ワードプレス初心者にブログ記事の書き方をわかりやすく解説!

ワードプレスを立ち上げたばかりで、ブログ記事の書き方について困っていませんか?

わかりやすく解説したので、本記事を参考にしていただければ、サクサクっとブログ記事の書き方がわかります。

ワードプレスでのブログ記事公開までの手順

ワードプレスを初めて使う方でも、ブログ記事の公開までの手順は難しいものではありません。

わかりやすく、丁寧に1つずつ解説したいと思います。

新規投稿を追加する

まずは、ワードプレスの左側のメニュバーより、「投稿」>「新規追加」をクリックします。

すると、下図のような投稿画面が表示されます。

これでブログの記事を書き始めることができます。

記事を書く際のエディタを選択する

【エディタ】というのは、編集するためのソフトのことで、この場合は、「どのような方法で記事を書きますか?」ということを意味しています。

そこで赤枠内のように「ビジュアル」と「テキスト」という2つの方法があります。

【テキスト】というのは、HTMLというものをもとに記事の入力をしなくてはならないため、その知識が必要となります。

これは上級者向けともいえます。

実際に、どのような感じかは下図のとおりです。

知識がないと、よくわからないですよね。

覚えなきゃいけないものではないので、安心してください。

これができない人のために【ビジュアル】というものがあります。

さきほどのテキストで書かれていたことを、ビジュアルにすると下図のようになります。

これだと見て、わかりますよね。

これら2つを簡単にいうと、「ビジュアル」は人が見てわかる状態、「テキスト」はプログラム(もしくは機械でもいいです)が理解できる状態と思っていただければいいです。

したがって、HTMLの知識がない人は「ビジュアル」で記事を書いていけば、問題ありません。

パーマリンクの設定をする

【パーマリンク】とは、記事ごとに割り当てられる個別URLのことです。

ワードプレスだと、パーマリンクをいくつかの形式で選ぶことができますが、最初の設定が重要です。

パーマリンクのおすすめの設定について、詳しく解説した記事がありますので、下記の記事を参考にしてください。

参考:『WordPressのパーマリンクでSEOにおすすめの設定は?

記事本文を書く

記事本文は、上図の赤枠内に書いていきます。

このとき、HTMLなどの技術面がわからない人は「ビジュアル」にして、記事を書くことをおすすめします。

もし文章を書くことがそれほど得意でなければ、まずは500文字程度を目指して書くと良いかもしれません。

目標としては1000文字以上が理想です。

しかし、得意でない人がいきなり1000文字以上書こうとすると、ブログを続けることが苦になってしまいます。

自分のペースで徐々に記事の文字数を増やすと、ブログを長く続けられます。

見出しを作る

文章がズラーっと書かれていても、どこに何が書かれているか、すごくわかりにくいと思います。

そこで、役立つのが「見出し」です。

見出しとは、文章のまとまりをわかりやすくするもので、本に書かれている目次をイメージするとわかりやすいと思います。

見出しの作り方は非常に簡単です。

まずは、黄色枠のように見出しにしたい部分を範囲選択します。

そして、赤枠の「段落」を選択するだけです。

見出しには1~6までありますが、1が一番重要な見出しになり、数字が大きくなるにつれて、見出しとしての重要性が低くなってきます。

これらの見出しはSEO対策においても、大切なこととなるので、上手に使う必要があります。

ツールバーを活用する

ツールバーを活用することで、文字の色を変えたり、文字を太くしたりすることができます。

よく使いそうなものをご紹介したいと思います。

太字

「太字」にしたい文章を範囲選択し、赤枠の部分を選択します。

すると、下図のように文章が太くなります。(上の文章が太くしたもの)

