ネットビジネスで絶対に必要なメンターの効果的な探し方

ネットビジネスでのメンターの探し方に困っていませんか?

ネットビジネスでのメンターは絶対に必要な存在でありますが、ネット上で探すとなると、不安な部分もあります。

メンター探しに失敗しないように、6つのポイントについて解説しました。

そもそもメンターとは何か?

【メンター】とは、「先生」「師匠」「助言者」といったニュアンスがあり、何か専門的なことを教えてもらうだけでなく、モチベーションが下がったときの対策などの精神面でも頼りになる存在です。

ネットビジネスでのメンターの役割

ネットビジネスにおいてだと、『コンサルの人=メンター』となりやすいかもしれません。

となると、以下のような役割を果たします。

・正しいやり方を学べる

・間違った方向に進んでいたら、修正してもらえる

・モチベーションが下がったときは、相談にのってもらえる

などが挙げられます。

つまり、自分を成長させてくれる大きな存在となります。

ぼくにも、メンターがいます。

その方は、正しいやり方を教えてくれるだけではなく、つまづいた時や、やる気がなくなってしまった時など、心の支えにもなってくれる大切な存在です。

良いメンターに出会うことができると、良い影響を受けることができるので、自分でもびっくりするくらい、自分の成長につながります。

ネットビジネスにおいてメンターが必要な理由

ネットビジネスは挫折しやすい

ネットビジネスはあまり資金がかからないので、誰でも取り組むことができます。

そのため、学生から年配の方々といった幅広い層の方たちが取り組んでいます。

しかし、誰でも取り組めるという理由から、簡単に稼ぐことができると思ってしまいがちです。

多くの人が、実際に数か月取り組んで、すぐに稼ぐことができないと思ったとたんに辞めてしまいます。

そもそも、数か月ですぐに稼げるというのは、安易な考えであり、また、取り組んでいたことが正しいやり方だったのかもわかりません。

そのようにならないためにも、メンターが必要になってきます。

ネットビジネスでは手法などが次々に変化する

ネットビジネスでは、さまざまな手法やノウハウの教材などがサイト上にあふれています。

そのため、古い情報も多く混じってしまっています。

もし古い情報だと気づかずに、もくもくとその手法に取り組んでたとしたら、結果がでるわけがありません。

常に、新しい情報を得たいのであれば、やはりメンターが必要になってきます。

ネットビジネスは孤独との戦い

ネットビジネスは、ただパソコンの前に座って、1人で作業することが多いと思います。

ネットビジネスを始めた最初の1ヶ月ほどは、作業に打ち込めるかと思います。

2、3ヶ月が経てば、全く稼げないと思うようになり、モチベーションが下がりやすくなってしまいます。

ここで、自力ではい上がることができたら良いですが、そうできる人はごくわずかだと思います。

メンターを見つけることができたら、二人三脚で進めることができるため、とても心強いです。

ネットビジネスにマインドセットの必要性がわかる

ネットビジネスを始めると、多くの人が稼げるノウハウや手法を求め、教材などを購入したり、情報が溢れているネットから、調べたりするかと思います。

そして、いざトライしても稼げないことから、挫折してしまいます。

稼げない理由をノウハウや教材のせいにする人がいますが(もちろん本当に教材が悪い場合もああると思います)、本来はノウハウを学ぶ前にマインドセットを身に付けなければなりません。

