ペルソナ設定をすることでホームページのアクセス数を増やす情報

ペルソナを設定することでホームページのアクセス数を増やす情報

最初のころは、なかなかサイト(ホームページ、ブログ)にアクセスは集まらないものです。

 

しかし、記事の数が増えていっても思うようにアクセスが伸びないこともあるかもしれません。

 

そういうときって、落ちこみますよね?

 

解決策の1つとして、【ペルソナ設定】というものがあります。

 

今回は、ペルソナ設定についてお話したいと思います。

ぺルソナ設定とは?

【ペルソナ】とは、『ターゲットとなる人物』のことを言います。

 

ホームページ作成時に使われるペルソナ設定とは、つまり、「あなたが作るサイトはどんな人に向けたものか」などをご自身のなかで設定することです。

 

簡単に言うと、相手のキャラクターを決めましょうということです。

 

ペルソナ設定をおこなう目的とは?

商品やサービスをユーザーが購入するということは、「何かを解決したい」と思うからです。

 

例えば、体重100キロある人が70キロまで落としたいとしましょう。

 

その人は、「どうしたら体重を落とせるか」を考えますよね?

 

そこで、「食事を変えることで痩せることができる」というサイトを見つけることができたら、そのサイトをチェックするでしょう。

 

要するに、解決方法を探していた人とサイトが提供している内容がマッチしたことになります。

 

つまり、ペルソナをあらかじめ設定しておけば、マッチしやすくなるといえます。

 

ペルソナ設定のやり方

では、具体的にどのように決めたらよいのかを説明していきたいと思います。

 

あくまでも1つの例として、見ていただければと思います。

 

例としては、

・性別

・年齢

・職業

・悩み

などが挙げられます。

 

これらは最低でも決めておきたい部分ではあります。

 

もっと細かく設定すると、

・趣味

・学歴

・住所

・年収

など、より細かく設定することで特定の人物をイメージしやすくなります。

 

ペルソナ設定の必要性

ペルソナ設定をおこなう上で、本当にペルソナを設定した方がいいのかという疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

なぜかというと、顧客(ユーザー)層を狭めてしまうことになるからです。

 

誰しも、多くの顧客にサイトへと訪れてほしい思います。

 

しかし、だからといって、あれもこれもとサイトに詰め込むと「このサイトは何についてのサイトなのか」顧客だけでなく、Google検索エンジンにもわかりにくくなってしまいます。

 

そのため、ペルソナ設定はとても大切な作業といえます。

 

ペルソナ設定のメリット

1.顧客(ユーザー)を深く理解することができる

ご自身でペルソナを設定したわけなので、その顧客が、「どうなりたいのか?」「何をしたいのか?」など、顧客が望んでいることを理解しやすくなります。

 

そのため、ホームページの作成もどのようにしたらよいのかがみえてくると思います。

 

2.顧客と共感を得ることで、リピーターになりやすい

顧客と共感を得ることができたら、信頼も得やすくなりますので、「またサイトを見てみよう」と思っていただける可能性も上がり、リピーターへと発展しやすくなります。

 

3.Google検索エンジンの評価も高くなりやすい

ペルソナを設定することで、アクセスも増えやすくなってきます。

 

アクセスが増えてきたら、Google検索エンジンも「このサイトはいいサイトだね」と判断されやすくなり、そうなれば、上位表示されやすくなります。

 

最後に

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

 

少しでも、お役に立つことができたら幸いです。

 

質問等は、以下よりお願いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

▲トップへ戻る