リンクの挿入と編集

「リンクの挿入、編集」したい部分を範囲選択し、小さい方の赤枠を選択します。

そして、URLを長い赤枠に貼り付けます。

これで、記事が投稿されたあと、文章をクリックすると、リンク先へとぶことができます。

文字の色を変更する

これもまた、文字の色を変えたい文章を範囲選択し、赤枠を選びます。

そして、文字の色を決めます。

「続きを読む」タグを挿入する

上図のように、小さい赤枠を選択すると、「続きを読む」タグを挿入することができます。

実際に記事を投稿してみると、下図のように表示されます。

トップページに複数の記事を載せたい場合に、1つ1つの記事に「続きを読む」タグを用いることで、それぞれ記事が短く表示され、トップページに多くの記事を表示させることができます。

記事タイトルを書く

私は本文を書き終えてから、記事タイトルを考えるので、「記事本文を書く」「記事タイトルを書く」の順で本記事を書いています。

人によっては、記事タイトルを書いてから、記事本文を書いたりするので、ご自身が進めやすい順で作業したら良いかと思います。

記事タイトルは、赤枠内に入力します。

記事タイトルを考える際ですが、本文の内容と一致している必要があります。

また、どんな内容かがわかるタイトルの方が検索者にも好まれます。

カテゴリーを作る

カテゴリーを作る時は、記事投稿画面の右側の「カテゴリー」から作ることができます。

カテゴリーの作成の仕方は、「新規カテゴリー」を選択し、カテゴリーの名前を入力したあと、「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

そして、その作ったカテゴリーに「✔」を入れることで、記事にカテゴリーが設定されます。

カテゴリーがあると、興味のある記事を探すのに便利です。

しかし、カテゴリーの数が多すぎると、逆に探すのが大変になってしまうので、注意が必要です。

タグを設定する

【タグ】とは、記事内の重要なキーワードを示すときに使います。

重要だと思うキーワードを入力して、「追加」するだけで終了です。

アイキャッチ画像を決める

【アイキャッチ画像】とは、検索ユーザーに記事を読んでもらうために、興味を引かせる画像のことです。

アイキャッチ画像の設定は、右側の下の方に設定する場所があります。

「アイキャッチ画像を設定」をクリックします。

「ファイルを選択」より、アイキャッチにしたい画像を選びます。

アイキャッチにした画像を選ぶと、「メディアライブラリ」に反映されます。

「画像の編集」より、画像の大きさなどの編集がおこなえます。

画像を選択したら、「アイキャッチ画像を設定」で設定が完了です。

アイキャッチ画像を決める際のポイントですが、記事の内容をイメージさせるものにすることで、検索者がパッと見たときに内容がイメージしやすくなります。

記事を公開する

ここまでやり終えたら、あとは記事を公開するだけです。

やり方はとても簡単です。

今、「更新」と表示されていますが、初めて記事を投稿するときは、「公開」となっているので、それをクリックするだけで、記事の投稿が完了です。

また、公開する前にちょっとした設定をすることができます。

「公開」する前に、どのように記事が表示されるかを確認したい場合は、「プレビュー」を選択することで、確認することができます。

あと、「公開」するときに、「パスワード保護」を選択すれば、パスワードを知っている人だけ、記事を見ることができます。

また、「非公開」を選択すると、記事が非公開になり、記事を見ることができなくなります。

これは記事を書き直しに、時間がかかりそうなときに便利です。

「公開」するときに、日時を設定すれば、記事投稿の予約ができます。

記事を公開したら

記事を公開したら、一安心というわけではありません。

1つやってほしいことがあります。

それは、Googleサーチコンソールを使って、「インデックス登録」をすることです。

これはとても重要な作業になります。

でも、難しいことではないので安心してください。

詳しいことは、参考記事を見て下さい。

・参考記事『サーチコンソールで確認すべきインデックス数の重要性

最後に

WordPress初心者の方に向けて、ブログ記事投稿までの流れをわかりやすく解説しました。

少しでも、お役に立てたら幸いです。

【PR】

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、検索エンジンに好かれて、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとってください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る