレスポンシブ対応が良い!?

被リンクはあった方が良い

被リンクとは、自分のブログのリンクが他のサイトに貼ってあるリンクをいいます。

つまり、他のサイトで自分のブログが紹介されているような感じです。

信用度が高く、価値あるサイトの被リンクがあれば、それだけ自分のブログの評価も高くなります。

継続的に記事を更新する

Google検索エンジンは常に新しい情報を求めています。

そのため、継続的に記事を更新することで、評価も上がり、検索順位も上がっていきます。

ブログのアクセス数が増えたからといって、記事の更新をやめてしまうと、検索順位も下がってしまうので、注意が必要です。

ドメインを強くする

今まで検索順位やアクセス数が上がらなかったのが、ドメインが強くなることで、いきなり上がることがあります。

そういったドメインが強いブログをパワーブログと呼んでいます。

パワーブログについて、もっと学びたい人は、参考記事をご覧ください。

パワーブログに必要は記事数は?実は他にも考えることがある!

ペナルティになってしまうこと

今と昔のSEO対策が変わってる部分もあるので、そこを知らないで取り組んでいると、気づかぬうちにペナルティになっているかもしれません。

そうならないように、常に新しい情報を手にする必要があります。

相互リンクを増やす

以前のSEO対策として有効だったのが、被リンクを増やすということでした。

そこで、被リンクを増やすために、お互い協力して得たリンクたちが相互リンクです。

今となっては、相互リンクを増やしてしまうと、ペナルティとなってしまいます。

これについては、Googleの公式ガイドラインにものっています。

Googleの公式ガイドライン

似たような記事の増加

よく類似コンテンツと言われたりしますが、似たような記事ばかりが増えていくと、ペナルティの恐れがあります。

似たようなキーワードを選び続けると、記事の内容も似てくるので、気をつける必要があります。

リンク切れの放置

リンク切れには注意していますか?

リンクが切れているのに放置し続けると、きちんとクロールができないので、Googleのサーチコンソールでエラーがでてしまいます。

さすがに全記事のリンクをチェックするのは時間と労力の無駄です。

ワードプレスを使っているなら、プラグインで解決できちゃいます。

そのことについて、詳しく知りたい人は、参考記事をご覧ください。

リンク切れ対策のプラグイン使ってる?ワードプレスなら簡単に

最後に

今回は、ブログ記事を書く際のSEO対策を中心にお話をしました。

SEO対策として、やるべきことはたくさんありますが、できることから1つ1つ対策をおこなっていきましょう。

お役に立てれば幸いです。

何かわからないことや、相談したいことなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

24時間以内に、お答え致します。

◆お知らせ◆

【ブログアフィリエイト無料メルマガ】やってます!

ブログアフィリエイトで収入を得る運営の仕方について、最新情報をどこよりもお届けしています。

無料メルマガにご登録すると、プレゼントを差し上げます。

【LINE@】もやっています!

LINE@にご登録すると、 プレゼントを差し上げます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る