そして、それの重要性にちゃんと気づくのがメンターと出会ってからだと思います。

メンターを探す際に注意すべきこと

ネットビジネスだと、『コンサル=メンター』となりやすいので、詐欺にあう危険性が0ではありません。

こちらとしては、早く稼げるようになりたいし、仲間や助けてくれる人が欲しいと思うので、メンターという存在がほしくなります。

しかし、そういった弱みにつけこんで、あなたの悩みや不安をあおってきます。

詐欺にあわないためにも、これから述べるネットビジネスでのメンターの探し方を参考にしてみてほしいと思います。

ネットビジネスでのメンターの探し方-6つのポイント-

中長期的に稼げる可能性があるノウハウか

ネットビジネスを始めた以上、誰もが中長期的に稼ぎたいと思うはずです。

しかし、多くの人は目先の利益にとらわれ、「一番稼げるノウハウ」や「すぐに稼げる手法」などのうたい文句に反応し、手をだしてしまいます。

そういったものは、たいてい旬な方法か、稼げたとしても一時的なものが多いように思えます。

こういった部分もメンターの探し方の1つの要素だと思います。

好感がもてそうか

好感がもてるメンターでなければ、ネットビジネスも楽しくなくなり、質問などもしたいと思わなくなってくると思います。

何に好感をもつのかというと、話し方だったり、考え方、雰囲気、理念が挙げられると思います。

直観的に、この人良さそうというのもあるかと思います。

これで判断する人は少なく、やっぱり『実績』を重要視しすぎてしまいます。

『実績』ももちろん大切ですが、好感がそうな相手かどうかもメンターを決める際には必要となります。

メールなどのやりとりはどうか

メンターとなる相手がどのような対応をするかを知るには、メールや通話などでやりとりをする必要があります。

相手が「2日以内に返事をします」と書かれているのに、全く連絡がこなかったりすると、完全に信用をなくしますよね。

また、3日後に連絡がきたとして、遅れた理由も述べなかったら、ちょっと信用しがたいですよね。

あと、やりとりの中でも親身になってくれてるかどうかも、少しは感じることができるかと思います。

1回で判断しにくいなら、何回か連絡をとってみるのもいいかもしれません。

自分の実績と離れすぎていないか

自分はまだ初心者なのに、メンターとなる相手が数千万や数億の実績があると、圧倒され、質問なども気軽にしにくいかもしれません。

また、初心者ならではの疑問や不安なことなどを、なかなかわかってもらえないこともあるかもしれません。

それに、そういう方はかなり忙しいと思うので、連絡の返信もすぐに来るとは限りません。

やはり、自分とかけ離れていない人を探す方が、悩みなどをわかってもらいやすいし、気軽に質問もしやすいかと思います。

普通の人が成果をだしたのか

これもけっこう重要なポイントだと思います。

もし、あなたが普通の人であればの話です。

ぼくは、相手が有名な大学を卒業していたり、大手企業に勤めていたことがあったら、もはや普通の人ではないです(笑)

自分との違いを感じてしまいます。

あと、もともと天才肌の人をメンターに選ぶのも、あまりオススメしません。

歩んできた道のりがそもそも違うので、自分の苦労を理解してもらうのが難しい気がします。

普通の人が結果をだせたなら、そこに達するまでの苦労や努力を知っていると思うので、よりあなたに共感してくれやすいかと思います。

ネット上での評判などは無視する

メンターを決めることは大事なことなので、候補を見つけたら評判など気になり、ネットで調べてみようと思うはずです。

正直言うと、ネットで評判を調べるのは意味がないものだと思っています。

良いと思う人もいれば、悪いと言う人もいるからです。

それに加え、「あの人はメンターとしてダメだけど、ぼくのところは良いですよ」みたいなことを言ってる人もいるわけなので、ネットの評判はあまり期待できるものではないと思います。

やはり、ご自身で直接やりとりし、そこで得たフィーリングや直観を大切にした方が良いと思います。

メンターと良い関係を築くために

ここで、メンターの存在について注意してほしいことがあります。

それは、『メンターは稼がせてくれる人ではなく、稼ぐための方向を示してくれる人』ということです。

「稼がせてくれる人」となると、他人任せになってることにお気づきでしょうか?

ネットビジネスをやっている以上、行動をしなければならないのはあなた自身です。

そこを勘違いしなければ、メンターとより長く、良い関係が築けると思います。

最後に

少しでも、お役に立てれば幸いです。

【PR】特典動画をプレゼント

メルマガを無料で配信しています。

ブログアフィリエイトで明るい人生を手に入れたい人に、ブログで収入を得る運営の仕方について、どこよりも最新情報をお届けしています。

無料メルマガにご登録していただけた方には、ブログで収入を得る運営の仕方に関する特典動画をプレゼント致します。

強引なセールスは致しませんので、お気軽に無料メルマガにご登録していただければと思います。

また、お好きなタイミングで配信解除もできますので、ご安心ください。

それでは「詳細を見る」をクリックして、メールアドレスを入力して頂き、私からのメルマガをお待ちください。

メルマガにご登録したのにも関わらず、メールが届いていない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダーもご確認お願い致します。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る