SNSで情報発信したくなる5つのメリットと各媒体の特徴

アフィリエイト初心者で、SNSを使って情報発信しようかどうか、迷っていませんか?

そういった人に向けて、SNSで情報発信するメリットとデメリット、各媒体の特徴について、解説しています。

本記事を読むことで、SNSを使って、情報発信すべきかどうかの答えがはっきりすると思います。

SNSで情報発信するメリットとは?

SNSで情報発信するメリット

思い立ったらすぐに始めることができる

「SNSをやりたい!」と思えば、アカウントを作るだけなので、誰でも簡単に始めることができます。

アカウント作成についても、画像やお名前などのプロフィール、パスワードなどの簡単な設定なので、早ければ3分程度で完了できちゃいます。

情報発信をブログでするとなると、サーバーを借りて、ドメインも取得して、ワードプレスの設定をして...など、情報発信をする(記事を書く)までに、時間がかかってしまいます。

パソコン操作に慣れていない人なら、数時間、数日かかってしまうかもしれません。

無料で集客できる

集客するなら、今までは広告を利用することが多かったと思います。

広告を利用するとなると、かなりお金がかかってしまうため、個人の場合、簡単に利用することはできません。

しかし、SNSだと、個人が無料で情報発信することができるため、集客も無料となります。

集客が無料でできるって、すごいですよね。

そのため、個人でも、多くの人を集客できるチャンスがあります。

ファン=お客様になる可能性がある

Facebookだと「いいね」、Twitterだと「フォロー」をしてもらえるということは、あなたのに興味や関心があるということです。

それは、ファンといってもいいかもしれません。

そういったファンに情報発信を続けることで、いつしかお客様になってもらえるかもしれません。

また、コメントなども気軽に誰でもできるため、コミュニケーションもしやすく、親近感がわきやすくなります。

そういったやりとりからもファンになり、ゆくゆくはお客様になってもらえる可能性が生まれます。

顧客の悩みや必要としていることを知るチャンス

SNSは多くの人が利用しており、つぶやきなどの投稿によって、顧客が「何に悩んでいるのか?」「何を必要としているのか?」などを知ることができます。

また、顧客と気軽にコミュニケーションができるので、何かヒントを得ることができます。

顧客から悩みなどを調べるときは、アンケートをとったり、ネットで調べることが多いと思います。

アンケートの場合、アフィリエイト初心者だと、信頼を得ていないので、顧客がなかなか答えてくれないことが多いです。

ネットで調べる場合だと、情報が古いこともあります。

しかし、SNSはリアルタイムで次から次へと悩みなどの情報を得ることができます。

自分のことなど多くの人に知ってもらえる

Facebookだと「シェア」、Twitterだと「リツイート」のように、拡散することができるので、見込み客だけでなく、より多くの人にご自身のことや商品などを広めることができます。

この拡散がうまくいけば、アフィリエイト初心者でも、短期間で売上をだすことが可能となります。

SNSで情報発信するデメリットとは?

信頼されるまで時間がかかる

SNSは誰でも簡単に始められるため、多くの人が利用しています。

投稿の中には、間違った情報も多く存在しているため、真偽を見極めるのが難しいともいえます。

したがって、その中から、信頼を得ることは容易ではないため、信頼されるまでに時間がかかってしまいます。

情報発信をできるだけ多くし続ける必要がある

SNSでは常に、新しい情報が更新され続けるため、ご自身もできるだけ多く、情報発信をし続けなければなりません。

そうでないと、多くのSNS利用者に見てもらうこと難しくなってきます。

また、情報発信の多さは信頼性にも関わってきます。

不評などの影響を受けると、一気に信頼をなくす

SNS利用者の中には、意図的にひどいコメントをする人もいます。

たとえそれが正しくないことだとしても、信じてしまう人も少なからずいます。

そうなってしまった場合、しっかりと対処する必要があります。

また、そういったリスクを減らすためにも、誤解のないよう、情報発信しなければなりません。

間違った使い方をすると、アカウントの停止、削除の恐れがある

もちろん、きちんと正しい使い方をしていれば、アカウントの停止、削除はされません。

しかし、知らないうちに間違った使い方をしてしまうと、突然アカウントが停止になったり、削除される恐れがあります。

そうならないためにも、注意して情報発信をしなければなりません。

主なSNSのそれぞれの特徴

同じように情報発信できるSNSと言えど、それぞれの特徴は違います。

それぞれの特徴を把握して、ご自身の情報発信に合ったSNSを利用してください。

Facebook

Facebookのユーザー層は、30代~40代のビジネスパーソンが多く、ビジネスに結びつきや牛と言えるでしょう。

文字数制限がなく、写真や動画も投稿できます。

「シェア」機能により、情報発信したものが拡散されやすいです。

Twitter

Twitterは10代、20代が多く、若者向けと言えます。

ツイート(投稿)するさいは、文字制限がありますが、短文のため気軽に投稿がしやすいです。

「リツイート」機能で、より多くの人に拡散されます。

Instagram

20代が最も利用しています。

画像の投稿がメインとなり、文章だけの投稿ができません。

そのため、ジャンルによっては向き不向きがあるので、利用すべきかどうか、考える必要があります。

YouTube

幅広い世代で利用されています。

Googleの検索結果にもYouTube動画が上位表示されることもあるので、顕在層の顧客が集まりやすいと言えます。

LINE@

LINEは多くの人が連絡手段として利用しています。

LINE@は、ビジネス版です。

個人一人ひとりにメッセージが届くので、普段使っているLINEのように開封されやすいといえます。

SNSで効果的な情報発信をして、売上をアップするために

こんなことで悩んでいませんか?

・情報発信するときに一番良いSNSを知りたい

・SNSで情報発信しても、売上につながらない

・SNSを使って、どのように情報発信をしたら良いのかがわからない

アフィリエイト初心者にとって、サイトから売上を出せるまでに、時間がかかってしまいます。

しかし、SNSを利用すれば、集客がしやすいぶん、売上を早くだせる可能性があります。

おそらく多くの人が、情報発信を毎日のようにしていれば、売上を出せるだろうと考えているのではないでしょうか?

私自身も、アフィリエイトを始めたころは、そのように考えていました。

でも、実際には、そのような考えではダメだということを実感しました。

では、どうしたら良いのでしょうか?

おすすめの教材はこちら。

メルマガ・SNS情報発信の極意

こちらを手にすることで、『SNSを使って、効率的に情報発信ができ、売上もアップ』できることでしょう。

特に、アフィリエイト初心者に手にいただきたいです。

最後に

少しでも、お役に立てたら幸いです。

◆お知らせ◆

【無料メルマガ】を配信しています!

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録いただけた方には、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画を差し上げます。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る