ホームページから収入を得るための仕組みとは!?

ホームページから収入を得るための仕組み作りとは!?

こんにちは。

フリーターをしながら、アフィリエイトに取り組んでいる田村です。

 

近年は、サイト(ホームページ、ブログ)から、収入を得る人たちが増えてきています。

 

「おれもやってみたいけど、サイトから収入を得るための仕組み作りがわからない...」と思って、なかなか手がだせない方もいらっしゃると思います。

 

今回の記事では、サイトから収入を得るための仕組み作りについて、お話したいと思います。

サイトから収入を得るための方法

サイトから収入を得るために、「アフィリエイト」というものがあります。

 

アフィリエイトとは、あなたのサイトで広告主の商品やサービスを紹介し、お客さんとなるユーザーがその商品やサービスを購入することで、その成果として、報酬を受け取るというものです。

アフィリエイトには、いくつか種類があります。

 

ご自身がやってみたいものに取り組んでみましょう!

 

ASPを利用する

ASPとは、Affiliate Service Providerの略で、アフィリエイト・サービス・プロバイダーと読みます。

 

そのASPの役割ですが、アフィリエイトをする我々と商品やサービスの販売者との仲介役となります。

 

このASPを利用し、その中からアフィリエイトをしたい商品やサービスを選び、ユーザーに販売し、購入されることで、ASPから報酬を受け取ります。

 

ジャンルにもよりますが、数百円~数万円の報酬を得ることができます。

 

Googleアドセンスを利用する

Googleアドセンスとは、Googleが運用している広告で、この広告をご自身のサイトに貼り、ユーザーがその広告をクリックすることで報酬が発生します。

 

1クリックあたり、数十円となります。

 

無料と有料で作るサイト

サイト(ホームページ、ブログ)を作る際には、無料でも有料でもサイトを作ることができます。

 

無料で作るサイト

無料ブログという言葉を聞いたことがあると思います。

 

その代表例が、アメブロです。

 

無料なので、多くの初心者が無料で作りたいと思われると思います。

 

しかし、ほとんどの無料ブログ内でのアフィリエイトが禁止、もしくは規制が厳しくなっており、アフィリエイトをおこなう上では、あまりおすすめできません。

 

有料で作るサイト

有料で作る際には、Word Press(ワードプレス)を用いて作る方が、多いと思われます。

 

このワードプレスは、ブログ作成用の無料のソフトで世界中で使われています。

 

しかし、ワードプレスを使用するには、サーバーとドメインを取得しなければなりません。

 

サーバーは月1000円弱、ドメインは年1000円前後かかってしまいます。

 

私自身も、サーバーとドメインを取得し、ワードプレスを使って、サイトを運営しており、もし、中長期的にサイトから収入を得たいなら、有料でサイトを作ることをおすすめしています。

 

雑記ブログと特化ブログ

サイトには、2種類に分けることができます。

 

雑記ブログについて

雑記ブログとは、ジャンルを決めないで、好きな話題で記事を書いていくスタイルです。

 

メリットとしては、ご自身が書きたいことを書いていくので、記事を書くのが苦になりにくいです。

 

デメリットとしては、SEO的に弱いため、上位表示されにくく、結果的に収益が出にくいです。

 

なので、このようなスタイルはおすすめしていません。

 

特化ブログについて

特化ブログとは、ジャンルを1つに決めて、記事を書いていくスタイルです。

 

近年は特に、そのサイトのジャンルの専門性が問われているので、このようなスタイルをおすすめしています。

 

また、SEO的にも強いため、上位表示されやすく、アクセス数が伸びやすいため、収益につながりやすいです。

 

サイトを運営していくにあたって

これまでに述べてきたことを決めることができたら、ただ単に記事を書いていけば良いというわけではありません。

 

サイト(ホームページ、ブログ)から収入を得るための仕組みを作るためには、学ばないといけないことや、やらなければならないことがあります。

 

SEOについて学ぶ

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、(サーチ・エンジン・オプティマゼーション)と読みます。

 

どんなものかというと、サイトを上位表示させるための対策です。

 

この対策をしてこそ、上位表示されるサイトを作ることができ、収入を得る仕組み作りができるわけです。

 

名前を聞くと、少し難しいイメージをされてしまうかもしれませんが、取り組むことは意外とシンプルだったりするので、心配しなくて大丈夫です。

 

ツールを使って分析をする

記事を書くことに慣れて来たら、ツールなどを用いて、サイトを分析して、運営をしてください。

 

中には、勘で運営していって、成功していく人もいますが、それは稀なので、きちんと分析をおこなうことをおすすめしています。

 

ここでは、必ず使ってほしいツールを2つ紹介したいと思います。

 

記事数が10記事程度たまってきたら、使用してみるといいと思います。

 

・『Googleアナリティクス

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供しているもので、サイト運営するなら欠かせないツールとなります。

 

このツールでは、あなたのサイトへ訪れた検索ユーザーの地域、訪れた時間帯、訪問者数などを調べることができます。

 

最初のころは、訪問者数がほぼ0ですが、しばらく続けていくと、徐々に人数が増えていきます。

 

・『サーチコンソール

サーチコンソールもまた、Googleが無料で提供しているツールで、欠かせないものとなります。

 

検索ユーザーがどんなキーワードであなたのサイトを訪れているか、またそのクリック数などを知ることができます。

 

SNSと連携させる

サイト運営に少し慣れてきたら、取り入れたいのがSNSとの連携です。

 

例えば、フェイスブックやLINE@、ツイッターなどが挙げられます。

 

実際、私もいくつか連携させています。

 

連携させることで、SNSからサイトへ集客することができたり、書いた記事に「いいね」や「リツイート」などをしてくれることで、拡散させることができます。

 

これらによって、急に訪問者が増えたりすることもあるので、SNSの影響力は強いです。

 

アフィリエイトはパソコン1台で手軽に始められるが...

副業をしても問題ないかどうか

私みたいにフリーターなら、問題ないですが、サラリーマンなどの本業されていて、副業が許されていないとなれば、バレてしまうリスクも頭に入れておかなければなりません。

 

しかし、アフィリエイトからの収入が少なければ、まだ問題ないですが、収入が増えて、確定申告が必要となれば、注意する必要があります。

 

すぐに収入が手に入るとは限らない

サイトが上位表示されるのに、早くて数か月かかりますが、その間はほぼ収益がないと思っていた方がよいでしょう。

 

手軽に始められる分、すぐに報酬が手に入ると期待が強すぎると、長続きしないです。

 

サイト運営を長続きさせるために

すぐに稼げないとなると、長続きさせるのが大変になってきます。

 

長続きさせるためにも、ご自身が「得意なこと」、「好きなこと」についてのジャンルを扱うのが最も良いです。

 

アフィリエイトをやる方の中には、報酬が高いジャンルを扱う方もいますが、なかなか報酬がでない、かつもともと興味がないとなれば、挫折の原因となってしまいます。

 

また、「得意なこと」「好きなこと」なんて、特にないよと思う方もいるかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか?

 

例えば、「3キロのダイエットに成功した方」。

 

私もダイエットしたことあるので、わかるのですが、3キロのダイエットでも簡単ではないんですよね。

 

ダイエットに関する商品はたくさんあるし、ご自身の経験をおりまぜれば、立派なサイトのテーマとなるわけです。

 

最後に

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

 

少しでも、お役に立てたら幸いです。

 

質問等は、以下よりお願いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る