上手なブログの書き方!読みやすい記事の構成とは?

アフィリエイト初心者でブログ記事の書き方について悩んでいませんか?

文章の構成がきちんとしていないと、読みにくくなり、ブログ訪問者も途中で離脱してしまいます。

そうならないために、ブログの上手な書き方と、読みやすい構成について解説しました。

ブログを書く前にやること

題材を決める

まずは、何について書くのか、題材を決めなければなりません。

例えば、「ブログの書き方について」「ブログのタイトルの考え方について」など、自分のブログのテーマに合った題材を選ぶ必要があります。

ブログのテーマのテーマがしっかり決まっていない場合は、以下の参考記事をご覧ください。

【アフィリエイト初心者必見!】悩まずできるブログテーマの決め方

キーワード選定をちゃんとおこなう

ブログは、ただ書けば良いというものではありません。

書いたブログの内容がとても良くても、この「キーワード選定」という作業にしっかり取り組まないと、検索結果で上位表示することができず、誰にも読まれないブログとなってしまいます。

こうなってしまっては、ブログからの報酬を得ることができません。

ブログから報酬をだしたければ、キーワード選定をしっかりおこないましょう。

キーワード選定のやり方について、よくわからない人は、以下の参考記事をご覧ください。

キーワード選定が難しい?3つのコツと具体的な手順

ターゲットをしっかり決める

誰にむけて書くか、を決めることです。

例えば、「男性で筋肉をつけたい人」と「女性で5キロ痩せたい人」だと、同じ運動でも書く内容が変わってくることがわかるかと思います。

このように、ブログを書く前に決めておかないと、検索ユーザーにグッとささりません。

本文をスラスラ書けるように、目次を決める

ブログを書くことに慣れていない人は、いきなり本文を書こうとします。

そうなると、なかなか文章が書けず、何を書こうかと悩んで、手が止まってしまいます。

目次を先に決めることで、それぞれの見出しに文章を埋めるようなかたちで書いていけば良いので、すごく書きやすくなります。

それと、文章がまとまりやすくなるため、検索ユーザーにとっても、読みやすい文章となります。

また、目次を記事の最初に設置しておくと、検索ユーザーが知りたいことを探しやすくなるので、ユーザーにとって、利便性が高くなります。

目次の設置の仕方については、以下の参考記事をご覧ください。

ブログ記事内に目次の作り方は?ワードプレスならササっとできます!

ブログを書く際の基本的な構成

ブログを書く際は、以下のような構成が基本的な型となります。

・タイトル

・リード文(導入文)

・見出し→本文

・まとめ

「見出し→本文」、「見出し→本文」と何回も繰り返され、まとめで終わります。

それぞれについて、もう少し詳しく解説したいと思います。

タイトルについて

タイトルとは記事タイトルのことです。

検索ユーザーは検索結果に表示された記事タイトルを見て、あなたのブログに訪問するかどうかを決めます。

そのため、検索ユーザーを惹きつけるような、かつ、どのような記事内容なのかがわかるタイトルをつけなければなりません。

また、記事タイトルには、狙っているキーワードを含める必要があります。

効果的な記事タイトルのつけ方については、以下の参考記事をご覧ください。

Word Pressでの最適な記事タイトルの文字数とSEOとの関係性

リード文(導入文)について

リード文の役割としては、本文まで読み進めてもらえるよう、読者に興味をわかせるような文章を書く必要があります。

具体的にどのようなことを書けば良いのかというと、「誰に対しての記事なのか?」「どのような内容が書かれているのか?」「記事を読むことで何を得られるか?」などです。

それらを意識して、文章を書くと、良いリード文を書くことができます。

見出しについて

始めから終わりまで、文章がズラーっと書かれていたら、どこに何が書かれているかがわかりにくいし、すごく読みにくいですよね。

そこで、見出しを作ることで、「この文章のかたまりは、こんなことについて書かれてますよ」と読者に伝えることができます。

読者にとっても、読みやすくなります。

見出しを作るときのポイントですが、なるべく狙っているキーワードを含めることです。

無理に含めて、違和感のある見出しになってしまうと、読者にとっても、検索エンジンにとっても良くないので、無理やり含めようとはしないでください。

含めても変にならないかな、ぐらいのスタンスで構いません。

本文について

本文を書くときも、狙っているキーワードをなるべく含めるよう意識をしてください。

もちろん、違和感を感じない程度にです。

文章全体に対して、狙っているキーワードがどのくらい含まれているかを表す割合をキーワード出現率といいます。

キーワード出現率について、もっと知りたい人は参考記事をご覧ください。

Google検索エンジンのSEO対策でキーワード出現率は有効か?

まとめについて

まとめに書くこととしては、文章全体の振り返りや関連記事の紹介、メルマガなどの登録を促したりすることが多いです。

関連記事を紹介することで、ブロブの滞在時間も増え、結果的にGoogleの評価を上げることになります。

また、メルマガなどの登録フォームを設けることで、登録や成約へとつながりやすくなります。

ブログの書き方のコツ

記事タイトルと本文の内容がズレないように書く

検索ユーザーが記事タイトルを見て、本文を読もうとします。

例えば、ユーザーが「最後まで読まれるブログの書き方のコツ」というタイトルを見て、本文を読もうとしたのに、実際、本文には「ブログを書くときの構成」について多く書かれていたら、ユーザーが望んでいたものと違うことになるので、離脱してしまう可能性が高くなってしまいます。

そうならないために、記事タイトルと本文の内容がズレていないかをチェックする必要があります。

わかりやすい言葉を用いる

ターゲットとなる読者が専門家などの上級者であれば、専門用語をバリバリ用いても良いと思います。

しかし、それは稀だと思うので、誰にでも伝わるような言葉を用いるのが無難です。

専門家であることをアピールしようと、専門用語ばかり用いていると、読者が初心者であった場合、文章を読むことにストレスを感じてしまいます。

そうなってしまうと、せっかくの読者が離れてしまいます。

そうならないために、常にわかりやすい言葉を使うように意識しましょう。

ダラダラと長く書かない

文字数が多ければ、それだけ長く滞在時間が増えるので、Googleの評価も高くなりますが、その分内容もしっかりしたものでなければなりません。

文字数ばかりに気をとられ、ダラダラと長く書いてしまうと、検索ユーザーも離脱してしまい、結果的にGoogleの評価を下げてしまいます。

書くことが思いつかなければ、無理に書こうとせず、ふと思いついたときに書き加えればいいと思います。

最後に

上位表示されているブログを見ても、本記事で紹介した構成が多い印象です。

したがって、本記事で紹介しているとおりにブログを書いていけば、ドンドン上達するはずです。

お役に立てれば幸いです。

何かわからないことや、相談したいことなどありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

24時間以内に、お答え致します。

◆お知らせ◆

【ブログアフィリエイト無料メルマガ】やってます!

ブログアフィリエイトで収入を得る運営の仕方について、最新情報をどこよりもお届けしています。

無料メルマガにご登録すると、プレゼントを差し上げます。

【LINE@】もやっています!

LINE@にご登録すると、 プレゼントを差し上げます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る