サイトが上位表示されない9つの原因と対策

サイトが上位表示されない9つの原因と対策

こんにちは。SEOアドバイザーの田村です。

一生懸命、記事を書いているのに、なかなかサイトが上位表示されないとモチベーションも下がってしまいます。

サイトが上位表示されないのには、必ず原因があります。

そこで、本記事では、サイトが上位表示されない原因と、その対策について解説していきます。

サイトが上位表示されない9つの原因と対策

サイトが上位表示されないと、アクセスも増えないので、サイトから収益も発生しません。

そうならないために、サイトが上位表示されない原因を突き止め、しっかりと対策していきましょう。

それでは、サイトが上位表示されない原因と対策について解説していきます。

狙うキーワードのライバルサイトが強い

狙うキーワードのライバルサイトが強いと、上位表示させるのに時間がかかってしまいます。

ですから、少しでも早く上位表示を目指すなら、まずライバルが弱いキーワードを選ぶ必要があります。

ライバルサイトが強いキーワードは、検索ボリュームが多いので、狙いたい気持ちもあるかもしれませんが、徐々に狙っていきましょう。

まずは、キーワード選定について学んだ方が良いので、下の記事を参考にして学んでみてください。

ブログのキーワード選定のコツ!具体的なやり方を解説

記事の文字数が少なすぎる

記事の文字数が少なすぎると、検索ユーザーにとって、役に立つ情報ではないだろうと判断され、評価が下がり、サイトが上位表示されない可能性が高いです。

具体的な文字数を述べると、2000文字以下は少ないかなと思います。

サイトのジャンルや、狙うキーワードにもよりますが、上位ライバルサイトを見てみると、4000文字以上は当たり前です。

とはいえ、1万文字のように、文字数が多ければ良いというわけでもありません。

狙うキーワードに対して、検索意図をしっかり考えると、ユーザーがどんな情報を求めているのかを考えるようになるので、それに答えるようにして、記事を書くことで、文字数も自然と増えます。

記事の文字数とSEOの関係について、知りたい方は下の記事も参考にしてください。

ブログ記事の文字数の多さはSEOと関係しているの?

ユーザーが求めている情報が書かれていない

検索エンジンは、ユーザーが知りたい情報が書かれているサイトを上位表示させます。

ですから、ユーザーの知りたい情報が書かれていなければ、検索エンジンに評価されないので、上位表示されにくいというわけです。

そこで、検索エンジンに評価されやす記事の書き方について書いた記事がありますので、検索エンジンに評価される記事を書きたい!と思う方は、下の記事を参考にしてください。

SEO対策を意識したブログの書き方とは?初心者向けに具体的に解説

ドメインの評価がまだ低い

サイトを立ち上げたばかりで、記事数が少ないと、ドメインの評価はまだ低いままです。

では、どれくらいの記事数を書けば、ドメインの評価が高くなるかといいますと、およそ100~150記事ほどと言われています。

あくまでも、そういった傾向があるということで、それくらい記事数を増やせば必ずドメインの評価が高くなるというわけではありません。

ですから、まずは100記事を目指すことをおすすめします。

しかし、記事数ばかりにとらわれ、記事の質が低いと、逆にサイトの評価を下げてしまいますので、一つ一つの記事を質の良いものにする必要があります。

専門性が低い

現在、専門性が低いサイトは、なかなか上位表示されない傾向にあります。

というのも、Google検索エンジンは専門性の高いサイトを高く評価するようになったからです。

これは、『検索品質評価ガイドライン』にしっかりと書かれています。

そのため、テーマ(ジャンル)を一つに絞り、特化したサイトを作ることをおすすめしています。

テーマがなかなか決まらないという方は、下の記事を参考にしてください。

【アフィリエイト初心者必見】悩まずできるブログテーマの決め方

定期的に記事を更新してない

まだサイトの評価が低い状態で、記事の更新がとまってしまうと、検索エンジンの評価も上がっていきません。

しかし、ここで注意したいことが、毎日、記事を更新すれば良い、というわけではありません。

内容の薄い記事が毎日、増えていっても、それはサイトの評価を下げてしまう原因になります。

ですから、記事の「質」が本当に重要で、良い記事を3日1回、週に1回、更新していく方がサイト全体の評価も上がりやすくなります。

下の記事も参考にしてみてください。

ブログの更新頻度はSEOと関係があるのか?

SEO対策をしていない

SEO対策をしていなければ、当然、上位表示はされません。

SEO対策を難しいものではありません。

そこで、SEO対策のチェックリストを作りましたので、下記の記事を参考にして、あなたのサイトに役立てほしいと思います。

必見!SEO対策のチェックリスト27項目【初心者向け】

ペナルティを受けている

気づいたらペナルティを受けているというケースです。

ペナルティは、誰かが教えてくれるわけではないので、上位表示されない原因が思いつかなかったら、疑ってみましょう。

Googleが求めているサイト作りをきちんとおこなっていれば、ペナルティを受ける可能性は低くなります。

ブラックハットSEO手法を用いる

ブラックハットSEOとは、Googleのガイドラインに反したことを行なう手法です。

例えば、被リンクを購入して、被リンクを増やしたり、記事を自動で生成できるツールを用いることなどが挙げられます。

いずれの行為もユーザーのためではなく、ただ上位表示させたいがために行なっている行為です。

そういう行為を、Google検索エンジンは嫌い、上位表示させないので、絶対にやめましょう。

最後に

サイトが上位表示されない原因と対策について、9つ解説しました。

サイトが上位表示されるには、コツコツと長期的に継続することが大切です。

継続することができれば、アクセスも増えるようになり、サイトから収益が発生する日もやってきます。

その日まで、あきらめずに取り組み続けてほしいと思います。

【PR】特典動画をプレゼント

特典

メールマガジンを無料で配信しています!

自宅でマイペースに成長できて、自由な人生を手に入れる優しいSEOアドバイザーとして活躍すること、をミッションとし、活動しています。

無料メルマガにご登録すると、検索エンジンに好かれて、大量のアクセスを増やすために役立つ3つの特典動画をプレゼントいたします。

強引なセールスはいたしませんので、お気軽に無料メルマガに登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは、「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力していただき、私からの特典を受けとってください。

メルマガにご登録したにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認をお願いいたします。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る